疲れた心を癒す小トリップ☆大人の魅力満載の北鎌倉特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
疲れた心を癒す小トリップ☆大人の魅力満載の北鎌倉特集

じめじめとした梅雨に入り、少し欝々とすることが増える6月。
そんなテンションが下がりがちな季節ですが、実は鎌倉は6月こそ行ってみてほしいスポットが盛りだくさんなんです♪
その中でもオススメなのが、鎌倉のおとなりの駅、北鎌倉。
鎌倉は言わずと知れたメジャー観光スポットですが、実は北鎌倉にもたくさん素敵なスポットがあるのです。
梅雨の陰鬱な気分を吹き飛ばす!
今回は大人の魅力満載の北鎌倉をご紹介したいと思います。

 

鎌倉より北鎌倉がおすすめの理由

あじさい
鎌倉に行ったらやっぱり鶴岡八幡宮に行ったりお土産を買うなら鎌倉駅前が良いんじゃないの?
と思う人は多いと思います。
ただ、思う人が多いということはそれだけそのスポットが混んでいるということ!!!
私は毎年GWには鎌倉に行くのですが、江ノ電は夕方になるまで乗れない程混んでいます。
また、年々外国人観光客が増えているため、メジャーなお寺やスポットはものすごい人が並んでいてほとんど回れないこともあります。
せっかくのお休みなのに全然行きたい場所に行けない、ただ並んでいるだけで何時間も経ってしまう・・・そんなことが鎌倉観光すると発生することもあるのです。
その点、北鎌倉は江ノ電が通っていないので混むことがなく鎌倉の手前の駅であるため下車する人も少ない穴場スポットといえます。
GW中でもカフェや有名なお寺にあまり並ばずに拝観することができる&緑が多くゆったりとした雰囲気なのでイライラしたり嫌な気持ちになることが少ないのです。

最近体力のなくなってきたアラサーの私は、鎌倉はお土産を買うところ、北鎌倉はゆっくりと羽を伸ばすところと分けて観光を楽しむようにしています。
メジャースポットの多い鎌倉や長谷、由比ガ浜、江の島も魅力的だけれど、静かに休日を過ごしたいという場合は断然北鎌倉がおすすめといえます。

 

心を解きほぐす!おすすめ神社仏閣

鎌倉 明月院 枯山水庭園

明月院

鎌倉 明月院
別名、「あじさい寺」とも呼ばれる明月院は、6月になるとアジサイが満開となり参拝客の目を楽しませてくれます。

アジサイの他にも紅葉や新緑など、CMで有名になった悟りの窓(丸窓)の中から、季節によって変わる景色を見られるのも魅力的です。
また、枯山水庭園も悟りの窓と同じく見どころの一つ。
春夏秋冬、それぞれの美しい景観を楽しめるのでぜひ立ち寄ってみてください。

疲れた心を癒す小トリップ☆大人の魅力満載の北鎌倉特集

写真は5月初旬の悟りの窓。
この季節はアジサイは咲いていませんが、新緑がとても綺麗でまた違った魅力が楽しめます。

疲れた心を癒す小トリップ☆大人の魅力満載の北鎌倉特集

花想い地蔵。
四季折々のお花を胸に抱えています。
アジサイの季節はアジサイを抱えていることが多いようです。
花想い地蔵さまの横の説明書きには、

人は誰しも、はかない花の想い出の中に生きています
大切な人との別れ、いとおしい物との別れ
そんな時、ふと目に止まった花がどんなにか、心を慰めてくれたことでしょうか

いつくしみ深き花地蔵

と書かれています。
このお地蔵さまを見ると心が洗われるような気持ちになれそうですね。

明月院
・拝観時間:9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
・拝観料:300円。6月は500円。
・駐車場:なし

長寿寺

室町幕府の創始者、足利尊氏宅跡の長寿寺は有名な旅行ガイドにもあまり載っていない知る人ぞ知る隠れ家スポット。
こじんまりとした作りですが、茶室から見える庭やゆっくりと時をわすれさせてくれるような縁側はまるで時間がとまったかのように静かで心が落ち着きます。
季節限定で公開されるお寺なので、時期を見て訪れなければ行けませんが一度は行って見てほしい癒しのスポットといえます。

疲れた心を癒す小トリップ☆大人の魅力満載の北鎌倉特集

茶室から見られる庭園。
大通り沿いにある長寿寺ですが、境内は驚くほど静かです。
聞こえるのは鳥の声と風で木々が揺れる音しかしないので、自然と気持ちが和らぎます。

疲れた心を癒す小トリップ☆大人の魅力満載の北鎌倉特集

お茶室の窓から見える庭園の風景。
GWだったので紅葉などは見られませんでしたが、とても美しい新緑が神秘的な風景を作り出しています。

長寿寺
・拝観時間:春季(4・5・6月)、秋季(10・11月)
 金・土・日・祝 午前10時~午後3時(雨天中止)
・拝観料:300円
・駐車場:なし

円覚寺(えんがくじ)

秋の鎌倉 円覚寺 居士林
北条時宗が中国・宋より招いた無学祖元禅師により、開山された円覚寺。
夏目漱石や島崎藤村、三木清など数々の名だたる文豪や学者が愛したと言われている北鎌倉の有名なお寺です。
かなり広大な境内は、ちゃんと回ろうとすると半日以上かかってしまうかもしまうので2日に分けるか時間に余裕を持って拝観するのがオススメです。
円覚寺では座禅会や写経会、お茶会など様々な催し物があるので、体験してみたいという人にはHPなどでチェックして是非参加してみてください。

また、時々お堂の中でミュージシャンによるライブなども開催されています!
カフェがあったり、リラクゼーションコーナーなどお寺なのに面白いスペースがあるので、運が良ければお寺なのにフェスのような感覚を楽しめるかもしれません。

円覚寺
・拝観時間:
[3月〜11月]午前8:00〜午後4:30
[12月〜2月]午前8:00〜午後4:00
・拝観料:大人300円。小人100円。
・駐車場:あり
[普通自動車]
最初の1時間600円、以降30分毎に300円
[大型自動車]
最初の1時間2000円、以降30分毎に1000円
アクセス

 

ゆったり過ごせる古民家カフェ

日本家屋

去来庵(きょらいあん)

北鎌倉でランチをするなら一度は行ってみたい!
ビーフシチューが有名な去来庵。
ただ、いつもお昼時に去来庵さんの前の道を通ると長蛇の列が・・・!
休日に行く場合は時間に余裕を持って並ぶ必要がありそうです。
並んでも食べたい!と思わせるビーフシチューはナイフを使わずに簡単に切れる!
口の中で溶ける!とリピーターも続出するほどの逸品といえます。

去来庵
・営業時間:11:00~15:00
・定休日:金曜日
・クレジットカード不可

喫茶ミンカ

レトロな古民家カフェのミンカはゆったりと過ごしたい人におすすめ。
路地奥に入っていくので、少しわかりにくいですが、とても静かでまるで誰かのおうちにお邪魔してお茶をいただいているようなほっこりとした雰囲気が素敵です。
時々ご近所の方や常連さんが出入りしたりと、地元で愛されていることがよくわかる優しい喫茶店といえます。

疲れた心を癒す小トリップ☆大人の魅力満載の北鎌倉特集

窓際のおひとりさま席はまるで書斎のような雰囲気。

疲れた心を癒す小トリップ☆大人の魅力満載の北鎌倉特集

カウンター席からはキッチンが見渡せる作りになっていて、レトロな棚や食器を見られるのでオーダーを待っている時間も楽しい気分になります。
木のぬくもりを感じられる優しいカフェです。

喫茶ミンカ
・営業時間:11:30~17:30
・定休日:木曜・金曜
・クレジットカード不可

狸穴Cafe (まみあなカフェ)

大通り沿いを歩いていると、突然立派な古民家がドーンと現れてきます。
パッと見た感じだと、料亭のようなのですが、看板に書かれているメニューはパスタやビーフシチュー、サンドイッチなどカフェメニューなので不思議な感覚になります。
店内は落ち着いた雰囲気で、やはり古民家独特のぬくもりに癒されながらゆっくりとした時間が過ごせるのが◎。
狸穴カフェのビーフシチューも絶品との口コミが多々あるので、去来庵のビーフシチューと食べ比べてみるのもオススメです。
喫茶ミンカよりもがっつり食べられるメニューがあり、去来庵のように混んでいない、そしてアルコールメニューもあるのでお腹がやや空いている時に気軽に入るにはもってこいのカフェといえます。

狸穴Cafe
・営業時間:11:30~17:00
・定休日:なし
フェイスブック

 

おわりに

北鎌倉は鎌倉駅に比べると静かで遊べるスポットなどはありませんが、静かに観光を楽しめるという面があります。
お土産を買ったり食べ歩きを楽しむのは鎌倉、静かに名所を訪れたりゆっくりカフェで過ごすのは北鎌倉とメリハリをつけて観光すると、いつもよりのんびり休日を過ごせるようになるかもしれません。
人混みに疲れたり、リフレッシュしたい時は是非北鎌倉の静かで優しいスポットで心を癒してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。

関連記事


ページ上部へ戻る