コーデの幅がぐっと広がる!グレー・ベージュ・ネイビーパンツの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コーデの幅がぐっと広がる!グレー・ベージュ・ネイビーパンツの選び方

コーディネートに迷った時に1本あると便利なシンプルなボトムス。
ただ、ブラックやホワイトならあまりトップスを選びませんが、他のカラーになるとどんなコーディネートをしたら良いのかわからなくなってしまう・・・なんてことがあると思います。
今回は定番カラーだけど、意外とコーディネートが難しいグレー・ベージュ・ネイビーカラーのパンツコーディネートや着回し方法をご紹介したいと思います。

 

カッコイイ女を目指すなら!クールなネイビーパンツ

ソファに座る女性
ブラックやホワイトのパンツに続いて人気なのがネイビーのパンツ。

流行り廃りのないネイビーカラーのパンツは1本持っていると何かと便利。
落ち着きのある色でありながらブラックのように重くならないのでワントーンコーディネートにしてもクラシックな雰囲気になり品の良い女性を演出できます。
ホワイトとの相性が抜群なので、ネイビーパンツを履くときはコーディネートのどこかにホワイトを取り入れると明るく華やかな印象になるのも◎。
デイリーファッションから結婚式などのお祝いイベントなどのフォーマルファッションまで幅広く使えるアイテムといえます。

Re:EDIT

センタープレステーパードパンツ

オシャレなOLさんから人気のリエディのセンタープレステーパードパンツ。
王道ネイビーカラーのテーパードは綺麗めもカジュアルファッションも大活躍してくれます。
アンクル丈なので、サンダルやヒールと合わせれば美脚効果も抜群!

andMe

テーパードパンツ

OLや主婦層から人気のあるアンドミーのテーパードパンツ。
プチプラ&カラーバリエーションも豊富なので色違いで何本か購入する人もいるようです。
プチプラだからといって侮るなかれ!
シンプルながらも履き心地抜群!&美脚シルエットを作り出してくれるためヘビロテ間違いなしといえそうです。

 

ネイビーパンツのメリット&デメリット

メリット

ネイビーパンツのメリットは、オールシーズン使えるところといえます。
春夏はマリンルックなどに、秋冬はブーツやジャケットを合わせてカジュアルシックなファッションと通年使えるのが嬉しいポイントといえます。

また、ブラックよりも明るいトーンなので、ボトムスが重くなりすぎないのもポイント。
ダークカラーなので足が細く見える効果もあるので、真っ黒は苦手という人にはぜひおすすめしたい一着です。

デメリット

ネイビーパンツのデメリットとしては、上手く着こなさないとおダサファッションになってしまうということ。

着回し力が抜群のため、トップスお構いなしでネイビーパンツを合わせていると疲れ切ったオバサンファッションのようになってしまうことがあります。
特に気を付けたいのが同系色のトップスや体形カバーを意識したティアードトップス。
同系色のトップスは重く地味な雰囲気が漂い、せっかくのネイビーカラーの魅力が引き出せずにイマイチなコーディネートになりがちに・・・。
また、ティアードトップスはデザインはカワイイですがウエストのあたりから裾が広がっているために寸胴スタイルになりやすいので注意が必要です。
ブラックよりも明るく美脚効果の狙えるネイビーパンツですが、コーディネートを間違えると中途半端感がものすごく出てしまうアイテムなので着回しする時は靴や小物でオシャレをするなどして工夫する必要があります。

 

参考にしたいコーディネート

参考にしたいネイビーパンツのコーディネートを集めてみました。

コーデの幅がぐっと広がる!グレー・ベージュ・ネイビーパンツの選び方
WEAR naaaさん
シンプルで綺麗めなネイビーパンツのコーディネート。
ネイビー×ホワイトの鉄板コンビのコーディネートはおしゃれにならないはずがない!
また、ホワイトと相性の良いゴールドのネックレスも◎。
ダークブラウンのバッグも上品でシックなコーディネートを引き立てるアイテムとなっています。
ネイビーはブラックを合わせると重たい雰囲気になってしまうことがあるので、あまり重たくなりすぎずオシャレにコーディネートしたい場合は、ブラウンやダークブラウンの小物を差し色としてセレクトするのがおすすめです。

コーデの幅がぐっと広がる!グレー・ベージュ・ネイビーパンツの選び方
WEAR maiさん
ゆったりとしたトップスにネイビーパンツを合わせたシンプルなラフコーディネート。
シンプルながらもトレンドのアースカラーをトップスとバッグに持ってきているところがオシャレ♪
また、素足×ローファーでぬけ感を演出しているのも◎。
重くなりがちなブラックのシューズも素足をアピールすることで足元がすっきり軽やかになります。
春夏コーデにネイビーパンツを取り入れたい場合はトップスや小物を明るいカラーにしたり素肌感を出すとシンプルながら涼しげなコーディネートが完成します。

 

オフィスでも使える!シックなグレーパンツ

靴を直す女性
グレーのパンツは今年の注目アイテムとしても人気が高まってきています。

2014年ぐらいから、ビッグシルエットやマニッシュスタイルといった男性的なコーディネートがトレンドとなっていることもあり、グレーのテーパードパンツやワイドパンツなど「オジかわいい」ファッションがちょっとしたブーム。
少し前までは、グレーのパンツといえば、スーツパンツぐらいだったのが今ではデイリーカジュアルファッションでも着回しができるほど10代~50代の幅広い年齢層からグレーパンツは支持されているのです。

HUMAN WOMAN

W/Rポプリンパンツ

ウエストのベルトに遊び心を感じるグレーのシンプルパンツ。
センタープレスが入っているので、クラシックな雰囲気がありますが、ベルトリボンに小技が効いているのでTシャツやパーカーなどを合わせてカジュアルライクにも◎。
ブラウスやシャツをインしてヒールを履けばできる女コーデが簡単に仕上がります♪

titivate

タックワイドパンツ

グレーのパンツをどうやって履きこなしたらいいのかわからない!という人はゆったりとしたシルエットのワイドパンツがおすすめ!
今年のトレンドでもあるゆったりとしたリラックスムード溢れるワイドパンツは下半身の体形カバーにもなって簡単にオシャレコーデが楽しめます。
トップスはホワイトやブラック、ベージュなどを合わせるのが◎。

 

グレーパンツのメリット&デメリット

メリット

グレーパンツのメリットは、コーディネート次第で色んなスタイルが楽しめるところといえます。

シャツやシンプルなニットなどに合わせればマニッシュな雰囲気に。
また、ブラウスやパンプスと合わせればできる大人の女っぽいコーディネートも楽しめます。
他にもニット帽やパーカー、スニーカーを合わせればゆるカジに、フリルやレースのついたトップスを合わせればフェミニン×マニッシュのミックススタイルにもチェンジすることが可能です。

ブラックとホワイトの中間ということもあり、どんなスタイルでもほど良く「ぬけ感」が演出できるため、どこか柔らかい印象を与えることができる優れものといえるでしょう。

デメリット

グレーパンツのデメリットは、一歩間違えるとおダサファッションになってしまうということ。

先程も書いたように、グレーパンツの魅力の一つは「オジかわいい」が挙げられます。
ローファーやオックスフォードシューズなどを合わせて女性なのにオジサンっぽいファッションが簡単に出来る、トレンド感を簡単に取り入れられるといったところを上手くできないとただのオジサンファッションに・・・!
また、トップスをあまりカッチリしたシャツやブラウスと合わせると学校の先生のような少し地味な印象を与えてしまうこともあります。
色々なコーディネートが楽しめる反面、変な組み合わせにしてしまうと一気に老け込んで見えてしまうのがグレーパンツのデメリットといえます。

 

参考にしたいコーディネート

参考にしたいグレーパンツのコーディネートを集めてみました。

コーデの幅がぐっと広がる!グレー・ベージュ・ネイビーパンツの選び方
WEAR eさん
ブラックとグレーでまとめたシンプルなコーディネート。
トップスとボトムスのカラーはとてもシンプルなのですが、小物やデザインでオシャレ度がぐっと上がっているオシャレ上級者さんの着こなしといえます。
トップスもボトムスもすこしフレアでゆったりとしたディテールですが、ウエストにトップスをインすることでメリハリをしっかりと出しています。
また、小物にベージュカラーやトレンドのスカーフを巻くことでコーディネート全体に明るさと華やかさをプラス。
ネックレスやピアス、腕時計もシンプルながらも品良く統一されていて言うことなしのコーディネートです。

コーデの幅がぐっと広がる!グレー・ベージュ・ネイビーパンツの選び方
WEAR ARISAさん
シンプルなコーディネートの中にさりげなくトレンドを混ぜこんだコーディネート。
ベルト代わりに巻かれたスカーフは今年の春夏のトレンド!
ライトグレーのパンツは春夏にはぴったりのカラーなのでトップスがブラック系でも重すぎず着まわすことができます。
また、ゆるくまとめたヘアスタイルも大人の女性らしくて◎。
ふんわりとしたヘアアレンジをすることで、絶妙なぬけ感を出しパンツスタイルでも女性らしい雰囲気をプラスことができます。

 

大人のレディを演出。ハンサムなベージュパンツ

スニーカーで足を組む女性
レトロブームと2016年のトレンド、アースカラーの影響で、ベージュパンツの人気が急上昇!

グレーパンツと同様に、ベージュパンツもマニッシュテイストのコーディネートを楽しむには1本は持っていると便利なアイテムといえます。
グレーパンツよりもコーディネート次第でレトロ感が出るので、同系色のマスタードカラーやキャメル、ライトブラウンなどと合わせてレトロファッションを楽しんでみるのもおすすめです。

titivate

テーパードパンツ

シンプルで着回し力抜群のティティベイトのテーパードパンツ。
ストレッチが効いているので、履いていて苦しくなる心配がなさそうです。
優しいライトベージュは女性らしい雰囲気を出してくれるので、かっちりとしたコーディネートでもフェミニンな印象に。
ブラウンやホワイト、ゴールドやピンクなどのカラーアイテムと相性◎なのでコーディネートに是非取り入れてみてください。

NATURAL BEAUTY BASIC

テンセルストレッチツイルパンツ

ゆったりとしたシルエットが今年らしいステレッチのきいたベージュパンツ。
さらさらとした素材なので、あまりトップスを問わずオールシーズン着まわせるのがうれしいポイント。
ヒールなどに合わせてフェミニンに、ソックスやローファーなどを合わせてマニッシュ感あふれるコーディネートにと色んなコーデが楽しめる優れた1本です。

 

ベージュパンツのメリット&デメリット

メリット

ベージュパンツのメリットはトレンドのレトロファッションとマニッシュスタイルを同時に楽しめるところです。
グレーパンツよりも明るいトーンの多いベージュパンツは、マニッシュにきめても重くならずどこかフェミニンな雰囲気も出してくれるのがポイント。
ベージュといっても、ブラウンよりのベージュやピンクベージュなど、カラーバリエーションが幅広いのもおすすめポイントの一つ。
自分の持っている洋服に合わせてベージュパンツを選ぶことができるので、トップスやシューズをベージュパンツに合わせて新調することがないのも嬉しいところです。

デメリット

ベージュパンツのデメリットは、グレーパンツと同様にオジサンファッションになりやすいところ。

ベージュパンツにやる気のないスニーカーなどを合わせた日には、どこかのファッションセンターにいる田舎のおじちゃんのようなスタイルに・・・。

ベージュパンツを履きこなすには、シューズが一番重要なアイテムとなってきます。
いつもシンプルなコーディネートが多い人は、パンプスを合わせたり、素足にローファーを合わせるなどして「ぬけ感」を演出することでダサダサコーデを回避することができます。
スニーカーなどを合わせてカジュアルファッションをする場合はヘアスタイルや帽子、メガネなどでオシャレ度を上げるとオジサンファッションになるのを防げます。

 

参考にしたいコーディネート

参考にしたいベージュパンツのコーディネートを集めてみました。
コーデの幅がぐっと広がる!グレー・ベージュ・ネイビーパンツの選び方
WEAR chimochiiさん
ホワイトとベージュを基調とした可愛らしい雰囲気のコーディネート。
ベージュ、ホワイト、ブラウンとグラデーションのように合わせることで全体のコーディネートカラーをまとめることができます。
ハットのラインやベルトにブラックを入れることでメリハリがつきます。
シンプルカラーでまとめていますが、トレンドのフリンジ付きボヘミアンテイストのバッグをセレクトしているのも◎。
トップスで冒険するのがちょっと怖いという場合はバッグやアクセサリーで遊ぶとオシャレ度はぐっと上がります。

コーデの幅がぐっと広がる!グレー・ベージュ・ネイビーパンツの選び方
WEAR Chitoseさん
トップスにロイヤルブルーのニットを合わせたシックで大人なコーディネート。
淡いベージュのパンツははっきりとした原色系などが映えます。
ホワイトパンツもコントラストが出来て原色カラーは映えるのですが、ベージュパンツの方が中間色であるため原色を合わせてもどこか柔らかい印象を与えることができます。
トップスが強めのカラーなのでバッグとシューズはホワイトでバランスを考えているのも◎。
ここでブラックのパンプスやトップスに合わせてブルー系のシューズにするとベージュが浮いて変なコーディネートになってしまうことがあるので注意!
トップスが派手目な時はボトムスやシューズは出来るだけ淡いカラーでまとめるのがトレンドといえます。

 

おわりに

グレー、ベージュ、ネイビー、どのカラーもそれぞれに魅力があるためこれから購入したいと思っている人は迷ってしまうかもしれません。

ですが、シンプルなカラーパンツは1000円代からのものも多くプチプラでゲットすることができるのでお財布に余裕がある時は2本、もしくは3本まとめ買いしてしまうのも◎。
もちろん節約は大切ですが、オフィスカジュアルファッションとしてもデイリーファッションでも使える着回し力抜群なパンツであることは間違いないので是非毎日のコーディネートに取り入れてみてくださいね!

着回し美人さんはみんな持ってる♪シンプルな白&黒パンツの正しい選び方

白パンツでキレイめ初夏コーデ♡選び方とコーデ例!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事











ページ上部へ戻る