喧嘩で終わりにしない!より仲良くなるための彼氏との喧嘩のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
喧嘩で終わりにしない!より仲良くなるための彼氏との喧嘩のススメ

恋人と付き合っていくうちに、些細なことで喧嘩に発展することも少なくないはずですよね。
もちろん、喧嘩をしたことがない!という付き合いもあるでしょう。
楽しいデートになる予定だったのに、彼と喧嘩してしまったり、仲直りをしても、「彼と喧嘩をせずに、ずっと仲良く過ごしたかったのに・・・」という思いが頭をよぎる方も多いのではないでしょうか?

ですが、喧嘩がすべて良くないとは言い切れません。
喧嘩の後に中が深まるパターンもありますし、反面、修復できずに別れに発展してしまうパターンもあります。
大好きな彼と一緒にいたいけど、ついつい喧嘩してしまうあなたに、ぜひ心がけて欲しいことをまとめてみました。

 

1.意見の食い違いを受け入れる

付き合っていても、他人は他人です。
また、育った環境が違いますので、意見が食い違うことも多々あるでしょう。
そんな時は、相手の意見がすべて間違っているとは言い切れません。
様々な意見があることを踏まえて、食い違った事実を受け入れてみましょう。

 

2.一人で考える時間を作ってみる

相手がいると、ついつい喧嘩はヒートアップしてしまいがちです。
冷静に話を進められるタイプでしたら、問題ありませんが、感情的になってしまう方は一人で一旦考える時間を作ってみましょう。
意外にも、喧嘩の原因が些細な事だとわかり、喧嘩が冷却することも多いはずです。
また、男性は考えてから言葉にする方が多いため、彼のためにもお互いに一人で考える時間を作ってみましょう。
勢いで、「別れよう!!」などとは言わなくなるはずです。

 

3.相手の話を丁寧に聞く

喧嘩が始まってしまうと、お互いがぶっきらぼうになりがちで、詳細なことを話さなくなることが多いと思います。
そうなってしまうと、売り言葉に買い言葉をしてしまうなどして、1つの些細な事で始まった喧嘩も、複数の要因が絡んで複雑になってしまいます。
喧嘩をした際に、相手の話を丁寧に聞くのは面倒かもしれませんが、早期解決のためにも、一旦心を落ち着かせて、相手の話を聞いてみましょう。
丁寧に聞くことで、お互いのすれ違った点が見つかりやすくなります。

 

4.穏やかに話す

喧嘩になると、怒鳴ってしまったり、ヒステリック気味になってしまわずに、穏やかに話しましょう。
大きな声を出したり、くよくよし過ぎてしまったりすると、お互い不快に感じてしまい、喧嘩の種を増やしてしまうことになりかねません。
心のなかでは、怒ったり、悲しんだりしていても、声はなるべく荒げずに穏やかに話しましょう。

 

5.妥協点を見つけて妥協する

喧嘩がヒートアップしてしまうと、自分の意見を押し通したくなるかもしれません。
しかし、お互い違う人間です。
妥協点を見つけて妥協することが重要です。
「妥協なんてできない!」なんて思ってしまうと、別れに発展してしまうことが多いのです。
また、一旦妥協すると、同じことで喧嘩をしにくくなるというメリットもあります。
お互いが納得できる解決方法を考えて、早期に喧嘩を冷却させましょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
喧嘩は、お互いの付き合いをよりよいものにしていくためにも必要なものです。
しかし、自分の意見を押し通すような喧嘩ばかりしてしまっていると、相手が疲れてしまいますし、相手の意見を飲んでばかりいると、自分が疲れてしまいます。
お互いの意見を尊重し、お互いが納得できる形で喧嘩を解決していきましょう。
きっと、よりよい関係が未来で築けるようになるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!

関連記事






ページ上部へ戻る