結婚までをスムーズに!同棲を始めるまでの流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚までをスムーズに!同棲を始めるまでの流れ

最近では、結婚前に一度一緒に住んでみる「同棲」をするカップルが増えてきていますよね。
2人で一緒に住みたいという思いはわかりますが、本気で結婚したい女性にとっては、同棲はどっちつかずの状態で、悩みの種になるかもしれません。
「本当に結婚できるのかな?」という想いがある一方で、「一緒に住んでみたい!」「彼とずっと一緒にいたい」という想いで同棲を始める方が多いのではないでしょうか?
同棲は離婚とは異なり、法的に縛られることがないため、解消はしやすいものです。
大好きな彼と同棲を経て結婚するためにも、同棲を始める前に、きちんとけじめをつけておきましょう。

 

1.両親に挨拶をしてもらう

親に隠れて同棲してしまうのは、あまりよろしくありません。
両親に対して、後ろめたい気持ちが出てきますし、発覚した際にどのように思われるかわかりません。
最悪、「そんな男との結婚は反対」という展開になってしまうかもしれません。
そんなことにならないためにも、両親にきちんと「同棲します」というお伺いや報告を行いましょう。
もちろん、面と向かってが一番効果的です。
「彼に結婚の意志があるかわからない」という方は、両親から「同棲後はどうするの?」と聞いてもらってもいいでしょう。
そこで濁してしまうような相手は、結婚を考えてくれているかは怪しいでしょう。
その際は、同棲そのものを考えなおしてみないと、自分が辛くなってしまいます。

 

2.結婚資金をためる。2人専用の口座をつくる

だらだらと同棲していては、いつまでたっても結婚にはつながりません。
結婚につなげるためにも、同棲中には「貯金」をしていきましょう。
「〇〇万円たまったら、結婚する」「1年間で〇〇万以上貯める」など結婚資金の目標を立てて、2人で貯金をしていきましょう。
お金が貯まっていくと、結婚へのハードルが下がっていきます。
また、彼だけに頼らず、自分もきちんと貯金をし、お互いが協力しあって生活をすることを、彼にも実感させてあげましょう。
その方が、彼が感じる負担も軽減され、結婚へのハードルが下がっていくことでしょう。

 

3.同棲の期限を決める

「いつかは結婚する」や「将来は一緒にいると思う」などという、漠然とした目標ではいつまでたっても結婚は出来ません。
きちんと、結婚へつなげていくためにも、同棲をする期限を決めておきましょう。
「〇〇までに結婚する」や、「〇〇までに結婚の意志がなければ、同棲を解消する」など具体的な年月で考えて行きましょう。
もし、結婚に向いていなかった相手であっても、その期限で同棲を解消すると予め決めておけば、解消もしやすいはずです。
「好きだから~」「いつかは結婚できるから~」などとは考えずに、きちんとプランを立てて、あらかじめ共有しておきましょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?
同棲は楽しそうである一方で、結婚につながらず、破局してしまうケースも多々あります。
そのようなカップルにならないためにも、同棲前に2人できちんと挨拶をし、お金の話を具体化させ、同棲の期限を決めて、結婚という目標に向かって進んでいきましょう。
ただ単に一緒にいたいという気持ちだけでは、生活は出来ません。
きちんと2人で生活していくためにも、具体化させた同棲を経て結婚に進んでいって下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!

関連記事






ページ上部へ戻る