美容外科選びに失敗しないコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容外科選びに失敗しないコツ

この時期になると、自分自身のメンテナンスをしっかりして新年度を迎えたい、と思われる方も多いのではないでしょうか。
ここ数年でエステに続き、短期間で効果が期待できる、美容外科や美容皮膚科のクリニックが急激に増えています。
美容外科というと、少し抵抗がある方や、高価な施術を勧められるのではと不安に思われる方もいるかと思いますが、決してそんなことはありません。
以前に比べて医療用レーザー脱毛も手軽な価格で受けられるようになりましたし、注射で簡単に行えるプチ整形なども人気なようです。
ですが、美容外科はたくさんあり、どこを選んでだらいいのかと迷ってしまいますよね。
そこで美容外科選びに失敗しない5つのコツをお伝えします!

 

美容外科選びに失敗しない5つのコツ

①クリニックのホームページをチェック

スマホを見る女性
クリニックの知名度よりも医師の経歴をチェックしましょう。
有名な学校を卒業しているからと言って、腕のいい先生とは限りません。
できれば外科や形成外科の経験があると安心です。
若さや見た目(イケメンや美人女医など)を売りにしているクリニックは要注意です。
また院長だからといって安心とは限りません。
美容外科は医師の入れ替わりも多く、下積みの少ない医師が地方の院長を任されるということもあるようです。

②受付の対応が丁寧、親切であること

スマホを持つ女性
少しでも気になっていることがあったら、直接クリニックに電話してみましょう。
最初は少し勇気がいるかと思いますが、簡単な美容の相談や、施術のメリットやデメリットを知ることができますし、この時点で何か不安を感じたら止めておいたほうがいいでしょう。
こちらの質問に対して曖昧な返答や、来院を強く勧めるクリニックは避けましょう。
のちに高額な施術を勧められ、契約してしまったという話をよく耳にします。

③口コミ情報は参考程度に

350 OL スーツ 日本人
インターネットで手軽に情報を得られるようになり、新しい場所に行く時にはまず口コミをチェックするという方は少なくないと思います。
ただこちらも注意が必要です。
実は自作自演の書き込みも多く、印象の悪い投稿は排除していることもあります。
やはり一番いいのは、面倒でも一度足を運び、自分の目と耳で確認することです。

④話をしっかり聞いてくれる医師を選ぶ

カルテと聴診器
電話で予約を取った後、実際に医師とカウンセリングをうけるのですが、やはりここが一番大切です。
医師とっては些細な質問でも、最後まで丁寧に応えてくれる医師を選びましょう。
カウンセリングを簡単に済ましてしまう医師は、施術もこだわりがなく、それなりに済まされてしまいます。

⑤価格が明確で、アフターケアがしっかりしっているかを確認

病院で薬を受け取る男性
カウンセリングが終わると、大抵のクリニックは見積もりを出してくれると思います。
ここで確認したいのは、施術の価格が明確に記載されているかという点と、施術後のアフターケアについてです。
効果が見込まれなかった場合や、施術をコースで組む際に途中解約ができるかどうかを確認してください。
良いクリニックはそういったアフターケアがしっかりしています。
逆に良くないクリニックは、そういった保障はなく、施術が終わると手を反したように対応が悪くなります。

いかがでしたか?
綺麗になりたい、若返りたいと思うのは、女性であれば誰もが望むことです。
自分自身が十分納得したうえで医師を選び、最適な施術を受けてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:塚本美帆

著者の記事一覧

幼稚園教諭、保育士免許取得後、私立幼稚園に勤務。その後、美容医療に興味を持ち、某大手美容外科に転職。美容カウンセラー責任者として、新人教育や新規クリニックの立ち上げを経験。
現在は転勤族妻となり、1歳男児育児に奮闘中。
日々精進!日々成長!!がモットー。
ママ目線で、日々の生活に役立つ、楽しめる+αな情報を配信していきます!
インスタグラムID:miho_t0802







関連記事











ページ上部へ戻る