これであなたもピンナップガール!レトロ好きのための50年代風メイク法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レトロ、ヴィンテージ大好き!オールドソウルの持ち主の方々、お待たせいたしました!
今回は、憧れの50年代や、ピンナップ風のメイクをご紹介します!
グレース・ケリー、マリリン・モンロー、エリザベス・テイラー、などなど・・・
見ていてうっとりするほど綺麗ですよね。
そんな大女優の方々のメイク法をご紹介します!
心だけでなく、外見も時代を超えましょう!
現代のみんなのメイクを真似しなくてもいいのです。
彼女たちのビンテージルックを取り入れつつ、新しい自分だけのメイク法を生み出しましょう!

 

1.セイラー風メイク

350 セイラー ピンナップガール

セイラーとは、船乗りという意味。 
今回ご紹介するのは、簡単なピンナップガール風のメイクです。
マリーンテイストやボーダーコーデなどによく似合うメイクなので、試してみてくださいね♪
眉は、しっかりと弧を描いたアーチ型にします。
この時代の女性たちの眉は、みんなアーチ型の眉が好きだったようです。
現在は平行眉が流行ですよね。ぜんぜん違いますね!

次に、アイシャドウを塗ります。 シャドウは、ベージュを選んでください。
そしてまつげも大事なポイント。 ピンナップガールと言ったら、ばさばさのボリューミ―なまつげ!
ビューラーでしっかりとカールして、マスカラをしっかりとつけ、目尻にだけつけまつげをしましょう。

 

2.マリリン・モンロー風メイク

350 マリリンモンロー メイク

マリリン・モンローは、永遠の憧れですよね…。
セクシーだけど、可愛らしい彼女の魅力に惹き込まれます。
「マリリンみたいになりたい!」という方は必見です!

ヴァセリン

極度の乾燥肌の持ち主であったという彼女。
ファンデーションを塗り前には、必ずヴァセリンを体中に塗りたくっていたそう!

アイメイク

マリリンの眠たげな目元を演出していたのは、目尻だけにつけたつけまつげ!
そして、アーモンドアイにするために、黒ではなく濃いブラウンのアイライナーで、上側のラインを引きます。
下側のラインには、涙袋を強調させるために、白色のアイライナーを使ってください。
そしてマリリンは、さらにまつげを強調させるために、下まつげにフェイクの影を、ブラウンのアイライナーで描いていたそう!

美しい眉

マリリンの顔の中でも特徴的なパーツの一つ。それは眉です!!
マリリンは、とてもくっきりとしたアーチ型の眉の持ち主でした。
眉山を高くとり、太く引いて、眉と目の隙間を強調させましょう。
このような形の眉を描くことで、顔をハート形に見せていました。
マリリンのキュートフェイスは眉のおかげ!?

ブロンザーとハイライト

顔のハート形を演出していたのは、眉だけではありません。
ブロンザーとハイライトを使って、小顔効果を高めると同時に、ハート形に見せていました!
やり方はこうです。
ブロンザーを頬骨と顎に沿ってのせます。ハイライトは、ブロンザーを引いたところの上数センチにのせます。
これで陰影のついた、小顔テクの完成!

赤い口紅

マリリンと言ったらコレ!そう、赤いリップです!これは必需品ですよね。
なんと彼女は、赤い唇に陰影をつけるため、5色の赤を同時に使うこともあったそう!
まず、一番濃い赤色で唇の輪郭をなぞります。
そのあとは、数種類のリップを重ね塗りします。さらにグロスを付け足して、多元的リップの完成!
マリリンは、ブルーベースの赤を好んで使っていたそう。
いろんな赤色をミックスして使っていたなんて、驚きですね!

そして最後に、トレードマークのほくろ。
しかし、いかにもわざとらしいので、つけるかどうかはみなさんのご判断にお任せします(笑)

 

3.グレース・ケリー風メイク

グレース・ケリーの魅力は、あのなんとも言い表しがたい気品と知的な優雅さ、美しさ…!
思わず見入ってしまいます…。
マリリン・モンローとは対照的に、クールビューティーが際立っています。
そんなグレース・ケリーのメイク法はこちら!

知的の鍵は眉

眉がグレース・ケリー顔になるためのポイント。
眉は、地眉を活かしつつ、ゆるやかなカーブを描くように整えます。
気持ち細めに描くのがコツです。
自然な毛流れを殺さないように、なるべく地眉で形作るようにしましょう。

アイメイク

グレースは、アイシャドウにバイオレットグレーを使っていたそうです。
この機会に、チャレンジしてみましょう!
このパレットの、左下のカラーです。

RIMMEL

P03RMM9019_pr_a001

ロイヤルヴィンテージ アイズ

#007 ミスティッドプラム
1,620 円(税込・送料別)

まつげ

まつげは思いっきりカールさせて、マスカラも塗りましょう。

上品なリップ

グレースのリップは、赤とオレンジの間のような、上品な色のリップ!
いつでも上品さを忘れないようなメイクにしましょう。
おすすめはNARSのヒートウェイブ。セミマットのオレンジレッドです。

NARS

image00

リップスティック

 

#1010
3,250円 (税込・送料別)

グレースのメイクは、元の素材を活かした完璧なナチュラルメイク。
全く濃すぎず、自然なメイクが特徴です。
ただし眉はキリッと、唇ははっきりと形をとります。
ぜひ試してみてくださいね♪

 

4.ヴィンテージ・グラム メイク

350 レトロ ヴィンテージ 花 女性

このメイクは、パーティーやクラブ、その他華やかなイベントにうってつけ!
他の人と差をつけたい時、レトロなルックを試したい時におすすめですよ♪
これで、他の人とは違う印象を植え付けること間違いなし!!

ポイントは、唇を赤く塗ること。目元をキラキラさせること。
それから頬にはピンクのチークをのせることです。

アイメイク

まず、まぶた全体に白色のシャドウをのせます。
ブラウンのシャドウをまぶたの折り目に影になるようにのせます。
次に、クリーム色のシャドウを眉の下に入れます。
ペンシルライナーでアイラインを引きます。
目のきわに、まつげの間を埋めるように入れていきます。 
下まぶたにもアイラインを引きましょう。目頭意外を囲むようにぐるっと入れてください。
仕上げは、ブラシでアイラインをブレンドし、ぼかします。

唇・チーク

赤い口紅をつけ、グロスを重ね塗りします。
チークは、オレンジ系ピンクを頬骨の下あたりの位置に入れましょう。

 

5.モダン・ピンナップ メイク

350 レトロ ピンナップガール 赤リップ 赤ネイル

伝統的なメイクとモダンなメイクをミックスしたいなら、この方法がオススメです!
昔のピンナップガールのメイクを参考しながら、2016年の流行も取り入れています。
そうすることで、あなたのオールドソウルとマッチさせながら、時代遅れではない、洗練された顔立ちとなるのです!!

①白いアイシャドウをまぶた全体にのせます。
②クリーム色のシャドウをまぶたの折り目部分にのせます。
③コーラルピンクのシャドウを折り目部分に重ねます。
④白色のシャドウを眉の下とまぶたの際に薄くのせます。
⑤目頭にハイライトを入れます。
⑥アイラインを引きます。目尻は伸ばして、やや跳ね上げます。
⑦マスカラを塗り、下まぶたにもアイラインを2/3まで引き、マスカラをつけます。
⑧赤いリップを塗って、完成です。

 

6.エリザベス・テイラー風メイク

エリザベス・テイラーと言ったら、太くカールした黒い髪に、青く吸い込まれそうな瞳に、唇の形をしっかりと取った真っ赤なリップ。
メイク方法を見ていきましょう!

まずは、特徴的な眉から。
眉は、丸くソフトにカーブさせます。太くして、塗りつぶしましょう。

まず、グリーンのアイシャドウをまぶた全体にのせます。
次に、目の際にラメのエメラルド色のペンシルライナーを引きます。
エリザベスは、よくカラーアイメイクを試していたそうです。
目の色を強調させるために、アクセントとしてブルーやグリーン、グレーを使っていたそうですよ。

MAC

500x500xfc09c7e90ae0c4afe8765900

パールグライドインテンスアイライナー

 

 #undercurrent

2,484 円(税込・送料別)

次に、下まぶたの際に濃いワイン色のシャドウをのせます。
上まぶたの際には、グリーンのライナーと混ぜるように、黒のラインを引いて、深みを持たせ、ラインを強調させます。
そして、ブラシを使ってグリーンと黒をブレンドさせていきます。
目尻の方に広げていきましょう。
マスカラはたっぷりとつけて、まつ毛を目立たせます。

エリザベスの唇は、はっきりと形作られています。
それなので、リップペンシルでしっかりと形を取ることが肝です!
唇の山をしっかりと、下唇を大きめに描きましょう。
真っ赤な口紅で中を埋めたら完成です。

チーク

チークは、薄くのせます。
頬骨を目立たせるために、頬骨にそって、顔の外側にのせましょう。
あまりつけすぎないことがコツです!

 

おわりに

どうでしたか?
オールドソウルの持ち主なら、ぜひ試してみてくださいね。

参考元:allwomenstalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!

関連記事






ページ上部へ戻る