モチ麦?食べるだけで痩せると話題のモチ麦ごはん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モチ麦?食べるだけで痩せると話題のモチ麦ごはん

あるテレビ番組で“モチ麦ダイエット”が紹介されていました。
白米の代わりに1日2回もち麦を食べるだけというとてもシンプルなもの。
特にお腹周りや下半身のダイエットにかなり効果があるようです!
そのテレビ番組が放送された翌日は、近所のスーパーでモチ麦が売り切れという現象が起こっていました。
これを試した芸人さんはなんと2週間でマイナス5・6キロ!!
手軽に簡単にダイエットが出来てしまう、さらに辛い食事制限はなしとなるとブームになるのも納得できます。

 

モチ麦ってなに??

玄米ご飯
もち麦は大麦の一種で主にビールや麦茶などの原料として使われているものだそうです。
食品としては日本ではあまり使われることもないので、あまり売っているところは見かけないですよね。
その分、スーパーなどでも品薄なものかもしれません。
外国では食事として一般的に食べられているところも多いようです。
大粒の実の中央に黒い線が入っているのが特徴でプチプチした食感の食べごたえのあるものだそうです。
ほかの麦よりも粘りがあることから日本ではもち麦と呼ばれているそうです。

 

なぜもち麦がダイエットにいいのか

食事をする女性
まず簡単に言えば、もち麦は白米や玄米に比べて圧倒的にカロリーが低いということが言えます。
白米は茶碗1杯で252キロカロリー、玄米は248キロカロリーに対してもち麦は198キロカロリー。

私もそうですが、白米で太ってしまうという方も多いのではないでしょうか。
そのお米をもち麦に差し替えるということで摂取するカロリーは大幅に軽減できます。
ご飯を食べると太るのは分かっていてもお米を抜くのは結構辛いという方にはもってこいですね。

一方玄米は身体にいい食品として毎日の食事に取り入れているという方もいらっしゃるとは思いますが、白米に比べて食物繊維やミネラルが豊富というだけでカロリーはさほど変わらないのです。
もち麦はその食物繊維も玄米より多く含まれているのも特徴です。

優秀な食物繊維を持っている

野菜
玄米が100グラムあたり3.0グラムの食物繊維を含んでいるとして、もち麦はおよそ4倍、12.9グラムも含んでいます。
白米と比べるとなんと25倍!
またもち麦に含まれる食物繊維はほかの食品に比べて最もダイエットに適していると言われています。
その食物繊維、βグルカンは胃で溶けることはありません。
そのまま腸まで移動した後腸内のコレステロールにくっつき、排出させるという優秀な食物繊維なのです。
それに加えて腸の中に溜まった老廃物も一緒に排出してくれるため、便秘の解消にも優れた効果があると言われています。

食物繊維は体内の水分を吸収し、胃や腸の中で膨張します。
そのことによって満腹感を得ることが出来、小腹がすいたなどのダイエットを妨げる現象も起きにくいようです。

肥満ホルモンを抑えてくれる

350
肥満ホルモンと呼ばれるインスリンという物質。
血中の糖分が急激に増えると、肥満ホルモンインスリンが分泌されます。
インスリンが血糖値を下げるために分泌されるのですが、インスリンによって排除された糖分は体内の中で脂肪として残ります。
脂肪を増やさないためには血糖値を急激に上げないことが大切です。
消化のいい食べ物や短時間での食事は特に血糖値を急上昇する原因となってしまいますので注意が必要です。

先ほど紹介したβグルカンは食べたものの消化吸収を穏やかにする働きがあります。
消化を穏やかにするということは余分な脂肪が増えることを阻止出来ますので食べても太りにくいということになります。

 

その他にもうれしい効果あり

ストレッチをする女性
もち麦には優秀な食物繊維のほかに、豊富なミネラル、ビタミン、ポリフェノールが多く含まれています。
ダイエットではミネラルが不足しやすいといわれ、ダイエット中は肌にトラブルが起きやすいとされています。
ですがもち麦ダイエットはミネラルに加えてビタミンもしっかり補給できるために肌のトラブルが起きにくいどころか美肌効果があるので一石二鳥なのです。

350 日本人女性

また、ポリフェノールは抗酸化作用があります。
抗酸化作用があるというのは老化防止効果があるということです。
食物繊維で腸内環境が整うと、肌も綺麗になると言われています。
もち麦を食事に取り入れることで透明感のある健康な美肌を手に入れることが出来ますよ。

さて、早速もち麦ダイエットを始めてみましょう。
辛い運動や苦しい食事制限はなく、ただいつも食べているお米をもち麦に変えるだけ。
とても手軽に、簡単に、長く続けられそうですね。

 

おわりに

食事をする女性
もち麦ダイエットとして紹介されているものは、お米1合に対してもち麦1合を混ぜて炊くというもの。
ですがもち麦だけで食べるとより効果が表れやすいそうです。
炊いたもち麦はそのまま食べてもよし、おやつ感覚で他のものにアレンジしてもOKだそうです。
とにかく1日2食をもち麦に置き換えてみてください。

痩せる青汁ランキング 綺麗なあの子はもう始めてる!?次に来るのは「青汁ダイエット」!痩せる青汁ランキング 綺麗なあの子はもう始めてる!?次に来るのは「青汁ダイエット」!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。

関連記事


ページ上部へ戻る