1週間チャレンジ!うっかり日焼け肌を白くするトマトジュースとハト麦茶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1週間チャレンジ!うっかり日焼け肌を白くするトマトジュースとハト麦茶

日焼け止めや日傘など気をつけていてもついついしてしまう「うっかり日焼け」
あせって美白ケアをしてもなかなか美白効果があらわれない!という方はいませんか?
それはお肌をつくるための栄養が不足しているからかもしれません。

今年の夏は美肌食材の効果をサポートしてくれるトマトジュースとハト麦茶を飲んで、うるおいのある美白肌をキープしましょう!

 

うっかり日焼けのアフターケア

日に焼けた背中
焼けてしまった肌を1日でも早く元の白い肌に戻すコツは一週間のアフターケアをきちんとすることが大切です。
日焼け肌のアフターケアの基本は3つ!

  1. 日焼けしたその日はほてりや赤みをとにかく冷やす
  2. なるべく刺激の少ない肌に優しいアロエ化粧水などを使ってこまめに保湿する
  3. 肌再生を促す栄養をたっぷり食事で補給する

ちなみにうっかり日焼けをしたあとは早く美白しなくちゃ!とあせってしまい肌のほてりと赤みが落ち着かない火傷状態のうちから美白化粧品を使いたくなりますが、美白化粧品の美容成分は肌の刺激になりやすくかゆみ肌やヒリヒリ肌の原因になります。
ですので美白化粧品を使うのは肌を十分にクールダウンさせてからにしましょう。
美白化粧品を使うのは日焼けしたその日はがまんして、肌を黒くするメラニン色素が生成されはじめる2〜3日目以降からはじめるのが理想的です。

 

美白肌をつくるおすすめ食材

野菜
強い紫外線を大量に浴びて肌の細胞が傷つくと傷ついた肌を再生するために体内のビタミンやコラーゲンが大量に消費されます。
肌の表面をなめらかにしたり、毛穴を引き締めることは化粧品でできるのですが、健康な肌を再生するためには抗酸化作用のあるビタミンC、E、βカロチンを含む食材を積極的に食事に取り入れて、体の内側からもケアしていきましょう。

  • ビタミンC
    シミやそばかすなど色素沈着のもとになるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。
    レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類、緑黄色野菜、キウイ、いちご、アセロラなどに多く含まれます。
       
  • ビタミンE
    ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取することで日焼け後の肌再生を促進します。
    逆に不足してしまうとシミになりやすくなるので日焼け後は積極的に摂取しましょう。
    アボカド、ナッツ類、大豆製品、豚肉などに多く含まれます。
       
  • βカロチン
    老化の原因になる活性酸素の生成を抑える効果があります。
    人参、かぼちゃ、ほうれん草、トマト、レバー、チーズなどに多く含まれ、ビタミン、ミネラル、たんぱく質と一緒に摂取しましょう。

うるおい・ハリ・透明感のある美肌をキープするためにスキンケアとあわせてインナーケアでしっかり栄養を補給していきましょう!

 

美白に効果的な飲み物

350 女性 日本人
インナーケアの基本は何と言っても栄養バランスの取れた食事です。
先ほど紹介した肌細胞をつくるために必要な美肌食材でビタミンC、E、βカロチン。
この栄養素ををしっかり体内に吸収して栄養として使うためにはさらにビタミンB群マグネシウムカリウムなどが必要です。

そこで日焼けした肌をなるべく早く白くしたい!という時は美肌食材の効果をUPさせる栄養がたっぷり含まれるトマトジュースとハト麦茶がおすすめです。
この2つの飲み物にはビタミン、マグネシウムのほかにカリウムが豊富に含まれているので紫外線ダメージをケアしながら肌再生を促して、さらに体内に溜まった余分な塩分や老廃物もデトックスされるのでくすみのない透明感のある肌を手に入れることができます。

 

紫外線から肌を守ってくれるトマトジュース

トマトジュース
日焼けをして弱った肌に日焼け止めを塗るとヒリヒリしたり痒くなってしまいますよね。
そんな日焼け後の肌トラブルがきっかけで日焼け止めを塗れなくなってしまった時はお出かけ前後に紫外線ダメージを防ぐリコピン豊富なトマトジュースを飲んでみましょう。
トマトに含まれる栄養素リコピンというのは肌に蓄積することができる栄養素で、こまめに摂取することで活性酸素を除去する効果があり肌に受ける紫外線ダメージを軽減してシミ・シワ・肌荒れを予防することができます。

またトマトをそのまま食べるよりも栄養がぎゅっと濃縮されたトマトジュースのほうがリコピンの含有量が多く、吸収率が約4倍も高くなるためトマトはジュースで摂るのがおすすめです。
長い時間外出するときでも自販機やコンビニで売っているトマトジュースなら気づいた時にすぐ買って飲めるのも嬉しいですよね。
トマトジュースを飲むのはちょっと苦手・・・という方はトマトペーストやホールトマトを使ったスープなどを食事にプラスしてもOKです。

 

ハト麦茶には美肌をつくる栄養がたっぷり

麦茶
ハトムギ茶にはヨクイニンという成分が含まれイボ取りに効果なことで有名です。
その他にも実はハト麦茶には美肌食材の効果をUPさせるビタミンB6、マグネシウム、カリウム、たんぱく質が豊富に含まれています。
絶世の美女と呼ばれた楊貴妃も美肌のために愛飲していたと言われるほどハトムギ茶には高い美容効果があり、バランスの取れた食事と一緒にハトムギ茶を飲むことで栄養素どうしの不足が補われて食材それぞれの持つ効果が発揮されます。
日焼け肌のアフターケアでは健康な肌細胞をつくることがもっとも重要です。
美肌食材と呼ばれるアボカドやサーモン、緑黄色野菜をしっかり食べているのになかなか効果が感じられないという方はぜひハト麦茶を食事にプラスしてみてください。

ちなみに「ハト麦ブレンド」と書かれた数種類のお茶がブレンドされたペットボトルのお茶よりも、スーパーやドラッグストアなどに売っているハト麦オンリーのティーバックを煮出して飲む方が栄養価が高いのでおすすめです。

 

毎日飲めばアンチエイジング効果も!

ストレッチをする女性
美肌作りやアンチエイジングを食事にも取り入れる方が多い今日この頃。
美肌や健康にいいと、あれこれ考えメニューを工夫してもなかなか効果を実感できないということってありませんか?
日焼けの後の美白も同じで、効果を実感できないのは取り入れている食材や化粧品のせいでなく、ほんの少しの栄養が足りていないだけかもしれません。
あれ?そうかも?と思い当たる方はぜひトマトジュースとハト麦茶を飲んでみてください。
きっとお肌は応えてくれるはずです♪

600お肌を冷やして美白する💛資生堂の新冷却美白クリームHAKU
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
イラストとライティングのお仕事をしながらのんびり田舎暮らし。
料理好きの食いしん坊で「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
8年間のエステティシャンの経験で学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。







関連記事











ページ上部へ戻る