ツンデレはもう古い?塩対応女子がモテる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ツンデレはもう古い?塩対応女子がモテる!?

神対応という言葉、今やどこででも聞かれるようになりましたが神対応ってどんな対応かご存知でしょうか。

 

神対応とは

350
元々は企業などのクレームを驚くべき速さ、サ-ビスで素晴らしい処理をするという対応のこと、となっていますが、身近にも人の予想を大きく超えるようないい対応が出来ることを神対応と呼びます。
特に芸能人の神対応が話題になっていますが、アイドルが握手会でファンの名前を覚えていたり、誕生日を覚えていたり、感激するような対応をすることで好感度をめきめきと上げているといいます。
また明石家さんまさんや柳沢慎吾さんのファンに対する対応はまさに神だという話も有名です。
最近は身近にいるモヤっとする嫌な人に対してスカッとする対応が出来たという話を取り上げた番組が幅広い年齢層に人気ですが、それほど今神対応に関心が寄せられているということなのだと思います。

笑顔の肌のきれいな女性

神対応をしようと思ってもなかなかできる物ではありません。
人としての優しさや思いやり、相手の立場に立って考えられるか、など人間力が高くないとなかなか出来るものではありません。
相手に対する心からの行動や発言が神レベルという訳です。
神対応が出来るようになりたい!
そう思うならまず人間力を高めることが必要なのかもしれませんね。

さて、
神対応は置いておいて、塩対応という言葉は知っていますか??
実は私も最近知ったのですが、AKBの島崎遥香さん。
ぱるるの愛称でたくさんのファンの方に愛されているそうですが、その人気の秘密が塩対応だというのです。

 

塩対応とは

黒い壁紙 暗い女性
AKBで例えるなら、会えるアイドルというだけあって、握手会ではアイドルが笑顔で手を握ってくれ会話をすることも出来るというファンにはたまらないサービスが有名です。
でも、このぱるるさんは一切笑顔はなく、立ち上がってファンを迎えるということもしない、会話なんで一切しないといういわゆる不愛想なんだそうです。
さらに驚いたのは、イケメンには笑顔をみせるということ。
それでもぱるるさんはかなりの人気を誇っています。
その秘密がその塩対応なんだとか。
潔いというか正直というか、自分というものをしっかりと持っていらっしゃる。
その素直な対応が逆に好印象なのでしょうか。

メイクをした女性

一昔前までは、ツンデレという言葉が一世を風靡しました。
ツンデレ女子というのは、普段はそっけなくツンツンしているのに、ふとした時に甘えたり可愛らしさが垣間見えるギャップを持ち合わせた人のこと。
ツンツンされて気分が悪くても、突然甘えられてキュンときてしまうギャップ萌えがたまらないというのでツンデレ女子は人気がありました。
ですが塩対応女子はデレの部分は一切ありません。
終始塩対応なのです。

・・・・どMな男子が多いということなのでしょうか。
歳の多い私には理解しがたい現象です。

まあ、でも、塩対応女子がモテるというのなら、モテたい女子はあやかりたいものですよね。

なぜぱるるさんが人気なのか、少しいろいろと探ってみましたが、かわいいのにそっけない。
アイドルなのにそっけない。というやはりこれもある意味ギャップがいいようですね。

ということは、かわいい女でいることは必要なようです。
メイクや髪型、ファッション、黙っていたらかわいいな♥と思うような女の子が、話しかけたら塩対応。
やる気なさそうな、だるそうな、めんどくさそうな、そんな姿にキュンとするんだそう。
なので結局は、かわいい自分でいるための努力は必要なのかもしれません。

ですが、女というものは基本冷静な、冷酷な部分も持ち合わせていると、私なんかは思うのですが、好きな人にはそんな自分を見せまいとするのが普通ですよね。
でも、こんな時代ですから、ここは流行りに乗って、素直にさらけ出しちゃえばいい!!
ということなのでは??とふと思いました。

女子はみんな、塩対応能力は持ち合わせているのでは・・・・。

ワンレンショートヘアの女性

ただやっぱり、一緒にいたいと思わせるようなかわいい自分でいなければこれは成り立ちません。
部屋着のようなだらしない服装、髪はぼさぼさでほとんどすっぴん・・・それで塩対応ときたら完全に男子は逃げてしまいます。

女子の身だしなみ、おしゃれにはかなり気を遣うのが塩対応ギャップ萌えを成功させる秘訣だと思います。

350

けれど、やはり一時はちやほやされたとしても、それも一つの流行りに過ぎないので、本当にずっと一緒にいたい、このことなら一緒にいられると思うのは笑顔の似合う女性ではないでしょうか。
かわいいから連れて歩いて鼻が高くても、自分の友達や家族にまで塩対応な彼女は本当はそうでなくても誤解されてしまったりしかねません。
きちんと笑顔で挨拶が出来る。
誰にでも好かれる、みんなに愛されるような女性の方がいいに決まっています。
流行りに乗ったとしても、根本にあるあなたの良さは失わないようにしてほしいなと思います。

塩対応女子!
その後の活躍が楽しみですね!

バッグを抱える女性モテる女のバッグの中身!“男がグッとくる”アイテム6選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。

関連記事


ページ上部へ戻る