人は周りの影響を受けやすい!自分のマイナスは人付き合いで改善できる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人は周りの影響を受けやすい!自分のマイナスは人付き合いで改善できる!?

皆さんは自分のことをどんな風に思っていますか??
私は仕事もプライベートも充実している、人望も厚くみんなに好かれている、悩みなんてない!幸せだ!
・・・と思っている人は、それで結構です。
それよりも今日は、自分に自信がない、今のままではいけないなと思いつつも自分を変えることが出来ない。そんな感じで今の自分を変えたいと思っている人必見のお話です。

 

“できない自分”の原因は自分以外にもあるかも?

頭を抱える女性
例えば、やらなければいけないことはたくさんあるのについつい後回しにしてしまう。
なんだかんだダラダラと過ごしてしまって時間を無駄にしている。
ダイエットを決意しても結局欲に負けて食べてしまう・・・自分ってなんでこうなんだろう!なんて落ち込むことがあったりしますよね。
確かにそれは自分の問題です。
でも全てが全て、自分の問題だという訳でもないかもしれません。

こういう話があります。
感じの“一緒”という字。
一つの糸が繋がっている者と書きます。
一緒にいる家族や友達、仲間というのは1つの糸で繋がっているそうです。
言い方を変えると、良くも悪くも、お互いに影響しあって生活していると言えます。
同じ時間を共有していると、自然と好みが似てきたり、考え方が理解しあえたり、日々作られていく共通の思い出や出来事などからだんだんと自分に限りなく近い存在となっていきます。

これは影響しあって存在しているということです。

仲の良い女子二人・女友達

母親がピーマンが嫌いだからといって、毎日の食卓にピーマンを出すことがなければ、子供はピーマンを食べなくなる。
一緒にダイエットを始めた友達が、なんだかんだでお菓子を食べてしまうようなら、なんとなく自分も食べてもいいやという気持ちになってくる。
彼氏が毎日だらだらと休みを過ごすので自分もそうしている内に出無精になってしまった。
毎日遊ぶ友達は悪いことばかりする、悪いとは分かっているけどなんとなく自分も参加する。
など、本当に日常の些細なことでも、一緒に過ごすうちに何かしらの影響を受けながら生活するようになってくるものなのです。

大好きな彼氏が出来たら、彼の好みに合わせようと努力したりしますよね。
友達が髪の毛を切ってかわいくなったら、自分も髪の毛を切りたくなったりしますよね。
それも一種の影響です。
良くなる影響はおおいに受けても結構!
でも悪い影響まで受けてしまっては考えものです。
影響を受けやすい人、そうでない人の差はあるかもしれませんが、やはりどこかで自分というものを見失わないようにしなければいけません。

 

1度自分の周りを見てみましょう

噂話をする女友達
自分の悪いところ、同じような傾向にある人はいませんか??
人というのは長い時間を共にすると、だんだん似てくると言います。
同じことをして、同じものを見て、同じものを食べて、同じように感じて、一緒に泣いたり笑ったり、意見を言いあったり、相手のことを考えたりするうちに、何だか行動や、考え方や、好きなもの、嫌いなもの、話し方、雰囲気、何と顔つきまで…似てるよね?と言われるようになってくるのです。
いいところはもちろん、悪いところまでも。

あなたの周りにいる人は、あなたを良い方向へと導いてくれていますか??

もし、あなたが今のままじゃダメだ!自分を変えたい!と、そう思う毎日を過ごしているなら、人付き合いを見直してみる事も必要かもしれません。

私も昔、人の悪口や文句しか言わない、何でも人のせいにするという人と付き合いがありました。
悪口はいけない、人のせいにしてはいけない、自分はそう思っていても知らず知らずの内に自分もすぐ文句が口から出てしまったり、時には人を非難してしまう事が増えました。
言った後は必ず後悔します。
こんな自分はやだなと落ち込みます。
けどなかなか直せませんでした。

内緒話をする二人の女性

でもある日、強い気持ちを持って人の悪口や文句は絶対に言わない。
悪口や文句は聞き流すという目標を立ててそれを実行しました。
すると次第にその人といる時間がすごく苦痛に思えたのです。
悪口や文句が騒音に聞こえるようになり、かなりのストレスになりました。

今はほとんど付き合いがありません。
私が変わった事で、お互い居心地が悪くなり、自然と距離が出来ました。

今はそういう友達は私にはいません。
前向きで笑顔で、頑張る人との付き合いを大事にするようになりました。
悪口も文句も、心の底から湧いてくるような事もなくなりました。
そんな自分が好きになれました。

悪い影響を周囲に与える人とは距離を持ちましょう。
縁を切れとまでは言いません。
どんな人にも必ずいいところだってあります。
いつかあなたがいい影響を及ぼせば、その人だって変わるかもしれない。

人を変えることは難しいです。
いけないと気づくことが出来るならば、まず自分を変えましょう。
それが一番いい方法です。

 

目標とする人

話を聞く女性
誰にでも理想とする人がいると思います。
あんな風になりたいな。
あんな性格になれたらいいな。
あの人みたいに明るくなりたい。
あの人みたいにオシャレになりたい。
中身は様々ですが憧れる人っていますよね。
まずはその人と過ごす時間を増やしましょう。

350

相手が有名人や手の届かないような人であれば、その人の情報を毎日チェックしましょう。
一緒にいなくとも、影響を受けることは出来ます。
とにかくその人を見て、感じて、真似する。
近くにいられるなら一緒に過ごして、話を聞いたり、考え方を取り入れたりしましょう。
素敵な人が周りにいると自然と自分も素敵な人になってくるのです。
積極的にお近づきになる努力をしてみましょう。

 

おわりに

350 友達 男女
あなたは周りにどんな影響を与えているでしょうか。
最終的には、あなたが周りにいい影響を与える人になって欲しいなと思います。
影響力のある人、良くも悪くもたくさん存在していますが、是非いい影響を与えられる人になって欲しいなと思います。
そうなれた時、あなたはもっともっと自分のことが好きになれるはずです。

友達、チーム、大学まだまだあなたは成長する!自分を高めるための指導される力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る