レトロコスメだけど新しい?老舗コスメブランドがキュートに進化中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レトロコスメだけど新しい?老舗コスメブランドがキュートに進化中

古くから愛され続けているロングセラーコスメなどのレトロコスメがまた注目を浴びています。
おばあちゃんの肌がキレイだから、おばあちゃん使っているコスメを試しに使ってハマる人が急増中!!!
そして何よりもお財布に優しいプチプラ価格に魅力を感じてヒットしているようです。

そんな歴史あるコスメメーカーですが、プチプラでかわいいコスメを使いたいとのニーズに答えた商品や、皮膚科学の発展によって明かされた肌の老化原因は、8割が光老化によるものという概念に沿った紫外線カット機能性アイテムなどが発売されています。
今や、レトロだけど新しいコスメが次々と誕生しています。

今回は注目の、クラブコスメチックス『ホルモンクリーム』をご紹介したいと思います。

 

ホルモンクリームとは

すっぴん美人の女性

新作コスメにクローズアップする前にまずは、クラブコスメチックスの代表的商品ホルモンクリームについて触れたいと思います。
女性特有の肌症状に働きかける女性ホルモンを何とか化粧品に配合できないかと開発研究が続けられ、昭和10年に待望の女性ホルモン配合クリームである『ホルモンクリーム』が発売になりました。

女性ホルモンと効くとちょっと怖く感じてしまうかもしれませんが、ホルモンクリームに配合されている『エチニルエストラジオール』はエストラジオールの誘導体で、合成成分ですが、婦人病の内服薬としても使われている成分です。

またこちらの成分は、皮膚への浸透率が大変よい成分で男性ホルモンが活性化することによって起こるニキビにも効果的です。
血流促進作用などもあることから、低価格で高機能なクリームと言えるでしょう。

ですが、注意も必要です。
全成分表示が義務付けられた2001年以前は、肌に刺激を与える可能性のある成分として
『旧指定成分』である102種類の成分のみ表示義務がありました。
こちらの『エチニルエストラジオール』も表示義務のある成分となっていた旧指定成分の1つなので、赤みや痒みなどを感じたら、直ちに使用を中止して下さい。

クラブコスメチックス

ホルモンクリーム

内容量:60g
成分:水、グリコール、グリセリン、ステアリン酸、ステアリン酸Na、PG、PEG-4、ステアリン酸エチル、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸K、エチニルエストラジオール、セタノ ール、ジメチコン、ピリドキシン、HCI、変性アルコール、ブチルパラベン、メチルパラベン、香料

 

種類豊富なホルモンクリーム。どれを選べばいいの?

350

昔ながらのホルモンクリームに加え、香りが気になる方向けの微香性やスチームクリームのようなキュートな缶に入ったタイプまで登場しています。
実際に使い比べてみたのですが、まず通常のホルモンクリームは、ニベアのような香りの中にちょっとクセのある香りが見え隠れする・・・そんな印象でした。
ですが、肌がパーンと張ってくるようなハリ感アップ効果が高いように感じました。

クラブコスメチックス

ホルモンクリーム 微香性

内容量:60g
成分:水、グリコール、グリセリン、ステアリン酸、ステアリン酸Na、PEG-4、PG、ステアリン酸エチル、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸K、セタノール、メチルパラベン、変性アルコール、ジメチコン、ダマスクバラ花油、トコフェロール、シアノコバラミン、ピリドキシンHCl、エチニルエストラジオール

 

微香性タイプは、香りはかなり抑えられていますが、塗り伸ばした時に伸びが悪く保湿力が若干劣る印象でした。
成分表をチェックするとエチニルエストラジオールの配合量にも若干の差があるように思いました。
化粧品の成分は、配合分量の多い順番に書かれており、1%以下は順不同というルールがあります。
微香性タイプは女性ホルモン成分のエチニルエストラジオールが一番最後に配合されていることから、配合量は1%以下ではないかと考えられます。

このことから香りが気にならない方は、微香性ではないホルモンクリームがおススメです。

大人気のクラブ ホルモンクリーム クラシカルリッチは、既存のホルモンクリームに芍薬、牡丹、ユリのエキスを加え、ダマスクバラ花油を配合することによってほのかな香りとなっています。3種類の缶デザインがありますが、中身は3種とも同じそうです。

 

キュートに進化中

クリームでスキンケアをする女性

クラブコスメチックス

ホルモンクリーム クラシカルリッチ

内容量:65g
成分:水、グリコール、グリセリン、ステアリン酸、ステアリン酸Na、PEG-4、PG、ステアリン酸エチル、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸K、セタノール、メチルパラベン、変性アルコール、ジメチコン、ダマスクバラ花油、トコフェロール、シアノコバラミン、ピリドキシンHCl、BG、エチニルエストラジオール、エタノール、シャクヤク根エキス、マドンナリリー根エキス、ボタンエキス


レトロコスメは、低価格だけど古めかしい容器。
この容器のデザインがクラシカルでかわいいと感じる方もいればそうでもないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんよね。
古きよきコスメは、そのままに新開発されたコスメは時代のニーズに沿ったプチプラながら高機能でキュートなパッケージで目を惹くコスメが登場しています。

クラブコスメチックス

エアリータッチパウダー

SPF20 PA++
フリー処方(紫外線吸収剤、鉱物油、パラベン、タール系色素不使用)

パフ付き
成分:タルク、スクワラン、リンゴ酸ジイソステアリル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、フェノキシエタノール、トリメチルシロキシケイ酸、含水シリカ、セスキイソステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、ヒドロキシアパタイト、香料、ラウロイルリシン、マイカ、酸化チタン、シリカ、ジメチコン、酸化鉄、水酸化Al、ハイドロゲンジメチコン、メチコン

塗るだけで、触れたくなるマシュマロみたいな肌に整える『エアリータッチパウダー』
ふんわりマットとキラキララメ入りのふんわりツヤタイプがあります。
高カバーで、SPF20/PA++の紫外線カット機能性
仕上げに使うとまさにマシュマロ肌になれます。

今年はツヤ肌が流行しているので、つや感を損ないたくない方は、Tゾーンなどの
テカリの気になる部分にだけに塗るとメイク崩れ緩和にも役立ちます。
ふんわりツヤタイプは使い始めはラメがやや多いので、使い始めはパフにパウダーを
含ませたら、手などにポンポンとして余分なラメを落として使うのがおススメです。
ふわふわのパフも入っていて1500円(税抜き)という価格も魅力的ですね。

クラブコスメチックス

クラブ エアリー チーク&リップ

内容量:8g
成分:トリエチルヘキサノイン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、フェニルトリメチコン、パラフィン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、セレシン、マイクロクリスタリンワックス、リンゴ酸ジイソステアリル、ジメチルシリル化シリカ、ポリエチレン、ジメチコン、トコフェロール、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、フェノキシエタノール、タルク、ラウロイルリシン(+/-)マイカ、シリカ、酸化チタン、黄4、赤201、酸化鉄、水酸化AI、赤202

こちらもバラエティーショップで大人気『クラブ エアリー チーク&リップ』
ふんわりレッド、ふんわりオレンジ、ふんわりピンクの3カラー展開商品。
1000円(税抜き)とこちらもプチプラ価格なので、全色揃えて気分やメイクの雰囲気に
合わせて使い分けるのもよいです。

使い方としては、指で塗るとツヤのある仕上がりに。
ブラシやパフで塗ることで、ピタっと密着しマットな仕上がりになります。
リップにもチークにも使えるので、持ち歩き用の化粧ポーチがスッキリとするだけでなく
色あわせに悩むことなく統一感のあるメイクができることで愛用者の多いアイテムです。

 

おわりに

売り切れ続出のクラブホルモンクリームや、プチプラかわいいメイクアイテムなどをご紹介いたしました。
スキンケアは高い化粧品を勿体無いからといって少量ずつ使うよりも、プチプラでも成分などのよい製品をたっぷり使うほうが、効果が上がりやすいので、今回の記事が素敵な化粧品と出合うサポート役になれましたら幸いです。

塗るだけじゃない!昔ながらのニベア青缶の便利な使い方!プチプラなのに優秀すぎる!昔ながらのニベア青缶の便利な使い方!
安いのにすごい!プチプラコスメ ~おすすめの化粧水~安いのにすごい!プチプラコスメ! おすすめの化粧水大集合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:コスメコンシェルジュLIZ

著者の記事一覧

コスメと猫が大好きなコスメコンシェルジュLIZ(リズ)です。
美容好きがこうじて、1期生としてコスメコンシェルジュ資格をはじめ漢方スタイリスト・サプリメントマイスター資格などを取得。
美容ライターとして活動しています。

『女性達の肌をきれいにしたい!』との思いから、化粧品だけではなくドラックストアで購入できるOTC医薬品の専門家を目指し、2017年に登録販売者試験を受験し合格しました。

Lierでは、美容・セルフメディケーションの増進に加え、キャットケアスペシャリスト/キャットシッターとしての知識を活かし『コラムを通して多方面からの幸せサポート』コラムをお届けいたします。

運営ブログ:コスメコンシェルジュLIZのWORLDコスメ図鑑etc...







関連記事











ページ上部へ戻る