アンチエイジング!若さを維持する!口の中周りを鍛える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アンチエイジング!若さを維持する!口の中周りを鍛える方法

歳は口元に現れるそうです。
顔全体が重力に逆らえなくなり、だんだんとたるんで溜まるのは口元。
ほうれいせんがその代表ではないでしょうか。
やはり、ほうれいせんがあるとないとでは、見た目年齢が大きく変わると思います。
ほっぺたや顎周りのたるみも、ほかっておくと大変なことになってしまいます。

日本人は特に、口周りの筋力が弱いと言われています。
言語から見ても、日本語というのは世界でもあまり口を開かない言葉だそうで、喋るということ1つ取っても日本人は口周りの筋力を使わないのです。

そうして歳を重ねていくと、口周りたるみを筋力でカバーする事も出来ず、年齢がたるみやほうれいせんとなって現れてくる。
これを防ぐ為には、とにかく口周りを鍛える必要があります。

口を隠す女性

以前、ほうれいせんを消すための舌の運動を別記事で紹介しましたが、舌で歯茎をなぞるように右回り、左回りに回してあげることで、ほうれいせんの予防になります。
これ、回してみるとよく分かりますが、かなり舌や顎が痛くなるんです。
それもたった5回ほど回しただけで。
いかに口元に筋力がないかを痛感出来ると思います。
この舌の運動を1日5分、何かをしながら毎日行うだけでもかなりの効果はあると思います。

 

口の中周りを鍛える方法

①マッサージをする

350 女性 スキンケア 鏡 笑顔 マッサージ クリーム 洗顔 乳液 化粧水
これは私が毎日心掛けていることですが、顔全体がたるんでくると、ほっぺたに固いしこりのようなものが出来ます。
それをほぐさずに放置するとそれがオモリになってほうれいせんが出来てしまいます。

マッサージクリームかクレンジングの時に、中指と薬指を使ってそのしこりを中心に内側から外側にクルクルと、上へ押し上げるようにマッサージをします。
顎から口元、ほうれいせん、こめかみからおでこ。
人差し指を使わないのは、力が入り過ぎるのを防ぐ為です。
しこりを何とか潰そうと思うと、つい力が入ってゴリゴリしてしまいがちですが、優しく適度に、毎日続けるのがコツです。
力を入れて擦り過ぎるのは、かえって別のトラブルが起きる可能性もありますので注意してください。

②顔の体操

350 スキンケア 女性 鏡
例えば、1日何の予定もなく、人に会う事もなく、誰かと話すこともなかったら、恐らく顔の筋肉を使うことは全くありません。
そうでなくても日本人は表情が乏しいと言われていますので、意識しなければなかなか顔を鍛えることもなく歳を重ねることになり兼ねません。
顔に筋力がなければ、ただただたるんで下がっていくだけです。
なので意識的に顔を動かす習慣をつけなければいけません。

テレビで特集していましたが、今は顔ヨガというものがあるそうです。
ヨガの呼吸に合わせて、顔を動かすというものでしたが、筋力がつくまではなかなか顔を維持出来ないようでした。

1番簡単な体操は、毎日鏡の前でアルファベットのEとOをゆっくり繰り返すこと。
なるべく口を大きく開けて、口周りの筋肉を使うように意識するのがコツです。

③常に笑顔を意識する

350
顔の表情で1番筋肉を使うのは間違いなく笑顔です。
笑うことが苦手だと言う人や、歯並びが悪いなんて理由で笑うことを避けている人もいたりします。
アンチエイジングがどうこうの前に、笑うということにはたくさんのいい効果があるのです。

まず身体に侵入したウイルスを退治する細胞を増やしてくれます。
脳の働きを良くすることから認知症やボケの防止にもなると言われています。
他にも新陳代謝を高めたり、幸せホルモンと呼ばれるエンドルフィンや、モルヒネの何倍も作用のある鎮痛効果がある物質が分泌されたりと健康にも素晴らしい効果があると実証されています。
それに笑顔は人付き合いも円滑にしますし、笑顔をみて嫌な気分になる人はいないと思います。
自然な笑顔を作れるようにも鏡の前で笑顔を作る練習をしましょう。
この笑顔を作る練習は、私たち美容師もそうですが接客マナーなどの講習でもよ講義に含まれていたりもします。
笑顔の練習をすることで普段使わない固くなった筋肉がほぐされ、自然と笑顔が出るようになる上に顔全体の筋肉が鍛えられるのでアンチエイジングにはもってこいだと言えます。

笑顔でスキンケアをする女性

鏡に自分の顔を映し、口をイーっと横に開きます。
その状態で口角を上げてみましょう。
アンチエイジングの目的の場合は、顎から首にかけて少し力が入る程度まで口を開きましょう。
それを10秒キープしたらゆっくりと元に戻す。
これを1日5分程度少し時間のある時にやってみましょう。
これも毎日続けることが大切です。
だんだんと笑顔のかわいい、若さ溢れる素敵なあなたへと変わってくるはずです。

 

おわりに

美女の横顔
顔の筋肉を鍛えるにあたって注意しなければいけないのは“やりすぎないこと”です。
なんでもそうですが、やりすぎは逆に悪うい方向へと向かってしまうこともありますし、顔に関してはそれが余計なしわやたるみを作る原因となってしまうケースも考えられます。
何事も8分目、適度というのが理想です。
あまり力は入れすぎないように、楽な気持で楽しく続けていただけたらいいなと思います。

ほうれい線を濃くする原因と解消方法とオススメスキンケア

小林製薬 ヒフミド レビューセラミドの力がすごい!小林製薬のヒフミドで小じわ・ほうれい線解消!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る