習慣を変えて、コンフォートゾーンから抜け出す8つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人と言うのは、現状維持をする生き物だそうです。
ですので、体型も劇的に変化させるのは難しいし、いつも取る行動と同じことを何回もくりかえしてしまう…。
人間は「習慣の塊」で、一度ついた習慣を変えるのはとても難しいこと。
習慣は、過去の自分の行動結果の集積によって作り上げられます。
今の自分がイヤだったり、変わりたいと思うなら、この居心地のいい習慣から抜け出して、自分のコンフォートゾーンを広げなければなりません。
それでは、どうやってコンフォートゾーンを広げるのでしょう…?

 

コンフォートゾーンから抜け出す方法

その1 一日に一回、怖いと思うことをやってみる

木漏れ日 女性 木

自分のコンフォートゾーンから抜け出す最初の方法は、できれば一日に一回、少し緊張してしまうようなことをやり遂げること。
小さいことでも、なんでもいいんです。
職場や学校から家への帰り道に、ちがうルートを通ってみる。
とか、大きいことだと、
新しくジムに通って、大勢の前で知らない人と組んでエクササイズに取り組んでみたり。
こういうことをやればやるほど、手強く思わなくなるものですよ。

 

その2 通常のルーティンから外れてみる

あなたの一日は、あなたの行動で決まっています。
それだったら、行動を変えてみましょう!
毎日毎日、同じことの繰り返しだったら、自分の活動範囲が固まるばかりですよね。
思い切って、いつもとはちがうことをやってみましょう。
仕事の後にまっすぐ家に帰るのではなく、どこかに立ち寄ってみたり。
いつもは声に出さないけど、思っていることを口に出して伝えてみたり。
一人では入りずらいと躊躇しないで、思い切ってずっと気になっていたお店に入ってみましょう。
何か新しいことをしただけで、なんだかすっきりした気持ちになれますよ。
そうして、自分のコンフォートゾーンを広げていきましょう。

 

その3 たくさん「イエス」と言おう。

OKサイン 女性

いきなりのお誘いや当日のお誘いに「ノー」と言うのは簡単ですが、その場その場で予定を変えるのは嫌だという考えを改めてみませんか?
コンフォートゾーンから抜け出すための手っ取り早い方法は、すべての物事に「イエス!」と答えることです!
「イエス」は魔法の言葉。何かが変わるかもしれませんよ!
仕事の後の同僚との飲みにも「イエス」と言って参加してみましょう。
いつもは断っていたことも今日は「イエス」と言ってみてください。
いろんなチャンスを呼び込むことができます。
これからはあなたもイエスマンになりましょう。

 

その4 完璧なタイミングを待ち続けないで

もし誰もが決断をするためのタイミングを待ち続けて、その時が来るまで動かなかったら、誰も何も達成できません。
準備が出来ていなくても、時には我慢をして、時期がまだ来ない内に飛びこまなければならないこともあります。
やってみなければわからないこともたくさんあるのです。
永遠に先延ばしにはできません。それなら早い方がいいのでは!?

 

その5 失敗を恐れないで。それは自然なことだから

女性

失敗したことのない人なんて、ほとんどいません。
失敗するのは普通のことだし、人間にとって自然なこと。避けて通ることはできません。
あなたの失敗が小さくても、大きくても、今この瞬間にも同じことを経験している人が何百万人もいるはずです。
人間のすごいところは、失敗をしたらその分だけ成長できること!
何も卑屈になることなどありません。失敗しそうでも、真っ向からぶつかっていきましょう!

 

その6 目標を設定して、それに向けて努力する

人は、目標がなければ成長できません。
日頃からやってみたいと思っていることや、目標としている人がいるなら、それに近づくための努力をしましょう。
たとえ最終的に達成できなかったとしても、いいのです。
努力をしたことが大切です。その行動は無駄にはなりません。きっといつか何かの役に立ちます。

 

その7 居心地の悪いことに慣れる

草 葉っぱ 顔 女性

居心地の悪いことからは、誰でも避けて逃げようとしますよね。
けれど、その居心地の悪さに立ち向かうことがあなたのコンフォートゾーンを広げるのです。
新しい人と出会って、新しい環境の中に入り込むのは、居心地の悪さを感じることもありますよね。
だけど、そこに慣れたら今までになかった繋がりが増えたり、自分の自信にも繋がります。
以前は、恐怖で縮こんだり、逃げたりした状況でも、人前に出ても怯えることなく、怖いだなんて思わなくなります!

 

その8 リアリティーを意識する

人にとって、イメージできないことは、出来ないんです。
目標を立てたとしても、やったことのないことなら、なかなか実現することは難しいです。
それなら、とことんイメージをして、なりきましょう!
成功している人がいたら、その人をとことん真似するのです。

朝は何時に起きている? 食べ物は何を食べている?
どんな本を読んでいる? どんな服を着ている?
持ち物は? 貯金はどのくらい貯めている?

とことん真似して、成功しているという生活をリアルに感じます。
新しいコンフォートゾーンに自分はもう入っていると、想像するのです。
目標は既に達成されているとイメージすれば、あとは必然的に結果がついてくるでしょう。

 

おわりに

変わりたいと思うことは、すごいことです。
その気持ちを忘れずに、一歩踏み出してみませんか?
やらなければいつまでたっても変われません!

参考元:allwomenstalk

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る