ネットショッピングでトラブルを回避するための注意点10コ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんネットショッピングは利用しますか?
ボタン一つですぐに家まで届くので、とても便利ですよね。
でも、楽しい一方で、気をつけなければならないことや、危険もたくさん潜んでいるのです…。
今回は、ネットショッピングで失敗をしないように、注意点をご紹介します!

 

1.体のサイズを測る

ネットショッピングの難点は、試着できないところですよね。
それなので、サイズ寸法はしっかり行って、自分のサイズを知りましょう。
と言っても、サイズ展開はブランドによって異なるので、必ずしも当てにしていいわけではありません。
買う洋服の寸法をきちんと確認しましょう。
自分のウェスト、ヒップ、股下など、メモをして定期的に長さを測ることも大切です。 
先月計った数字が今日も変わっていないとは限らないですからね。
それなので、自分の体を計って、頻繁にアップデートしておきましょう!

 

2.サイズ表を確認する

自分の体を測り終わったら、買いたい洋服のブランドが提供するサイズ表と見比べましょう。
いつもLサイズだからと言って、確認せずにLサイズを購入しないでください!
洋服の情報が書かれているはずなので、チェックしましょう。
それが自分のサイズに合っているか確認します。

 

3.レビューを見る

ネットショッピング クレジットカード パソコン

ある商品に一目惚れしてすっかり気に入ったとしても、すぐに注文確定ボタンを押さないでください!
思い切って購入する前に、カスタマーレビューを見るのを忘れないでくださいね。
その商品のレビューと、購入するオンラインストアのレビューの二つを事前にチェックしましょう。
フィット感、サイズ、質などの、オンラインストアが提供している情報だけではわからない情報が書かれていますよ!
ショップの評価もレビューに書かれているので、信用度がわかります。

 

4.素材を知る

セーター

オンラインショッピングのコツは、異なる素材同士の違いを知ることです!
周知のように、オンラインショッピングでは実際に商品を触って確かめることはできないので、ファブリックに関する知識があると、商品をイメージしやすくなります。
クローゼットを開けて、どの素材の洋服の肌触りが好きか、どの素材は着心地が悪いか、風通しが悪くてむっとするか、チクチクするか、などを確認してみましょう。
そして、商品の素材表示を見て、洋服選びの参考にしましょう。

それから、何か特定のケア等の特別な情報があれば確認してください。
特定のアイテムはドライクリーニングしかできない一方で、手洗いのみのものもあります。
それによって、決断も変わってきますよね!

 

5.動いているところを見る

静止画だけでは入ってくる情報も少ないですよね。
オンラインストアによっては、商品を着たモデルが歩いている動画をのせてくれているところもあります。
購入ボタンを押す前にチェックしてみて、イメージ通りか確認してみましょう♪

 

6.臨機応変に対応する

ネットショッピングでは、何があってもいいように少しばかり融通をきかせられるようにならなければなりません。
一番起こりうる問題は、色が違う問題です!
パソコンの画面で見る色は、実際の色とは少し違うということがたまに起こります。
もちろん、あきらかに色の種類が違うというなら返品しますが、色味など微妙な色の違いはありうるので、心の準備をしておきましょう。

 

7.返品・交換条件の確認

ネットショッピング

いくらサイズや色、素材などに気をつけていても、届いた商品を見たら思っていたものと違って、ガッカリすることも多いに有り得ると思います。
そんなことになったら、返品しますよね。でも、気をつけてください。
ショップの返品条件によっては、必ずしも毎回返品できるとは限らないのです。
そんな時のために、きちんと返品条件を確認しておきましょう。

そもそも返品は可能であるのか、無料交換はできるのか、
リストッキングフィーはかかるのか、
「気に入らなかった」「色が少し違う」などの理由で返品できるのか…
などです。

 

8.メモをとる

350

オンラインショッピングをしたことがあるのなら、今まで購入したことのあるリテーラーやブランド、デザイナーをメモしておきましょう。
これがとても役に立つんです!
自分がどのブランド、どのデザイナーの服が合うのかがわかるようになりますよ。
それがわかれば、服をもっと選びやすくなります♪

 

9.買い物かごをもう一度チェック

350

さて、最後の段階にきました。
でも、注文を確定させる前に、もう一度買い物かごをチェックして、必要があれば内容を修正しましょう。
オンラインショッピングでは、衝動買いがとても簡単にできてしまいます。
それに、オンラインショッピングに慣れてくると、ついつい確認をせずに「ポンポンポン♪」と次の画面に進んで、注文確定ボタンをすぐに押してしまいます。
あとで後悔しないように、買い物かごをしっかり確認してくださいね。
同じ商品が何個も入っていないか要注意です!

 

10.ニセモノ、なりすまし、詐欺サイトに注意!

商品を注文したのに、なかなか届かない。
届いたけど質がすごく悪かった、ニセモノだった。などなど…
そんなことにならないように、下のチェックポイントを確認!

URLが不自然ではないか?

最近、正規のECサイトを模倣した、なりすましECサイトによる被害が多く発生しています。
一見しただけでは見分けがつかない場合があるので、

・表示URLが購入を希望しているECサイトのURLと同じであるか
・サイト内だけでなく、注文後のメールにも不自然な日本語が使われていないか
・掲載されている電話番号がつながるか

を確認してください! 

その他にも…

・字体(フォント)に旧字体など、通常使用されない字体が混じっていないか?
・極端に値引きされていないか?
  80%OFFなど、極端に値引きされている場合は注意!
・住所が番地まで記載されていない 電話番号がなく、連絡先がEメールしか記載されていない
・支払方法が銀行振り込みのみである 機械翻訳したような、不自然な日本語表記がある

などがあれば要注意ですよ!

 

おわりに

ネットショッピングは手軽な分、危険も多いもの…。
十分注意して、被害に遭わないようにしましょう!

参考元:allwomenstalk

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る