気付いてからでは遅い!今から始めるべきネックケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気付いてからでは遅い!今から始めるべきネックケア

エイジングのサインとして私達女性がとても気になること。そのひとつがシワですよね。
シワが現れやすく、目立ちやすい部分としてよく聞くのは目元や口元(ほうれい線)ではないでしょうか。
しかし、しわができやすいのに多くの人が見落としがちな部位がこの他にあるのです。
それが首元です。
実はこの首のシワこそが、目立ってくる前の早めのケアと対策が必要とされるのです。
首元のしわはできやすい上に、一度しわになると消えにくいというのが事実です。
“最近顔のしわが増えてきた”、“目元のしわがくっきりしてきた”など、顔のことに関しては皆さんよくお気付きですが、今回は首元の事に着目していきたいと思います。

 

首は年齢を隠せない

顔にしわのある女性

年齢を重ねてくると、横方向に太くくっきりときざまれる首のシワ。
現代の女性は日々お顔のケアをしっかりして、エイジング対策をされている人が多いので、年齢に比べとても若々しい人が多いのですが、首を見てみると、あら、意外とはっきりしたシワが、、、なんて事が。また、まだお肌にハリツヤのある20代半ば~後半の若い女性でも、意外と首のシワが目立つ人は多いのです。
このように、一度できてしまうとなかなか消す事のできない首のしわ、一体何が原因となるのか見ていきましょう。

 

首は顔の3倍もの速さで老化する

首にしわのある女性

私達は日常生活の中で、下を見たり、上を見たり、頷いたり。首を良く動かしていますよね。
特に日本人の文化的に“うんうん”と頷くのは一つのコミュニケーションツールです。
そして私達の首は常に、身体全体の10%もの重さがある頭を支えています。
仮に体重が50kgの人なら5kgもの重さを首で支えていることになります。
ここから分かるように、日々の生活の中で首には多くの負荷がかかっています。
それだというのに首の皮膚の厚さは顔の約半分。
皮膚の薄い部分は当然筋肉の層も薄くなります。
元々身体の他の部位に比べて華奢な作りの首は、少し衰えただけでも皮膚のしわとなって現れてしまうのです。

 

しわの対策とケア

キレイな肌の女性
それでは、いつまでも若々しいハリのある首元を作る為に今日からできる事をご紹介していきましょう。

 

効果的な成分を取り入れる

350
ホームケアでしっかりとお顔のケアをしている人は多いと思いますが、首のシワ対策には首もお顔同様に、しっかりと美容液とクリームで栄養を与えてあげましょう。
皮膚の薄い首は保湿をしてあげる事も勿論必要ですが、プラスでシワ対策に効果的な成分を使ってあげることがポイントです。
その効果的な成分と言われるのがレチノールとビタミンC誘導体です。
レチノールはコラーゲンの生成を助けるのでしわやたるみ対策に、ビタミンCはコラーゲンの合成に必要な補酵素として働くので、この両方の成分が入っているクリームなどを選ぶととても良いです。

 

首までUV対策

女性の首とデコルテ

首もお顔と同じで紫外線は大敵です。
紫外線が肌の弾力を保つコラーゲン線維を破壊すると、肌の弾力を保てなくなりシワやたるみになってしまいます。
紫外線からの攻撃を防ぐためにも年中UV対策を心がけましょう。

 

マッサージで老廃物をとどめない

350 女性 日本人 首

お顔と一緒でマッサージを取り入れる事も効果的です。
クリームを付けながら首とデコルテのマッサージを取り入れましょう。
首やデコルテは皮膚が薄くデリケートな部分なので、横方向に優しくマッサージを。鎖骨上のくぼみ、脇の下にはリンパの排出口があるのでそこへ向かって流してあげるのが効果的です。
不要な老廃物やリンパ液を排出させ、栄養を含んだ血液を送ってあげることはターンオーバーを助け、肌細胞を健康的にしてくれます。

 

高すぎる枕はしわの原因に

笑顔で寝そべる女性

高さのあるふかふかの枕は、高級感があって愛用されている人も多いのではないでしょうか。
しかし、この高い枕が首のシワの原因になっている事もあるのです。
私達の睡眠時間は平均5~8時間。寝ている間は毎日、長時間同じ体勢でいることが多いですね。
この時に高さのある枕を使っていると、首にしわが出来た体勢を長時間続けることになります。
その為、勧められるのは低めの枕を使うことです。
枕無しで寝てしまうと頭が心臓より低い位置になってしまい、こちらも良くありません。
なので、低い枕に肩の位置から乗せて、なるべく起きている時のように首にしわができない体勢で睡眠をとるのがお勧めです。

 

おわりに

現在では美容クリニックなどでも首のしわやたるみ対策の施術が色々と出てきています。
例えば、切開によりたるんだ筋膜を引き上げるネックリフト、レーザー治療やヒアルロン酸注入など。これらは術後すぐに変化や効果が期待できる方法ですが、費用が掛かったり一生効果が持続する物ではなかったりなどのデメリットもあります。
しかし、日々の生活の中で少し意識をしてあげることでシワの目立たない若々しい首元を手に入れられます。今日からぜひ意識して試してみて下さい。

ケアはデコルテまでが常識!首のしわを予防する4つの方法とはケアはデコルテまでが常識!首のしわを予防する4つの方法とは
首・デコルテのシワたるみがなくなる!YSLのリブレイターYセラム首・デコルテのシワたるみがなくなる!YSLのリブレイターYセラム
マクラ首シワの原因は枕かも!?リンパマッサージでしわ・たるみを解消

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Ruka

著者の記事一覧

初めまして、エステティシャン兼美容ライターとして活動するRukaです。
お餅が好きすぎて、年中餅を食べています。
海外生活を通して、オーガニックやナチュラルなライフスタイルに影響を受け、アロマやハーブなどにも興味を持ちました。
現在もアロマテラピーのお勉強進行中です。
Lierでは女性が健康で美しく、楽しく生活できるような情報を発信していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る