濁った白目は美しさを半減させる?美しい白目を手に入れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私達の顔の印象を決めるのに大きく関わる顔のパーツ、それは目ですよね。
目が美しい人、目に力のある人は一瞬にして印象に残ります。
男性が初対面で会った女性に対して、最初に目が行く場所として挙げるのも、目という意見が多いですよね。
男性に限らず女性同士でも、目が綺麗な人ってとても魅力的に思います。
このように、多くの人が注目するパーツである目だからこそ、メイクやカラコンで印象的な目元を目指している女性はたくさんいるのではないでしょうか。
黒目を大きく見せたり、瞳の色を変えたり、マツエクでボリュームのあるまつ毛を作るのも素敵ですが、元の目を美しく保つことも忘れてはなりません。
お肌と同じで、黒眼も白眼も老化してしまいます。老化するとどうなるか、黒眼も白眼も濁りが現れてきます。
今回は、できるだけ長く透き通った目を保つ為に今からできる事をご紹介していきます。

 

お酒の飲みすぎは目の健康に影響する

350

アルコールを摂取すると、十分な血液が目に運ばれにくくなります。
実は目には意外と多くの血管が通っています。血液がスムーズに運ばれないとどうなるのでしょうか。
すると酸素不足になり、視力低下の原因になります。
目に血液を送るのに重要な働きをしているのが肝臓なのです。
しかし、アルコールが体内に入ってくると、このアルコールを分解する作業で肝臓が忙しくなる為、血液を送る役割に手が回らなくなってしまうのです。
そして、お酒の多量の摂取は肝臓を弱らせてしまいますよね。
肝臓の働きが悪くなると目のクリアさが失われ、瞳の色も濁ってしまうのです。

 

紫外線が瞳の老化を加速する

350

年々地球に降り注ぐ強さを増している紫外線。
お肌への影響はシミやしわなどの原因になるので、UVカット化粧品でしっかり対策している人は多いですよね。
この紫外線、目にも悪い影響がある事が近年では話題になってきています。
目からも紫外線が入り、お肌にシミや老化となって影響することは勿論ですが、実際に瞳も日焼けをしてしまうというのです。
日差しの強い所に数時間居ると目が充血してしまう、などの経験はありませんか?
瞳が日焼けをしている状態だと、白目部分が濁ったような色になります。
そしてこれが繰り返されると白くて綺麗な白目に戻りにくくなってしまうのです。

 

タバコによる影響

350 煙 煙草 たばこ

喫煙は肺や肝臓などの臓器に良くない影響を与えるのは良く知られていますが、その煙は目にも大きな影響を与えています。
例えば、タバコを吸う人は加齢黄斑変性症や白内障といった目の疾患のリスクを3~5倍高めるそうです。
また、タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させるので血行不良に。
アルコールと同じで血行不良は視力を低下させる原因になり、眼精疲労に繋がります。
そして、タバコによる影響は喫煙者本人のみではなく、受動喫煙により、周りの人もタバコの煙からこれらの害を受けてしまうのです。

 

スマホやPCの長時間の使用

寝転がってスマホを見る女性

スマートフォンやパソコンは私達の生活から切り離せない物となりました。
仕事でパソコンを長時間使い、通勤中やプライベートでもスマホを長時間見ているなんて人は多いのではないでしょうか。
しかし、この習慣が目に大きな負担を掛け、目の老化を進める要因になっていることに気が付いていますか。
スマホやパソコンのディスプレイから発せられるブルーライトは紫外線の次に強いエネルギーを持つ光です。
エネルギー量が強いということは、それだけ私達人間にも強い影響を与えていることになります。長時間ブルーライトの光を見ることは疲れ目を引き起こすだけではなく、目の充血やドライアイの原因にも。
長時間の連続使用は控える、またはこまめに目の休憩をはさみながら使用するなどできるといいですね。

 

健康で美しい目を作る為にできるケア

 

ホットタオルでアイパック

マッサージを受ける女性
40℃くらいの温度のホットタオルを作り、目の上にのせて目の周りの血行を促してあげましょう。
目の周りの血行が良くなると目もとの緊張がほぐれるので、クマの解消になるだけでなく、眼精疲労も和らぎます。

 

遠くを眺める時間をつくる

空を見上げる女性

都会に住んでいると、ビルが密集していて遠くの景色をみることが少なくなります。
でも、なるべく遠くを眺める時間を作ってみて下さい。
建物の少し高い階から、広い公園などがあればそのベンチに座ってぼーっと遠くの景色を見て下さい。
目も心もリフレッシュできますよ。

 

肝臓に良い物で内側からのケア

350 果物 フルーツ

外側からのケアと合わせて身体の中からのケアも大切になってきますね。
疲れ目に効果のあるアントシアニンや目を紫外線やブルーライトから護る栄養素という割れるルテインをお勧めします。
アントシアニンはアサイ―に、ルテインはほうれん草、ケール、グレープフルーツなどに含まれています。
どれも抗酸化作用もあるのでアンチエイジング効果も期待できる食材です。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
知らないうちに、白目を濁らせているような行動をしていたのであれば、要注意です。
まだ白目が濁っていなかったとしえても、あてはまる項目が多い場合は今後白目が黄色くなったり赤くなったりとトラブルを引き起こす可能性があります。
いつまでも美しい目を保てるよう、時には日々の負担から解放してあげて下さいね。

 

外国人女性の目元目元で顔の印象が変わる!正しい目元ケア方法
60020代から始めたい!人気目元美容液ランキング
吸い込むような瞳に!目をキレイに美しくする方法7つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Ruka

著者の記事一覧

初めまして、エステティシャン兼美容ライターとして活動するRukaです。
お餅が好きすぎて、年中餅を食べています。
海外生活を通して、オーガニックやナチュラルなライフスタイルに影響を受け、アロマやハーブなどにも興味を持ちました。
現在もアロマテラピーのお勉強進行中です。
Lierでは女性が健康で美しく、楽しく生活できるような情報を発信していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る