スマホ依存が引き起こす美容へのデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホ依存が引き起こす美容へのデメリット

スマートフォンやパソコンは現在の私達の生活に欠かせない物となりましたね。
仕事上でのパソコンの必要性は勿論ですが、通勤中や移動中、休憩時間やプライベートでもスマホを離せない!なんて方は多いのではないでしょうか。
電車の中や何かの待ち時間にスマホでSNSのチェックやゲームをしている光景はもはや一般的なものとなっています。
特に用事がなくても、数分置きにスマホを見てしまうのも、現代人の習慣ですよね。
しかし、一つ皆さんに知ってほしい事、それは私達が肌身離さず使っているこのスマホが美の大敵になりかねないことです。
何気なく日々使っていますが、色々と女性の美に悪影響を与えているのです。
そして女性のみではなく、ぜひ男性にも知って貰いたい事実。
さて、今回は今や誰もが持っている便利なスマホが引き起こす、美容と健康へのデメリットについてお話していきたいと思います。

 

スマホ依存は老化を加速する

350
スマホを見ている時、皆さんはどのような体勢になっていますか。
ご自分の姿勢や表情を思い出してみて下さい。
スマホを操作している時って、大体首を下に向け、うつ向いた姿勢ですよね。もしくは猫背になっている人も多くいるのではないでしょうか。
この姿勢、実は正しい姿勢でいる時の3倍もの負担を首に掛けている事になります。
首に負担が掛かっていると首が緊張状態になり、それが積み重なると首や肩のコリにつながります。
首や肩が凝っていると、血液の循環が悪くなり、お肌に必要な栄養が届きにくくなったり、不要な水分や老廃物がきちんと排出されなくなります。
老廃物が溜まっている状態というのは、肌トラブルの原因になってしまいます。
お肌がくすみがちになったり、むくみになったり。また、栄養が十分に運ばれなければ、健康で若々しいお肌を作ることが難しくなります。
これがシワやたるみといった老化症状につながるのです。
また、スマホを見る時に下を見ている姿勢になると、重力で自然とまぶたが下がりますよね。この時私達は無意識なのですが、眉間や額の筋肉でまぶたを持ち上げて、目を開いている状態なのです。
この額や眉間に無意識に作ってしまうシワが癖となり、皮膚に残ってしまうのです。

 

スマホ使用が引き起こす身体への影響

  • 肩、首の凝り
  • 肌のシワ、たるみ(老化)
  • 肌トラブル
  • 不適切な姿勢→歪み
  • 視力低下

 

ブルーライトは美と健康を害する

350 スマホ
皆さんも良く耳にすると思いますが、ブルーライトとはパソコンやスマホなどのディスプレイに多く使われている光で、実は身体に大きな負担をかけると言われています。
ブルーライトは私達が目で見ることのできる光(可視光線)の中で最も波長が短く、強いエネルギーを持っています。ブルーライトはエネルギーレベルが紫外線の次に強く、私達の目の網膜にまで達すると言われ、目の疲れや眼球にダメージを与えます。
そして目へのダメージだけではなく、睡眠障害や肥満などその他にも私達の身体に様々な影響を与えてしまう光なのです。

 

ブルーライトの放出量が多い機器

350 スマホ

  1. スマートフォン
  2. DSやPSPなどのゲーム機器
  3. パソコン
  4. 液晶テレビ
  5. ブラウン管テレビ

このブルーライトの光は交感神経を活性化し、睡眠を誘うホルモンの分泌を妨げます。
そうすると眠りの質が落ち、体内時計が乱れてしまう原因に。
睡眠の質が良くないとお肌への影響は必ず現れてきますよね。また、お肌への影響だけでなく睡眠障害や肥満、鬱などを引き起こしやすい事が分かってきています。
美容のトラブル以上に深刻な問題へとなりかねないのです。

それでも現代の私達の生活の中では、スマホやパソコンを一切使わないというのは難しいですね。
国の厚生労働省からは、1時間のデジタルディスプレイを使用した作業の後には、15分の休憩を取ることが推奨されています。

 

少しでも身体や美容への負担を減らす為にできる事

太陽の光を浴びる女性

  • 就寝2-3時間前のスマホ、パソコンの使用を避けること
  • 日中に数分間太陽の光を浴びること
  • 長時間の使用の際はブルーライトカット効果のあるメガネなどを使う
  • ブルーライトの光を軽減する機能のあるLED照明を使う

この他、スマホやパソコンのモニターを適度な明るさに調整する事でも、眼への負担を減らす事ができます。
モニターの理想的な明るさとは、その機器を使用している周囲の環境と合わせた明るさが理想的です。
画面を白い背景にして設定すると分かりやすく、画面の白の部分が照明のように見える場合は明るすぎ、逆にくすんで見える場合は暗すぎるということになります。

 

おわりに

私達の生活の中で、今からスマホやパソコンを手放して生活することは難しいでしょう。
私達の生活をより便利なものにしてくれるアイテムである事には間違いありませんから。
大切なのは、上手に使っていく方法を知っておくこと。
依存するより、適度に使いこなせる女性の方が美しいですよね。

600スマホやりすぎ注意!このままではストレートネックになってしまう!

引き起こすのはストレスだけじゃない?SNS中毒で発症する病気とは引き起こすのはストレスだけじゃない?SNS中毒で発症する病気とは

海、風、森あなたの好きな音は何ですか?自然の音の癒し効果海、風、森あなたの好きな音は何ですか?自然の音の癒し効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Ruka

著者の記事一覧

初めまして、エステティシャン兼美容ライターとして活動するRukaです。
お餅が好きすぎて、年中餅を食べています。
海外生活を通して、オーガニックやナチュラルなライフスタイルに影響を受け、アロマやハーブなどにも興味を持ちました。
現在もアロマテラピーのお勉強進行中です。
Lierでは女性が健康で美しく、楽しく生活できるような情報を発信していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る