目指せ!ツルスベBODY!ボディケアとツルスベの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目指せ!ツルスベBODY!ボディケアとツルスベの秘訣

さあ、夏です!
露出も増えてきます。
海やプールや、水着を着ることだってあります。
そこで気になるのは??

ダイエットも、ムダ毛もそうですが、あなたの肌はつるすべですか??
いくら細くても、ムダ毛がなくても、肌がガサガサで触り心地が良くなければ台無しです!
触り心地が気持ちい女子は憧れますよね。
今日は夏本番に向けて、つるすべBODYを手に入れる方法を伝授しちゃいます!
350
私も、かつてはサメ肌と呼ばれるような、乾燥肌でした。
膝肘なんかは白く粉を吹いていたかもしれません。
でも今は毎日手入れをしながら、肌の水分量40%をキープ出来ています。
肌をみずみずしく保つためには、毎日のお手入れがカギになってきます。
顔も髪の毛も同じですが、面倒だと感じても手を加えることで必ず答えてくれるものですので何とか頑張ってくださいね。

 

ツルスベボディの作り方

①身体を洗う

350 お風呂 入浴 
身体は常に汗腺から汗が出ています。
その汗にほこりや汚れなどがくっつくので1日経った身体は必ずさっぱりと洗い流していただきたいものです。
また、肌はターンオーバーによって日々生まれ変わっていますので古くなった角質もどんどん蓄積していきます。
角質は特に膝や肘、かかとなどに溜まりやすいです。
角質は取り除いてあげないと肌が固くなってしまったり、くすみの原因となってしまいますので必ずケアが必要となってきます。

皆さんは身体を洗うのに、何で洗っていますか?
スポンジやナイロンタオル、ボディブラシなどでしょうか。
身体も顔と同じで負荷をかけるのはあまりお勧めできません。
スポンジやブラシでごしごし擦るのは気持ちが良いですが肌を傷つけてしまう恐れがあります。
細かい傷が乾燥や過剰な皮脂の分泌に繋がってしまい、痒みやニキビなどの肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。
身体も顔同様、手で洗ってあげるといいです。
なるべくしっかり泡をたてて優しく洗ってあげてください。
体の泡をシャワーで流す女性
私も長年、手で身体を洗っていますが、1つ問題が発生しました。
手で洗うだけでは、少しずつ垢が出てきてしまうのです。
身体が黒ずみ始めて触り心地が悪くなるような・・・
そんなときに韓国の垢すりタオルを頂きました。
毎日身体を洗っていてもどうしても溜まってしまう垢は、定期的に落としてあげるといいです。
私は週に1度垢すりをしていますが、これによってかなり肌はすべすべになるのです。

垢すりは痛いというイメージもあるかもしれません。
ですが、皮膚呼吸を活発にし、新陳代謝も良くなるという効果があります。
これによって血行が良くなり、老廃物が排出しやすくなります。
体臭もなくなりますよ。
これは毎日やる必要はありません。
というか、毎日やってはいけません。
最初にも書いたように垢すりも皮膚に負担がかかってしまうので、2週間に1度でもいいくらいだそうです。

垢すりの方法

350
垢すりをする日は先に身体を温める必要があるので、先にしっかりお風呂で身体を温めてください。
これによって垢や毛穴に詰まった汚れが出やすい状態になります。
しっかり身体が温まったところで垢すりタオルを使って少し力を加えながら全身をゴシゴシとこすってあげましょう。
そうすると消しゴムのカスのような垢がどんどん出てきます。
特に背中やデコルテ、胸の下は垢が溜まりやすいので念いりに擦ってください。
全体に擦り終えたらぬるま湯でしっかりと洗い流してください。
この日はボディソープや石鹸は使いません。
あとはお風呂から上がってすぐにオイルやローションで保湿をして完了です。

身体を綺麗に保つためにはこの2つを繰り返し行うだけで肌の調子が良くなってきます。
今使っているスポンジやブラシはやめて、今日から手で身体を洗ってあげてください。

 

②ムダ毛の処理

350
本当に肌を綺麗に保ちたいと思うのであれば、脱毛サロンに通ってムダ毛をきちんと処理するのがBESTです。
家庭で頻繁にムダ毛の処理をするのは肌を傷つけやすいというほか、乾燥や痒みの原因となってしまいやすいからです。
特にカミソリでの手入れ、ついお風呂場で処理してしまいがちですが、お風呂場でのカミソリによる処理は傷ついた肌に雑菌が入りやすいとも言われています。
また、除毛剤や脱毛ワックスなど、脱毛の方法はたくさんありますが、どれも肌に安全なのかというとそうは言いきれません。

かといって細い産毛のような毛であっても、やはりあるとないとでは肌触りは運例の差です。
ムダ毛はつるすべBODYにとってはないにこしたことはありません。
ムダ毛のないつるすべの肌は誰もが手に入れたい憧れですよね。

私もそんなに目立つようなムダ毛はありませんが、やはりムダ毛は気になりますのでついついお風呂場で簡単にカミソリ処理をしてしまうことがあります。
ですが決まって痒みが出てしまい、寝ている間に掻いてしまっているのか肌が真っ赤になってしまうことが多々あります。

家で簡単に処理をしたい場合に、産毛程度の毛であれば電動のシェーバーを使うといいです。
カミソリほど綺麗にはならないかもしれませんが肌には負担がかかりません。
しっかりと処理したい場合は正しいムダ毛処理の方法を確認して行ってください。
ムダ毛の処理についてはこちら。

 

③保湿する

350 脚 ムダ毛 
保湿は絶対してください。
身体も顔と同じです。
化粧水から美容液からたくさんつける必要はなくても、自分に合ったクリームや乳液、オイルなどを毎日お風呂上りにつける習慣をくせにしてください。
お風呂からあがった後にしっかり保湿をしておくと1日みずみずしさをキープ出来ます。

ここでお勧めの保湿アイテムをご紹介しますね。

お勧めの保湿アイテム

ジョンソンアンドジョンソン ボディケアシリーズ

プチプラなのにかなりの保湿力。
アロマの香りも長時間持続するので使い心地抜群のボディケアシリーズです。
特にエクストラケア高保湿ローションはさらに上をいく保湿力で使えば使うほどモチモチ肌を実感できますよ。

お勧めの保湿アイテム

アベンヌ トリクセラプラス エモリエントクリーム

敏感肌に優しいアベンヌの全身保湿クリーム。
乾燥からの痒みなどが出てしまう人はこれがお勧めです。
フランスの天然温泉水から作られているアベンヌシリーズはトラブルから肌を守り、しっかりとケアしてくれます。
乾燥がひどい場合はアベンヌウォーターをローション代わりにしてからこのクリームの重ね付けがGOODだそうです。
なかなか刺激のないものに巡り合えないという方は是非1度試してみてくださいね。

お勧めの保湿アイテム

CDBロイーシェボディオイルクリーム

ボトルのかわいさもさることながら、濃密なオイルクリームが乾燥した肌をモチモチにしてくれます。
上品な大人の香りをまとい、アロマ効果でぐっすりと眠れそうです。
人の皮脂に限りなく近く、敏感肌にも優しいホホバオイルと、女性ホルモンを整える効果もあるというローズオイルを配合。
実は私は傷んだ髪の毛にも少量馴染ませて使っています。
この保湿力はバカにできません。
クリームやローションでも太刀打ちできないような乾燥にはもってこいの商品です。

 

④紫外線から守る

日焼け止めを頬に塗った女性
忘れてはいけないのは日焼け止め。
紫外線は年間を通して私たちの肌に降り注いでいます。
うっかり日焼け止めを忘れて外に出てしまってはさあ大変!
私も運転焼けで右手がだんだん黒くなってしまったりもしますが、肌が焼けると乾燥も起こりますし痒みが出る場合も考えられます。
特に紫外線が強くなる5月から、10月ごろまでは絶対に日焼け止めを忘れることのないよう、注意してください。

それでも焼けてしまったという場合はその日のうちに正しい応急処置をしてください。
日焼けはひどいと火傷になってしまいます。
火傷は跡になってしまいやすいですし、かなりのシミになる可能性も否定は出来ません。
1日中家にいるから大丈夫、という考えも間違いですよ。
紫外線は屋内にも降り注いできます。
天気のいい日は特に、外に出る用事がなくても日焼けのケアをしてくださいね。

※補足※
身体を洗う際に使う石鹸やボディソープ。
案外香りや知名度で選んでしまっているのではないでしょうか。
シャンプー同様、やはり身体にも強い洗浄成分はお勧めできません。
最近では、洗うというより保湿をするということをメインとしたボディソープも多く見かけるようになりました。
同じ洗うなら、同時に保湿が出来た方がいいに決まっています。
ここではドラッグストアでも買える保湿ボディソープをご紹介します。

おすすめ保湿ボディソープ

牛乳石鹸共同社 バウンシアボディソープ

もこもこ泡の高保湿ケアで人気のボディソープ。
昔からある牛乳石鹸を作っているメーカーから出ているものですが、このもこもこ泡はかなりポイントが高いと思います。
泡がしっかり立つというのは肌に刺激や摩擦が加わりにくいのでトラブルを防ぐことが出来ます。
香りもいいと高評価で洗い上がりもしっとりが長時間持続します。

おすすめ保湿ボディソープ

ニベア クリームケア ボディウォッシュ

コチラもとにかく泡がクリーミーだと高評価です。
ニベアクリームは保湿に優れ、愛用者も多いですが、洗う際にもニベアでケア出来るのは嬉しいですね。
香りも3種類でバスルームが優しい香りに包まれます。
毎日のバスタイムが楽しみになること間違いなし!

保湿ボディソープ

資生堂 クユラ ボディケアソープ

弾力のあるしっかりした泡が肌全体を包み込み、うるおいを与えてくれる優秀なボディソープ。
ツッパリ感もなくとにかく使い心地が良いと評判です。
高級感を感じさせるのに、かなりリーズナブルというのも人気の秘密だと思います。
老舗資生堂という点も安心して使えるポイントかもしれませんね。

おわりに

350 背中 ダイエット
美しく保つということは忙しい女性にとっては大変な事だと思います。
ですが努力して手に入れた美しさというものは自信にも繋がりますし、毎日を楽しいものに変えてくれます。
私たちの身体は手を加えてあげればそれだけ応えてくれるものです。
時間がない、余裕がなくても日々手入れをしてあげられる習慣を作っていくことが最も大切なんではないかなと思います。
今は、お金がなくても低コストで出来る美容法や身近にあるものを使ってケアが出来る工夫などの情報がたくさん溢れている時代です。
美に関しては、是非貪欲になって美しいハッピーライフを手に入れましょう。

600乾燥肌・敏感肌のために誕生したボディウォッシュ!モーガンズの天然成分のこだわりがすごい♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る