20代女子がこの秋着るべき、柄物は?総柄アイテム特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20代女子がこの秋着るべき、柄物は?総柄アイテム特集

今年の秋冬は、柄物がトレンド。
定番のアニマル柄やチェックなどいろんな柄がありますよね。
今年は「レトロ」もトレンドなんです。
いつもの花柄じゃなくて、レトロな花柄も◎
定番から奇抜な柄まで、マンネリしない柄物を着こなしちゃいましょう。

 

あんまり見ないレトロ感がかわいい

サングラスの女性

TOMORROWLAND

パッチワークプリント ロングギャザースカート

TOMORROWLANDのパッチワークプリントロングスカート。
パッチワーク柄って一口に言っても、アイテムによってかなり差がありますよね。
派手なものも多いパッチワーク柄ですが、これはカラーが落ち着いているので秋にぴったり。
「体型が気になるから、柄物NG」なんて方もいるかもしれません。
特に下半身×柄は一歩間違うと、膨張してしまって余計に大きく見えちゃうかも…。
でも、これなら元々ボリューミーなシルエットなので膨張の心配はいりません。
モデルさんは足首まで隠れる位置で履いていますが、ちょっと上目に履いて足首を見せるのもありなんです。
手首や首、足首などの「首」がつく場所って、女性らしさを強調できるパーツ。
できるだけ出したほうが良いんです。ボトムスが柄なので、トップスはシンプルなシャツで。
定番の着こなしで柄物なのに、落ち着いた印象ですね。

「でも、トップスが無地のブラックやブラウンだと、ちょっと暗くなりすぎちゃいそう…」
なんて派手好きな方はくすんだレッドやオレンジもおすすめです。
同じ無地のトップスでも少しくすんだカラーなら、夏感がでないので安心して着られます。

 

レトロ×柄ならドットで決まり!

ドットのワンピースの女性

SUPER HAKKA

レーヨンローンスワニードットプリントワンピース

ドットも定番の柄物です。
今季はレトロもトレンドなんです。
水彩画テイストのお洋服ってあんまりないので、新鮮で独特な雰囲気が◎
SUPER HAKKAはアウトレットにも出店されているブランドなので、お手軽プライスでゲットできちゃう可能性も。
嬉しいのはそれだけじゃありません。

七分袖なので、春や秋ちょっと肌寒い梅雨どきにも着ることができちゃいます。
デザインや丈感が年代問わずに着られるのも、良いですよね。
でも、気を付けたいのがレギンスを取り入れちゃうと、ちょっと年代が上がってしまうこと…。
レギンス自体も最近ではあまり見かけなくなりましたよね。
初秋なら生足に靴下、ころんとしたコッペパンのようなブラウンの靴を合わせる、とナチュラルな感じに仕上がります。
また、バックスタイルは異素材ミックスになっているんです。

正面から見るのと、全く印象が変わるのが可愛いですよね。

 

総柄ワンピの楽しみは他にもあるんです!
秋口ならスヌードを取り入れると、一気に秋感が出ます。
アクセサリーや小物で季節感を出すのが、おしゃれ上級者。
総柄に合わせられる素材やカラーの小物を探してみては?

 

花柄ワンピはもう…なんて方におすすめ

バラの花を持った女性
花柄ワンピースって、10代の頃にははっきりした原色カラーだったり、デイジー柄のような若々しい花柄をイメージしがちですよね。
でも、20代も中ごろに差し掛かると、「もう花柄はちょっと…」なんて躊躇してしまう方も多いかもしれません。

SCAPA

ビンダジャガードフラワーワンピース

計算されたシルエットでスタイルアップもできちゃうんです。
プリーツになっているスカートが女性らしくてとても可愛いですね。
そのままでも着ることができるんですが、秋口からはインナーにホワイトのタートルネックを合わせるのがおすすめ。
ボルドーカラーのリボンモチーフアクセサリーと合わせて、上品なお嬢様コーデに。
普段使いはもちろん、ちょっとお高い食事会などにも着られるので、様々なシーンで活躍できちゃいます。とても落ち着いた花柄と高級感あるディティールが、10代には着こなせない大人だけに許されたワンピース。
花柄は若い子が着るもの、なんて言わずに大人だけの総花柄ワンピースはいかがですか?

 

 

定番チェックも思い切って総柄

ピースをする女性

 

osharewalker

somariレトロチェックワンピース

秋の定番柄と言えば、チェックですよね。
マフラーやコート、チェック柄のアイテムって中々たくさん持ってるかも。
でも、総柄チェックでここまで格子の大きなワンピースはありますか?
手書き風に描かれたチェックがゆるい雰囲気でかわいいですよね。
柄ももちろんですが、注目すべきは袖と裾の丈感!
七分丈なので夏の終わりから秋の先取りとして着れるのが嬉しいところ。
そして、長めの裾が大人っぽくて落ち着いた印象にしてくれます。
ブーティーとの相性も抜群で、大活躍しちゃいそう。
靴だけじゃなくて、小物との相性も抜群ですよね。
ベレー帽やファーなど秋から活躍するアイテムと合わせやすいのが嬉しいですよね。
ウエストがゴムで締められるのも、体型が気になる方にはぴったり。
キュッと締めたところを、ちょっとたるませれば、ウエストを細く見せられます。
ストンと落ちないのでダボッとしすぎた印象にはなりません。

 

少し寒くなって来たら、ロンTと合わせたりタートルネックをインしてもOK。
インナーのカラーを変えるだけでも印象がガラッと変わるので、総柄にありがちな「そればっかり着てる?」なんてことを避けられます。
使いまわしのできる小物やインナーがあればあるだけ、一味違うコーデを楽しめちゃいます。

 

おわりに

「柄物は普段着ない」とか「ちょっと抵抗が…」なんて方にこそ、今年は挑戦してみてほしい総柄アイテム。
レトロブームが来ているからこそ、派手になりすぎない洗礼された上品な総柄アイテムがあるんです。
今まで挑戦したことのない人も、この秋冬には一枚加えてみてください。
もちろん「柄アイテム大好き!」って方もいつもの柄アイテムとはちょっと違うものを追加してみては?
シンプルで暗くなりがちな秋冬こそ、総柄アイテムの投入で明るくしちゃいましょう。

 

気分はレトロクラシック。ワンランク上の大人秋ファッション気分はレトロクラシック。ワンランク上の大人秋ファッション
この秋はパンプキンカラーがキーワード!この秋はパンプキンカラーがキーワード!
秋ファッションに取り入れたい!チェック柄特集秋ファッションに取り入れたい!チェック柄特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:西村祈莉

著者の記事一覧

平成生まれ。
アパレルほか、転職経験多数。
体型を隠しつつ、プチプラや古着でトータルコーデするのが得意。
ジャンル問わず、すきなものをすきなように。
星座別の性格判断もできたりするので、占い関係の記事も。
どうぞよろしくお願いします♪







関連記事











ページ上部へ戻る