美容効果もあり♪あまり知られていない、カフェインの健康効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒー豆

はじめに

コーヒーは、眠気覚ましやリラックスしたい時の一番のお供ですよね。
コーヒーに含まれるカフェインは、眠気を取ってくれる事で有名ですが、ダイエット効果やアンチエイジング効果など、他にも、嬉しい効果がたくさんあります。
カフェインは取りすぎると体に良くないと言われますが、適切な時に適切な量を飲めば、より良い健康効果を得られる事ができます。
今回は、あまり知られていないカフェインの嬉しい効果を紹介しますね。

 

1.記憶力を高める

ホットコーヒーと袋に入った豆

なんとカフェインには記憶力を高める効果があります。
海外の研究によると、長期記憶に良い影響を与えるそうです。
カフェインを摂取してから、24時間の間は記憶の定着が良くなり、物事を記憶しやすく、思い出しやすくなります。
試しに、カフェイン入りのタブレットと、何も入っていないタブレットを2つのグループに分けてそれぞれ摂取させ、テストを受けさせたところ、カフェイン入りのタブレットを摂取したグループの方が、記憶力が上がり、テストの結果がよかったという実験結果が出ています。
この結果からすると、勉強や仕事でコーヒーをお供に作業するというのはかなり効率的なようです。
24時間の間記憶が定着しやすくなる、という事から、朝起きた時に一杯飲むのが良さそうですね。
カフェインには注意力を維持するだけでなく、脳の劣化を防ぐ効果もあるそうですよ。

 

2.長生きができる

1日、3~5杯のコーヒーで、死のリスクを15%削減できるという研究結果が出ています。
糖尿病から心臓病にいたるまで、カフェインを摂取しない人に比べると、カフェインを定期的に摂取している人の方が、長生きできるそうです。
決定的な理由はよく分かっていないとの事ですが、カフェインには血管内皮の機能を改善したり、気管支の拡張作用などがあるため、長寿効果が期待されると言われています。
また、カフェインには抗酸化作用やストレス解消効果もあるので、このような事もおそらく、私達の体をより健康にしてくれているのでしょう。
まだ分かっていない事がたくさんありますが、うつ病やガンなどのリスクを下げてくれたり、アルツハイマーの症状を抑えてくれるというような事も期待できますよ。
ただし、飲みすぎは睡眠障害を起こしたり、貧血や胃を荒らしてしまう原因にもなりますのでほどほどに。

 

3.直後にすぐ注意力・やる気を引き上げる

パソコン デスクワーク 女性

たった1杯コーヒーを飲んだだけで、すぐに眠気がスッキリ、やる気がぐんぐん出ますよね。
なかなか、食べただけ、飲んだだけで、これだけ即効性のある物は他に無いんじゃないでしょうか?
何故こんなにもすぐに効果が現れるのかというと、血液中や神経系の中に有るバリケードを、カフェインがスルッと通り抜けられるからです。
このバリケードは、細菌やウイルスなどの、私達に害のある成分を避けるために存在しています。
普通、私達が何かを食べたり飲んだりすると、その成分が時間をかけてゆっくり血液中に取り入れられますが、カフェインはなんとも頼もしく、それらのバリアをすり抜けて、30分もすれば体中全体に行き渡ってくれるんです。
また、カフェインは私達に疲れを感じさせるアデノシンという活動を止めてくれるので、より注意力を上げてくれることに繋がります。
飲んだ直後にすぐ効果が現れる+疲れを感じさせなくするという2つの効果で、私達をサポートしてくれているという事です。

 

4.お通じを良くする、便秘を治す

ボディーパーツ

コーヒーを飲んでトイレに行きたくなった経験、おそらくあるかと思います。
カフェインには、便意を催す即効性があるので、便秘に悩まされている人は、コーヒーを飲んだら解決したというケースも少なくありません。
なぜならカフェインは、腸内の筋肉の蠕動運動を活発にしてくれて、腸内に溜まっている老廃物及び便を外に出そうとしてくれるからです。
毎日コーヒーを飲んでいる人がいきなり辞めてしまうと、なかなかお通じが良くない・・・なんてことにもなりそうですね。
便秘気味の人は、毎日カフェインを摂取するようにすると良いでしょう。

 

5.気分を良くする

先ほど、カフェインにはアデノシンという物質が含まれており、疲れを感じさせなくすると述べました。
それと関係して、カフェインは他にも、私達の気分を良くし、明るくハッピーにさせてくれる作用を施します。
ちょっとした覚醒作用と考えて下さい。
たとえば、ドキドキ緊張した時や運動した時にでるドーパミン、幸せに感じる成分であるセロトニンなどに働きかけてくれます。
つまり、気分を向上させながらも(ドーパミンの効果)リラックスさせてくれる(セロトニンの効果)という、凄い効果を持っているんです。
ただ、1日に何回も飲んでいたり、慢性的に摂取していると、その効果も薄れていきます。
また、寝る前に飲むと気分が高揚してしまい、なかなか寝付けず、不眠にもなってしまいますので気をつけましょう。

 

6.新陳代謝を上げる

コーヒーカップを持ちながらスマホを見る女性

カフェインは新陳代謝を上げるので、ダイエット効果も期待できます。
なんと、カフェインを摂取した人は、そうでない人に比べて16%も新陳代謝が上がったそうです。
新陳代謝が上がると、運動した時によりカロリーを消費してくれたり、運動をしていない時、たとえば日常生活を送っているだけでもカロリーを多く消費してくれるようになります。
また、驚くべき事に、我慢強く、忍耐強くなる効果もあるとされ、ダイエットのための運動が、カフェインを取らない時よりも苦に感じないようになると言われています。
ですから、効率良く、かつ長くトレーニングやエクササイズが続けられるようになりますよ。
ダイエット目的の場合、お砂糖やクリームなどを入れてしまうと台無しなので避けましょうね。

 

おわりに

カフェインの知っているようで知らない効果6つでしたが、いかがでしたか?
良い事ばかりだ!と言って一度にたくさん取り過ぎないようにして下さいね。
カフェインを取りすぎるとその効果が薄れたり、頭痛や貧血、さらにはカフェイン中毒になってしまうこともあります。
1日3~4杯くらいを目安にしましょうね。

参考元:totalbeauty.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事











ページ上部へ戻る