恋人と海外遠距離になっても大丈夫?長距離恋愛で気を付けること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
恋人と海外遠距離になっても大丈夫?長距離恋愛で気を付けること

遠距離恋愛と聞いて何を思い浮かべますか?
辛い、会えない、さみしい、、気づけば何かとマイナスな言葉ばかりが浮かんでしまいます。
世のなかには海を越えて恋愛を続けるカップルがいます。
日本で遠距離するのとは違い、時差も発生し(国によっては昼夜逆転なんてことも!)、思うようにコミュニケーションが取れない、長期休みを取らないと会いに行けない、と困難が立ちはだかることもしばしば。
そんなでこぼこ道を進みながらも、恋人であり続けたいと思う気持ちは尊いものです。

さて本日はそんな海外遠距離をしているカップル、もしくはこれから臨む方に向けてのアドバイスです。

 

出発前にするべきこと

①自分をさらけ出すこと

語り合うカップル
付き合っている期間にもよりますが、この作業ができていない状況で遠距離恋愛に突入すると、多少なりとも我慢が生じ、後々自分の精神衛生的に良くないこととなります。
日本で週に1回楽しくデートしていた国内期間とは打って変わって、距離が離れることで間違いなく時間的にも心理的にも多少のすれ違いが発生します。
そのすれ違いとは、それまでは気にもしなかった連絡頻度、メールのニュアンスなど、ほんの些細なことです。
国内恋愛期に気にならなかったのは、会いたい時に会って、解決できてしまうからですね。
しかし遠距離中に一度浮かんだ不安を、最初のうちは自分の中で消化できたとしてもいずれ大きなわだかまりになってしまいます。(ちりつもってやつですね)
その危機を避けるにはどうするべきか。
これにはもうお互いが言いたいことを言える関係でいることが必須なのです。
付き合い当初なんかは特にお互いがお互いをよく見せ合う期間。
ですが遠距離する可能性がもし少しでもあるのなら、早めに踏み込んだ関係になることが欠かせません。

②ゴールを確認する

結婚指輪
結婚ということだけに限りません。
いつまでこの関係を続けるのかというゴールを明確にすることで、人は逆算してそれまでの期間を過ごすことができます。
何年続くかわからない、、もしそう言った状況であれば、いつかは一緒になる気があるのかということも確認することで遠距離期間の終わりを設定することができます。
これもやはり①にひも付き、お互い踏み込んで話をできる関係でないと話せないことではありますよね。

③思い出を作る

350 カップル 恋人
出発前にどれだけ二人の関係を思い出でいっぱいにできるか、どれだけ楽しい記憶を共有できたかが、離れた二人をつなぐ伴になりえます。
そしてこの思い出というのは本当に些細なことでも良いのです。
ずっと行きたかったピザ屋で二人で半分こして食べたことや、桜が散る前に駆け込みで花見したことなどなど、些細なことでも以外とたくさん思い出はあるもの。
おすすめはこの些細な思い出をいつでも思い出せるように手紙などに認めることです。
その手紙があればきっと離れている間でも読み返して、一緒にいた時の幸せを思い出してくれるはずです!

 

遠距離期間中の心構え

①いつもより感謝を伝える

350 ありがとう
普段は当たり前のメールを打つという作業。
なんの変哲も無い行為ですが、遠距離中はメールをできることにも感謝をしましょう。
想像してみてください。
あなたの恋人は何を目的に海を渡って行ったのか。
仕事や勉強、様々な目的があると思いますが、きっと共通しているのは何かを成し遂げたいと思っているからだと思います。
そんな恋人が自分のやるべきことに集中している環境の中で、あなたに時間を割いてスカイプやメールをしてくれているのなら、それは間違いなく愛されているからなのです。
これしかメールしてくれない、ではなく、メールできて嬉しいということを恋人に伝えられるといいですね。
感謝の気持ちは間違いなく自分にも返ってきます◎

②自分のやりがいを見つける

バレリーナ
なんでも良いのです。
運動、習い事、勉強となんでも良いのです。
離れている期間に自分のためになること、自分が楽しめること、自分が望んでいることを思い切りやりきってください。
やりたいことがわからない人は、まず少しずつやったことのないことに挑戦し、徐々に自分が楽しめることや向いていることを探していきましょう。
もちろんそれは仕事でも同じこと。
今の仕事でも、キャリアアップでも、とにかく自分基準に考えてみましょう。
恋人はそんな生き生きと活動するあなたを見て頼もしく、そして愛しく思うはずです。
会えない期間はとことん自分を磨き抜いてもっと自分を好きになること。
久しぶりに再会した時、間違いなく二人はまた改めて恋に落ちるでしょう。

③会ってる間も喧嘩を恐れない、そして引きずらない

350 カップル  詮索
さあー半年ぶりの再会!なんてもう楽しみで嬉しくて仕方のない気持ちでいっぱいになりますよね。
海外遠距離の醍醐味は予想外の土地でデートができることです。
恋人のいる国でもよし、中間地点で落ち合うも良し、と普段はなかなか味わえないドラマチックな再会ができます。(筆者はこの瞬間が大好きでした)
そんな久しぶりの二人にとって一緒にいれる時間は貴重に違いありません。
が、突然久しぶりに数日一緒にいることで、喧嘩に発展することも少なくはありません。
そんな時はどうすれば良いのでしょうか。
思い切り喧嘩しましょう!
絶対に言いたいことを我慢してはいけません。
というのも、ここでしこりを残すとまたやってくる長い会えない期間でこのしこりが増幅してしまうからです。
増幅するとその解消は難しく、時には別れに至るなんてことも考えられます。
この場は楽しくしなきゃ、こんなこと言ったら嫌な気持ちになるかな?なんて思わなくて大丈夫です。
貴重な時間は思い切り楽しみ、思い切り喧嘩する潔さが長続きの秘訣となります。

 

350 カップル 恋人
ここまで出発前と遠距離期間中に気をつけることを紹介してきました。
海を越えた遠距離、大変なこともある代わりに嬉しいことはいつもの何倍以上の感動を味わうことができます。
この経験をマイナスと捉えるか、プラスにしてしまうかはあなたの、いや二人の心がけ次第なのです。
遠距離に対する価値観はお互いしっかりすり合わせておけば、間違いなく得難い素敵な経験になることは間違いなしです!

会えなくて辛い…遠距離恋愛でも彼と愛を深め、長続きさせる10の方法会えなくて辛い…遠距離恋愛でも彼と愛を深め、長続きさせる10の方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Asuka Y.

著者の記事一覧

好きなことは美容、ヨガ、ランニング、映画鑑賞、海外旅行(Parisラバー)です。
映画を観ていたらキレイになれるんじゃないかとふと思って(笑)映画美容を研究してみたり、コツコツとフランス語の勉強を続けたりしながら、東京でOL生活を送っています。

関連記事






ページ上部へ戻る