女性に嬉しい果物、イチジクの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性に嬉しい果物、イチジクの魅力

皆さんは果物と言うと何を思い付きますか?
果物はビタミン類が豊富なので、美容と健康に敏感な女性なら、日々の食事に取り入れていることと思います。
季節によって旬の果物は様々、スーパーの青果売場に行くとその時期の旬が分かりますね。
秋なら梨や柿、春ならイチゴなど旬の物が並んでいる光景はとても魅力的ですよね。

数ある果物の中でも、今回皆さんにその魅力をご紹介したい果物。
それは、女性にとっても嬉しい栄養が満載のイチジクです。

皆さんにとってイチジクという果物は身近な食べ物ですか?
もしかしたら、あまり食べ慣れないという方も多いのではないでしょうか。
実のところ私、子供のころはイチジクが苦手でした。
しかし、ここ数年は私の生活に重要な食べ物の一つになっています。
この記事を読んだ方は、きっとイチジクの魅力の虜になってしまうと思います。
そんな女性に嬉しい栄養が詰まったイチジクの魅力をご紹介していきましょう。

 

女性に嬉しい栄養成分

①美肌・アンチエイジング効果

美肌の外国人女性
実はイチジクには、美肌を作るのにとても効果的な栄養成分が含まれています。
まずは“ザクロエラグ酸”。
こちらはメラニン色素の生成を抑え、美白効果が期待される成分と言われています。

その他、良く耳にするアントシアニンやクロロゲン酸、ルテインなどのポリフェノールが多く含まれています。
ポリフェノールは、活性酸素が増えるのを抑える働きがあるので、細胞の老化を防いでくれます。
アンチエイジングに効果的なのです。

消化器系
その他にもペクチンなどの水溶性食物繊維がリンゴやオレンジの2倍、ドライフルーツではなく生のイチジクの場合はフルーツの中でトップクラスの含有量を誇ります。
水溶性食物繊維の役割は、腸の中の善玉菌を活性化し、腸内環境を整えてくること。
その為、便秘にお悩みの人にはとても有難い果物です。
お通じがスムーズだと不要な老廃物を体内から排出してくれるので、美肌作りにもつながります。

②豊富なミネラル&ビタミン

350 お腹
ポリフェノールなどの他、イチジクは鉄やカリウムなどのミネラルとビタミンも豊富に含みます。
女性は月経や妊娠の為に、男性よりも多く鉄分を必要としています。
またカリウムはむくみの改善や高血圧の予防に効果的です。

③女性ホルモンとして働く

妊婦のお腹 マタニティー
また、イチジクには女性ホルモンである“エストロゲン”というホルモンと同じような働きをする植物性エストロゲンを多く含んでいます。
このエストロゲンの分泌は20代がピークで、30代になると減り始め、40代以降は急速に減少します。
エストロゲンの分泌が少ないとPMSや不妊、更年期障害など女性特有の症状の原因に。
女性は閉経前後の5年間、更年期障害の症状に悩まされる人が多くいます。
症状の例としては、集中力の低下や頭痛、イライラや落ち込みなど、精神的に不安定な状態があげられます。
これらの症状にはエストロゲンの減少が大きく関係している為、以前から更年期症状の対策にはイチジクが効果的と言われてきました。
イチジクの様にエストロゲンと同じ役割を果たしてくれる作用のある食材は、ホルモンのバランスを整えることによって、これらの辛い症状を和らげてくれるのです。

また、妊娠とエストロゲンの関係はというと、エストロゲンは排卵を促す働きがあるので、エストロゲンの分泌が少ないと排卵がされにくく、不妊へと繋がる可能性があるのです。
女性の妊娠から出産、そして高齢期にかけても私達の強い味方になってくれる果物だと言えるのです。

 

熱を加えても美味しい!ジャムにするのもおすすめ

手作りイチゴジャム
それでは、ここまででイチジクの魅力的な栄養価について十分知って頂けたと思います。
きっと今日からでも食べてみようかなと思って下さった方も多いのではないでしょうか。
しかし、残念ながらイチジクは年中購入できる果物ではないですよね。
イチジクの旬の時期は3月~5月と8月~10月と年2回の収穫の時期です。
そしてオレンジやりんごなど他の果物と比べて日持ちが短い。

でも、大丈夫です。
そんなイチジクはドライフルーツやジャムなどの加工されたものを年中食べる事ができます。

生のイチジクが手に入れば、サラダやヨーグルトに添えて。
つぶつぶとした食感がたまりません。

スイーツバイキング
イチジクは熱を加えても美味しいので、タルトや焼き菓子に使うのもお勧めです。
見た目もとても華やかです。
イチジクジャムを作って保存するのも良いでしょう。
砂糖とレモン汁と一緒に煮るだけなので、とても簡単に作れます。
ワインやシロップなどと煮て作るコンポートは甘さ控えめでさっぱり頂けるので、そのままのイチジクとまた違った美味しさを楽しめるでしょう。

 

おわりに

350 ティータイム 女性 食事 お茶 リラックス 部屋
女性にとって、とてもありがたい栄養がたくさんあるイチジクの魅力を知っていただけたでしょうか。
ハードタイプやソフトタイプ、小ぶりな物~大ぶりの物。
様々な種類のドライイチジクが販売されています。
手軽に食べられる美容食なので、ぜひ仕事中のスナックや夜のおやつとして皆さんの生活に取り入れてみて下さいね。

600大人気の作り置きサラダ「メイソンジャー・サラダ」とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Ruka

著者の記事一覧

初めまして、エステティシャン兼美容ライターとして活動するRukaです。
お餅が好きすぎて、年中餅を食べています。
海外生活を通して、オーガニックやナチュラルなライフスタイルに影響を受け、アロマやハーブなどにも興味を持ちました。
現在もアロマテラピーのお勉強進行中です。
Lierでは女性が健康で美しく、楽しく生活できるような情報を発信していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る