妊娠できない人の理由と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠できない人の理由と対策

女性の人生の中で一大イベントの一つである妊娠と出産。
結婚生活が落ち着き始めると、次は子供を作りたいと考えるご夫婦は多いでしょう。

今年に入ってから、私の周りは第一次妊娠、出産ラッシュが起き始めています。
自分と年齢の近い友人、知人達がお母さんにな年代なんだなと、おめでたい報告にほっこりとしています。
双子の赤ちゃん
しかしそんな中、望んでいてもなかなか子供を授からないご夫婦も少なくない様です。
近頃は結婚の平均年齢が上がっている事と共に、出産の年齢も上がってきています。
子供を授かりたいと願う女性にとって、妊娠にたどり着くまでの間の時間は少し不安なものです。
一定の期間妊活をしているにも係らず、妊娠に至らないとなると、不妊症を疑い不安になってしまう事もあるでしょう。
それでは、今回は女性が妊娠できない原因と考えられる事、またその対策についてご紹介していきたいと思います。

 

1. 身体の妊娠機能の不全

虫眼鏡をお腹にあてる女性
子供ができる、妊娠するまでに起こる排卵~着床までのほとんどの過程は女性の体内で行われます。
その為、100%ではありませんが、女性側に何らかの原因がある可能性が高いと言われています。
それでは、女性の身体の問題として考えられる事にはどの様なことがあるのでしょうか。

①卵管の問題

子宮と繋がっている卵管が細い、あるいは詰まってスムーズに通れなくなっていると卵子と精子が出会えず、受精が成り立ちません。
卵管が狭くなってしまう原因は、卵管閉塞や卵管周囲癒着が考えられます。
これは骨盤内で炎症が起こる子宮内膜症、子宮外妊娠が原因となっている場合があります。
しかし、卵管が炎症を起こしていても、自覚症状が出ない人がほとんどです。
その為、卵管の癒着が進んでしまうことも。
多くの人は不妊治療の検査をして発症している事を知ります。
卵管閉塞が見つかったら場合は手術を行い、卵管の機能を回復させるという方法が行われます。
なかなか症状が分かりにくい事が多いので、婦人科検診で定期的に検査を受ける事が自然妊娠を成功させるポイントとなります。

②着床の問題

つわりが重い女性
子宮に何かしらの病気がある、またはその他の原因によって受精卵が着床できないことがあります。
考えられる原因としては、子宮筋腫、子宮奇形、子宮内膜癒着、黄体機能不全などがあります。

③排卵の問題

過度なダイエットやストレスにより、ホルモンのバランスが崩れている、高プロラクチン血しょう、卵巣機能不全などが原因で排卵が起こらなくなることがあります。

 

2. 不規則な生活習慣

スマホを操作する女性
普段の生活習慣や生活リズムも実は妊娠できるかどうかに大きく関係しています。
日常生活の中では、食事の時間が決まっていなかったり睡眠が十分に取れていなくても、それほど深刻な影響が出ない人も多い為、あまり重要視していない女性も多いと思います。
日々の食事の時間は定まっていますか。
夜更かしせず十分な睡眠は取れていますか。

健康な女性でも自然妊娠の確率は20%と決して高い確率ではありません。
その為妊娠を望む女性であれば、少し健康的過ぎると思うくらい、生活リズムを整えられるといいですね。

また、美容に冷えは大敵ですが、妊娠期の女性にも冷えは絶対に避けるべき事です。
身体が冷えている状態=全身を巡る血液の流れが少ない=内性器まで血液が十分に届かないので、卵巣の機能低下やホルモンの分泌に影響を与えます。
その結果排卵が正常に起こらなかったり、卵巣の老化自体を早めてしまう要因になるのです。

 

妊娠する為の身体つくり

ストレッチをする女性
前の文章で妊娠を妨げる要因となる事を知って頂けたのではないでしょうか。
続いては妊娠する力を高める為に今日からできることを見て行きましょう。
規則正しい生活に改めることで、妊娠しやすい体質へ変える事ができます。

①1日3食 バランスの取れた食生活

規則正しい食事はホルモンのバランスを整えてくれます。私達日本人の身体に合った和食を中心に主食・主菜・副菜を意識した食事を取り入れましょう。
また、女性にもタンパク質は重要です。タンパク質は卵子の膜や、妊娠を継続させるためのホルモンの元となります。
その為、妊娠期の女性には良質のたんぱく質の摂取も大切と言えるのです。

②適度な運動で血流アップ

350 日本人女性 ストレッチ AC
血行が良いと子宮や卵巣へ新鮮な血液を送れるので、内性器の働きが活発になります。
ゆったりとリラックスしながらできる運動がお勧めです。
有酸素運動であるウォーキングや、深い呼吸で精神を安定させるヨガは妊娠後も続けられる運動です。

③十分な睡眠でホルモンを安定

十分な睡眠を取ることは、ストレスを減らしホルモンバランスを安定させる効果があります。
また、寝不足だと血行も悪くなり冷えを促進してしまいます。
なるべく22時~26時の間を含んで6~8時間の睡眠を取れると良いでしょう。

④基礎体温の記録

スケジュール帳にハートで印をつける
女性の体温からは性周期や健康状態を知ることができます。
基礎体温で自分の体温変化を記録しておくと、黄体ホルモンの分泌状況や排卵が行われているかを確認できます。
今では基礎体温で排卵日などを予測してくれるアプリなども出ているので簡単に記録できます。
記録が乱れているなど気になる事があれば、その記録を元に婦人科で相談をする時にも重要な情報になりますよ。

30歳を過ぎたら妊娠しにくいって本当?30歳を過ぎたら妊娠しにくいって本当?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Ruka

著者の記事一覧

初めまして、エステティシャン兼美容ライターとして活動するRukaです。
お餅が好きすぎて、年中餅を食べています。
海外生活を通して、オーガニックやナチュラルなライフスタイルに影響を受け、アロマやハーブなどにも興味を持ちました。
現在もアロマテラピーのお勉強進行中です。
Lierでは女性が健康で美しく、楽しく生活できるような情報を発信していきたいと思います。

関連記事






ページ上部へ戻る