夏の湿疹には要注意!紫外線アレルギーの症状と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏の湿疹には要注意!紫外線アレルギーの症状と対処法

近年発症する人が多くなっているといわれる様々なアレルギー。
その中でも「紫外線アレルギー」をご存知ですか?
晴れた日に外に出ると湿疹ができる、かゆみがでる、そんな症状があるかたは注意が必要かもしれません。
今回は紫外線アレルギーの筆者が原因や症状、対策や病院で処方される薬など知りたい情報をすべてまとめてみました。
ひとりでも多くの方のお役に立てれば嬉しいです!

 

何が原因で発症するの?

敏感肌の女性/肌荒れ

紫外線アレルギーは、別名「日光過敏症」とも言われ、その名の通り紫外線が当たった部分に異常が現れる疾患です。原因は大きくわけて3つ!まずはそれらの特徴を見ていきましょう。

慢性的な紫外線アレルギーの原因

グラスに注がれる水

 

最もスタンダードな、いつのまにか発症する紫外線アレルギーです。
よくアレルギーは、体内にあるコップにアレルゲンが少しずつ蓄積していき、それが溢れ出したときに発症するといわれていますよね。
このコップの大きさは人によって違うので、どんなに紫外線を浴びても一生ならない人もいれば、少しの量でも発症してしまう人もいるんです。
私も19歳のときに急に紫外線アレルギーになりました!
アレルゲンに近づけば近づくほど発症のリスクは高まるので、今は大丈夫という人でもできるだけ紫外線対策をすることが大切です。

 

一時的な紫外線アレルギーの原因

スプーンにのったサプリ

薬や食べ物や化粧品によって、一時的に紫外線アレルギーの症状が出ることがあります。
注意したい薬は「痛み止め、解熱剤、抗菌剤、血圧を下げる薬」など。
これらは飲んで紫外線に当たるだけで光線過敏型薬疹というかゆい蕁麻疹が出ることがあります。もちろんいくら飲んでも大丈夫な人もいますが、気になる症状がある場合は早めに医師に相談してください。

グリーンスムージー
食べ物ではソラレンという成分に注意が必要です。
柑橘類やキウイやアセロラ、セロリや大葉やパセリなどの香味野菜、きゅうりにも含まれています。
ソラレンは体内に8時間とどまると言われているので、これらは夜食べると良いですね!
また、最近はソラレンが除去されていないエキスを使った化粧品はほとんどないですが、「夜用」と書かれているものを朝使うのは避けましょう。
赤みなどの原因になるばかりかシミを誘発することもあるので、気になる方は各化粧品メーカーに問い合わせてみてください。

 

肝臓の疾患が原因の紫外線アレルギー

医療器具

紫外線アレルギーのひとつに「晩発性皮膚ポルフィリン症」というものがあります。
これは肝臓が正常に働いていないことが主な原因で、長期間お酒を飲み続けている人や、透析を受けている人に起こりやすいといわれています。
症状は日光を浴びると水疱ができたり、皮膚が黒く固くなるなど。
主に男性に多い疾患ですが、肝臓に心配がある方は心の片すみに留めておくと良いかも知れません。
また、膠原病を患っている方も紫外線アレルギーを併発しやすいといわれています。
病気が原因の場合は自己判断せず、専門医の指示に従うことが大切です。

このように紫外線アレルギーにはいくつかの原因があるといわれています。
一時的なものは原因となる薬や食べ物をやめると治ることがほとんどですが、慢性型になってしまうと他のアレルギーと同じように完治は難しいと言われています。
これから紹介する予防法や対策をチェックして、症状が出ないようにコントロールしていきましょう。

 

紫外線アレルギーの症状は湿疹だけじゃない!

背中をかく女性

もしかして紫外線アレルギーになったかも…と思う方は、まずこちらの症状をチェックしてみてください。一般的に湿疹ができると思われていますが、実はそれだけじゃないんです。

肌にでる症状

  • 湿疹やじんましんができる
  • かゆみがでる
  • 肌が真っ赤に腫れる
  • 強い紫外線を浴びていないのに水ぶくれができる

目にでる症状

  • 目が真っ赤になる
  • 涙が止まらない

その他にも倦怠感、吐き気、頭痛など体全体に異常が出る人もいます。
これらはレジャーで強い紫外線に長時間当たると誰にでも起こる可能性がありますが、紫外線アレルギーの人は日常紫外線でも症状がでるのが特徴。
特に顔や二の腕や唇など、皮膚が薄くて柔らかい部分に出ることが多いです。
私の場合はほんの10分車で移動したり、洗濯物を干したりするだけで頬と腕にかゆみのある湿疹ができてしまいます。
同じような心当たりのある方は、アレルギーを疑うといいかも知れません。

 

紫外線アレルギーの予防と対策には日焼止めが効果的

日焼け止め

 

すでに紫外線アレルギーが出てしまった人も、予防したい人も、重要なのはできるだけ紫外線をブロックするということ!
犬アレルギーの人は犬の毛に気をつける、花粉症の人はマスクで防御するのと同じですね。
効果的な対策には次のようなものがあります。

 

日焼止めを塗る

スキンケアをするっ女性

まず最も簡単な対策は日焼止めを塗ること。
特に顔や首に出やすい人は一年を通して使うようにしましょう。
日焼止めに使われている成分には「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」の2種類がありますが、一般的には散乱剤の方が肌への負担は少ないといわれています。
これは、吸収剤は肌の上で化学変化を起こすことによって紫外線をブロックするのに対し、散乱剤は物理的に反射させているから。
化学変化が起こらないぶん、散乱材の方が刺激が少ないんですね。
お肌の弱い方はもちろん散乱剤がおすすめですが、個人的には吸収剤入りでも問題なく使えています。
サンプルから試すなどして、皆さんの肌に合うものを探してみてください。

日傘やサングラスを使う

日傘を差す女性

日焼止めより肌に優しく紫外線をカットできるのが、UV加工されているグッズです。
日傘やUVグローブ、最近では、UVカットカーディガンもリーズナブルなものがたくさん販売されていますよね!
また始めに紹介したように、紫外線アレルギーは目に症状が出ることもあります。
外に出るときはサングラスをかけたり、窓ガラスにUVカットフィルムを貼るなどして対策をしてみてください。

 

紫外線アレルギーの人におすすめの商品

POLA

ホワイティシモ UVブロックミルキーフルイド

内容量:50g
紫外線カット効果:SPF30、PA+++
特徴:紫外線吸収剤フリーなのに、たっぷり塗っても白浮きせずみずみずしい使い心地。
しっとりするのにベタつかないのでメイクの下地にもなります。
専用クレンジング不要で2歳から使用可能です。

 

アクセーヌ

スーパーサンシールドEX

価格:4,000円
内容量:22g
紫外線カット効果:SPF50+、PA++++
特徴:国内最大レベルの紫外線カット効果を誇る、紫外線吸収剤フリーの日焼止め。
敏感肌の人のためにつくられたブランドなので、安心して使用できます。
色付きで顔色を明るく見せる効果もアリ。
ベタベタせず軽い使い心地です。

 

プラスリストア

UVローション

価格:2,800円
内容量:30ml
紫外線カット効果:SPF50+、PA++++
特徴:皮膚科専売のウォータープルーフの日焼止め。
紫外線吸収剤は入っていますが、レーザー後の肌にも使えるように作られた商品なので、使用感は非常に優しいです。
白くならず、塗ってしばらくするとさらっとするのが特徴。
汗をかきやすい方やレジャーのときにぜひおすすめです!

 

芦屋ロサブラン

100%UVカットフェイスマスク

価格:3,024円
紫外線カット効果:100%
特徴:100%遮光の日傘で有名な芦屋ロサブランが作ったUVマスクです。
撥水加工をしてある布でできているため、洗って繰り返し使用できます。
何度洗っても遮光性が落ちないのも嬉しいところ♪大きめなのでスッピン隠しにもなりますよ。

 

ファーファ

UVカット洗剤

価格:1,685円
内容量:800ml
紫外線カット効果:5回洗浄して97%(UPF40以上)
特徴:お好みの衣類を洗うだけでUVカットの布に変えてくれる洗剤です。
洗うたびに紫外線カット効果は増し、最大でUPF値(※布などに使う紫外線カットの基準値)40以上になります。
もちろん洗浄力はバッチリ♪カーテンを洗えば家の中でも安心です。

 

かゆみが出たときに自宅でできる対策

エステ関連

紫外線にあたってかゆみがでた、真っ赤に腫れたというときは、まず冷やすことが大切です。
保冷剤や冷たいタオルなどを使って患部を冷やしていくと、だんだんかゆみが治まってきます。
どんなにかゆくても、掻きむしるのは厳禁!
浸出液が出でじゅくじゅくしたり、茶色い色素沈着の原因になってしまいます。
その後は刺激にならない化粧水やクリームなどで丁寧に保湿をしましょう。
高機能化粧品よりも、できるだけ肌に優しいものが良いですね。
これらの対処法は、日焼後のケアにも使えるのでぜひ覚えておいてください♪

 

病院でできる検査や治療と処方薬

カルテと聴診器

記事の始めにも紹介したように、紫外線アレルギーに完治させる治療法はありません。
残念ながら一度なってしまったら症状を抑えるしか方法がないんです。
しかし他のアレルギーと同様に効果的な薬はあるので、冷やすだけではかゆみが治まらない人は病院に行ってみましょう。
また、本当に紫外線アレルギーかどうか検査することもできます。

 

病院で処方される紫外線アレルギーの薬

医療器具とサプリ

皮膚科に行くと、紫外線アレルギーの症状を抑える薬を処方されます。
飲み薬では「抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬」、塗り薬では「ステロイド」が最も一般的です。
飲み薬は花粉症やアトピー患者さんが処方されるものとほとんど同じ。
特に症状が出てしまった後は抗ヒスタミン薬が効果的です。
塗り薬のステロイドは、良くないイメージを持っている人もいますよね。
しかし、医師の指示のもと正しく使えば即効性があり、そんなに怖いものではありません。
私も強力なものと弱めのもの2種類を常に持っていますが、万が一のときに使うだけなので今まで一度も薬による肌トラブルはないですよ。
親切なクリニックでは紫外線アレルギーの予防指導もしてくれるので、ぜひ一度受診してみてはいかがでしょうか。

 

病院でできる紫外線アレルギーの検査

診察する医者

自分が本当に紫外線アレルギーなのか調べてみたいという方は、病院で「光過敏症テスト」ができます。
これは症状が出やすい部分に紫外線を当てて反応を見たり、採血やパッチテストで検査するもの。
費用はどこで受けるかによっても変わりますが、大体5,000円前後です。
受けてみたいという方は、お近くのアレルギー科や皮膚科、大学病院などに問い合わせてみてください。

 

正しい紫外線ケアでアレルギーを防ごう

日焼け止めを塗る女性

一度発症すると治らないといわれている紫外線アレルギーですが、正い紫外線対策をすれば症状は極力抑えることができます。
私は紫外線アレルギーになって以来、朝起きたらすぐに日焼止めを塗ることが日課になりました。それでもうっかり症状が出てしまったときは、ステロイドを塗って一切掻かないように対処しています。
日焼止めをしっかり塗れば、アレルギーの発症だけでなく肌老化も防ぐことができます!
美容と健康どちらもキープするためにも、毎日の紫外線には注意して下さいね。

 

敏感肌でも安心!紫外線吸収剤不使用の優しい日焼け止めランキング敏感肌・赤ちゃん肌におすすめ!紫外線吸収剤不使用日焼け止めランキング
日焼け止めだけじゃない、日焼け対策方法7つ
600日焼けトラブルの応急処置!普段から焼けにくくする美容アイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nao

著者の記事一覧

1984年生まれ。美容部員を経て、現在はライターをしています。
敏感で揺らぎやすい肌質&紫外線アレルギーなので、化粧品には並々ならぬこだわりがあります。
得意なジャンルは美白とアンチエイジング。
実際に私の肌で試したここだけの情報をお伝えしていきますので、参考にして頂けたら嬉しいです。
一緒に自分だけのキレイをつくっていきましょう♪

関連記事






ページ上部へ戻る