【鼻の黒ずみ】原因は何?タイプ別のケア方法を徹底解説!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しっかりケアしているつもりでも、なかなか改善されない鼻の黒ずみ。
一体どうしたら良くなるのでしょうか・・・。
そもそもどうして小鼻は黒ずむの?
一番いい解消法は?
鼻の黒ずみに関する様々な疑問や、ケア方法を徹底解説致します!!

毛穴の役割


私達の皮膚に無数に広がる毛穴。
毛穴は皮脂をや汗を分泌しています。
「毛穴も皮脂もなくていいのに!」と思ってしまいがちですが、毛穴から皮脂が分泌されることによって、空気中にある外的刺激から肌を守ってくれているのです。また、肌内部の水分が必要以上に逃げないようにガードしてくれています。
同時に、汗や皮脂は体内の老廃物も排出してくれています。
肌を守る意味でも、肌をデトックスする意味でも、毛穴は重要な役割を担っているのです。

特にTゾーンは、顔の中でも一番毛穴の数が多く、その活動も活発になります。
なのでケアを怠ったり、間違った方法でしていると、毛穴のトラブルが起こりやすくなってしまうんですね。

鼻の黒ずみ、5つの原因


鼻の黒ずみの原因はいくつかに分けることが出来ます。

1.毛穴の詰まりによるもの

鼻の毛穴が詰まってしまって起こる黒ずみです。鼻の黒ずみの原因で最も多いとされています。
特徴としては、触ると少しザラついた感覚があります。
この状態の小鼻は、毛穴に古い角質やほこり、皮脂や老廃物などが詰まって酸化して固まっています。そしてそれが皮膚の表面に黒い点となった表れたものが黒ずみです。
また、角栓が詰まることによって、余計に毛穴が広がってしまい、毛穴の影が出来て黒く見えるという場合もあります。
どちらにしろ、原因は毛穴が詰まってしまったことにあります。

2.メラニンによるもの

鼻の黒ずみは、メラニンの蓄積により起こる場合もあります。
特徴としては、触ってもザラっとせず、角栓を抜いても黒ずんでいます。
紫外線や摩擦などの、何らかの刺激によって毛穴部分にメラニンが発生して黒く見える場合があります。

3.乾燥によるもの

保湿が充分でない場合や、脂とり紙を頻繁に使うなどの過度な皮脂対策をしていると、毛穴周辺の皮膚のハリが失われて毛穴が開いてしまいます。
それが黒ずみのように見えている場合もあります。

4.クレーター毛穴によるもの

無理にニキビを治そうとしてり、角質を押し出そうとして、皮膚を傷つけて一部がかけてでこぼこ状になってしまう毛穴です。
遠目でみると、穴が開いているように感じ、黒ずみに見えることもあります。

5.産毛によるもの

鼻の頭に生えている産毛が、黒ずみに見えているというパターンもあります。
鏡でよく視てみると鼻の産毛が見えるかと思います。
角栓や、メラニンではないのですが黒い毛が生えていて、それが黒ずみに見えるということです。

このように、鼻の黒ずみにはたくさんの原因があります。
ひとつに限らず、いくつかのパターンが合わさっている場合もあります。
自分の毛穴はどの状態かを確認してみましょう。
当てはまるものがあれば、それに沿ったケアの方法を参考にしてみてくだい。

洗顔だけで治る!?黒ずみを撃退する洗顔方法

スキンケアの基本は洗顔である!とは本当のことで、鼻の黒ずみに関しても洗顔だけで治したという方も多いのだとか・・・。

洗顔は汚れを落とすために行いますよね。
もしもしっかり洗顔が出来ていなければ、そのあとにどんな高級な化粧品を使ったとしても意味がないのは簡単に想像できます。
そんなことは分かっている、きちんと洗っているという方は多いと思いますが、洗いすぎも黒ずみを生み出す原因となります。

正しい洗顔方法

①洗顔料を泡立てる際、指やネットを使って出来るだけキメ細かい泡を作る
②手や指で洗うというより、泡で洗うというイメージで、軽いタッチで泡を滑らせる
③Tゾーンから初め、顔にそって円を描くように洗う
④すすぎの際はぬるま湯で、すすぎもれのないように最低でも20回はすすぐ
⑤清潔なタオルで、やさしく押さえるように拭く
⑥洗顔後の肌を放置してしまうと、肌の水分がどんどん蒸発してしまうので、洗顔後3分以内に充分に保湿しましょう。

洗いすぎは毛穴を目立たせる!


黒ずみや角栓が気になるからといって、長時間洗ったり、ゴシゴシこすってしまうのはNGです。
皮脂を取りすぎると、肌が乾燥するのはもちろんですが、外的刺激から守ろうとして肌が固くなります。角質が厚くなり、余計に毛穴が目立つ結果になることがあります。

洗いすぎた後は保湿をすればカバーできる?

たとえ洗いすぎても、その後に化粧水などでいっぱい保湿すれば大丈夫と思うかもしれませんが、洗いすぎた肌はスキンケアではカバーしきれません
洗いすぎると、必要な皮脂やセラミドまで落としてしまい、肌のバリア機能が弱まってしまいます。そのバリア機能が回復するのは、一晩から数日は掛かります。
バリア機能が低下すると、乾燥だけでなく、紫外線や外的刺激の影響を受けやすくなります。
くれげれも洗いすぎには注意しましょう。

黒ずみの改善に効果的!洗顔前にやるべきこと


黒ずみ改善の洗顔のポイントは、いかに肌を傷つけないで毛穴を洗えるかということです。
そのためには、洗顔前に肌や毛穴を柔らかくしておくことが大事です。
入浴などで毛穴を開かせるのもいいですが、オススメは蒸しタオルです。
順番としては、クレンジング→蒸しタオル→洗顔が効果的です。

柔らかい触り心地のタオルをぬらして軽く絞ったら、レンジで30秒~40秒くらい温めれば蒸しタオルが出来ます。
それをクレンジング後の顔の上に載せて3分程度待ちましょう。
3分経ったら、間髪いれずにすぐ洗顔に移りましょう。
ここで時間を空けてしまうと、柔らかくなった毛穴から必要以上に水分が蒸発してしまい逆効果です。
柔らかい肌、毛穴の状態で洗顔することで、無理なく毛穴の奥までキレイにすることができます。

その後の保湿も、時間を空けず行って、毛穴をきちんと引き締めることを忘れずに!!

朝は水で洗うだけ!正しい水洗顔の方法は?


朝も夜も洗顔料を使って顔を洗うのが基本的な考えですが、朝は洗顔を使わなず、化粧水もつけない方が肌が整うという意見もあります。
鼻の黒ずみに関しても、水洗顔を続けたら改善したという口コミも多いです。

夜は一日の汚れが肌に付いているし、メイクも落とさなければならないですが、朝は寝ている間に出た汗や皮脂、ホコリなどが多少付いているだけなので、その程度であれば洗顔料を使わなくても充分だという気もしまるよね?
また、洗顔料を含む化粧品は、多少なりとも肌に刺激を与えるので、使いすぎるのは良くないという意見があります。
水洗顔は肌が元々持っている、肌の再生機能を高めるという効果があります。
実際、肌のキレイな人達にスキンケア方法を聞いたところ、「特別なことは何もしていないけど、朝は水だけで顔を洗っている」という回答が多く、注目されたのが始まりです。
ですが、やり方を間違えると肌によくありません。
正しく水洗顔をするために、気をつけたいポイントを紹介します。

水の温度は?


水洗顔の水の温度は「常温~ぬるま湯」くらいがいいです。
冷たい水で洗ったほうが毛穴がキュっと引き締まっていいような気もしますが、冷たすぎると肌に刺激が強いのでよくありません。

温度は肌質によって調整するのがいいでしょう。
もちろん温度が高い方が皮脂を取り除きます。
オイリー肌のヒトは温度を高めに、乾燥肌の人は温度を低めにしましょう。

すすぎ回数は30回以上!

洗顔を使わないわけですから、しっかりと洗わなければいけません。
最低でも30回はすすぎましょう。
しっかり洗うといっても、手や指でゴシゴシこするのはNGです。
顔を水につけるイメージで、しっかり30回は行ってください。

化粧水はつけちゃダメなの?

水洗顔の場合、基本的に化粧水はつけません。
肌の再生機能を高めるのを目的にしているので、化粧品は出来るだけ使わない方がいいのです。

ですが、乾燥肌の人などはやっぱり気になりますよね?
また、冬は水で洗っただけでもカサカサになる場合もありますし、化粧が上手く乗らないときもあります。
そんな時は無理に我慢せずに小量の化粧水をつけましょう。
化粧水が必要かどうかは、自分の肌の状態を見て判断することが大事です。

リバウンド現象が起こる場合も・・・


「水洗顔を始めたら肌荒れした」なんてことも、実はよく聞きます。
これは、今まで毎朝化粧品を使っていた習慣がなくなったことに、肌が対応しようとして起こる反応で、「リバウンド現象」と言われています。
リバウンド現象は一時的なものなので、めげずに水洗顔を続けていけばそのうち治るケースがほとんどです。

合わない人もいる

水洗顔の効果を実感するには、意外と時間がかかります。
早い人で1~2ヶ月、遅い人で8~12ヶ月くらいかかるのです。
一年近く続けないと効果が分からないのは、正直根気がいりますし、自分に合っているのかそうでないのか、判断がしにくいですよね。

難しいところですが、元々強いオイリー肌の人にはあまり向いてないかもしれません。
リバウンド現象が長く続く場合は、洗顔料を使う方法に切り替えた方がいいでしょう。

【毛穴詰まりによる黒ずみ】に対応!手軽に出来る話題の毛穴ケアを紹介!


スキンケアの基本である洗顔について紹介しましたが、ここからは黒ずみの原因別に改善方法を紹介していきます。
まずは黒ずみの原因NO1の、「毛穴の詰まりによる黒ずみ」の解消法です。
基本的な改善方法から、ネットを中心に話題になっている、あるアイテムを使った方法まで紹介していきます。

角栓とは

私達を悩ませる角栓とは、一体なんでしょう。
角栓は「皮脂」と「古い角質」が合わさったものです。角質はたんぱく質で出来ています。
皮脂の油分ももちろんありますが、角栓の成分を占める割合はタンパク質が多く、70%はタンパク質で出来ています。

安全性第一!医師も進める改善法は?


毛穴詰まりは、鏡で見ても角栓が詰まっているのが分かるので、どうしても無理矢理角栓を出したくなってしまいますよね?
気持ちは分かりますが、専門家や医師の意見は「それは絶対にやっちゃダメ!」ということです。

無理に角栓を取り除こうとすると、毛穴が余計に開いたり、皮膚を傷つけてしまい炎症を起こしたりします。
また傷ついた皮膚は、肌が自らを守ろうとして角質を生み出しやすくなり、余計に毛穴が詰まりやすくなります。

角栓も肌のターンオーバーに合わせて自然に解消していくもの。
そこに人の手を加えるのであれば、タンパク質を取り除く働きのある、酵素洗顔や、ピーリング石鹸がオススメです。

酵素洗顔とは

酵素洗顔は、タンパク質や脂質を分解する「酵素の力」を利用した洗顔料です。

タンパク質を包み込むように取り除き、通常の洗顔では落としきれていなかった古い角質を落とすことが出来ます。
黒ずみもほとんどがタンパク質で出来ているので、酵素洗顔を続けていけば改善が見込めます。
さらに、肌のターンオーバーを整えて、肌全体のくすみやザラつきも改善していくことが出来ます。

酵素洗顔の使用方法と注意点

洗い方

酵素洗顔を使っての洗顔方法は通常の洗顔と同じです。
きめ細かい泡を作って、泡をころがすように優しく洗います。
黒ずみの気になる鼻は、指の腹でクルクルとマッサージするように洗いましょう。
酵素洗顔は洗浄力がとても高いので、気になるからといって長時間洗ったり、しつこく何度もこするのはNGです!いつも以上に優しく洗うことを心がけてください。

使用頻度

週に1度、夜に使うのがオススメです。
洗浄力が高いということは、肌への刺激も強いということです。
毎日使うのは絶対にダメです。どんなに多くでも週2回までにしましょう。

ニキビがあるときは使用を控えて

ニキビに最も悪影響なのは刺激を与えることです。
酵素洗顔は少しピリピリするくらいに刺激が強いので、ニキビに悪影響です。
酵素洗顔はニキビ予防にはなりますが、できてしまったニキビの改善には向きません。

乾燥肌、敏感肌も要注意

乾燥肌、敏感肌の人が使う場合は、何か異常が出ないかよく確認して下さい。
少しでも異常がある場合、使用を控えましょう。

酵素洗顔後のスキンケアは徹底的に

酵素洗顔後は余計なタンパク質が落ちている状態なので、化粧水や美容液が肌内部まで浸透しやすくなっています。
肌を守る意味でも念入りにスキンケアしてください。

オルビス(ORBIS) パウダーウォッシュプラス

オルビス(ORBIS) パウダーウォッシュプラス

内容量 50g
通常価格 1296円
古い角質と皮脂を洗い落とすパウダー状の酵素洗顔。
弾力のある泡が作れます。保湿成分も配合された優れものです。

ピーリング石鹸とは

ピーリングとは「はがす」という意味です。
その言葉の通り、ピーリング石鹸には皮膚の角質層を溶かして落とす働きがあります。
ピーリング剤は、フルーツ酸や、グリコール酸、乳酸などの水溶性の酸だ使えわれています。

そのピーリング剤をAHAと言いますが、このAHAの濃度によってその効果も異なります。
低いものだと0.6%から、高いものだと10%までありますが、一般的に販売されているピーリング石鹸のAHAは大体5%前後です。
濃度が高いと刺激も強くなるので、まずは濃度の低いものから試すことをオススメします。

ピーリング石鹸の使用方法と注意点

使い方

きめ細かく泡立てた泡を、肌の気になる箇所に乗せ、泡を転がすようにマッサージします。
目や口の周りなど、皮膚が薄い所は避けて、泡を顔全体に乗せたら、そのまま3分間放置します。
ピリピリする感覚があると思いますが、AHAが皮膚を溶かしている証拠です。
3分経ったら、優しく丁寧によく洗い流しましょう。

使用頻度

週に2~3回まで、夜の洗顔に使用しましょう。
頻度が多いと肌を傷めてしまいます。
紫外線などの外的刺激を一日の中で受けてしまうので、朝の使用も控えましょう。

注意点

3分間放置する際、ピリピリ感をあまり感じなくても3分以上放置するのは避けましょう。
酵素洗顔と同じく、ニキビがある場合は、ニキへの刺激が心配なので使用は控えめに。

身体に使ってもOK

毛穴の多い背中などのケアにもオススメです。
ですが、毎日の使用は避けてください。

アイアイメディカル/アイナソープ 400

アイアイメディカル/アイナソープ 400

内容量 100g 400
通常価格 3024円(税込)
グリコール酸4%配合のピーリング石鹸。
口コミ評価も高く、ロフトやハンズなどでも購入できます。
ピリピリ感の少ない使い心地も好評です。

毛穴パックは黒ずみが悪化する?正しい使用方法は?


鼻の角栓の代表的な除去方法といえば、毛穴のシーットパックですね。
パックを水に塗らして鼻に張り、時間がきたら剥がすタイプのものです。
発売された当初は大人気でしたが、悪化するという意見が多く、最近では使う人が減ってきているとか・・・。本当に使ってはいけないのでしょうか・・・。

毛穴パックのデメリット

粘着力のあるシートで、無理矢理角栓を引っこ抜くという方法なので、まず肌への負担が大きく、毛穴が開きやすくなるというデメリットがあります。
無理矢理開かれた毛穴は、なかなか元に戻らない場合があり、開いた毛穴に以前よりも角栓が溜まりやすくなることもあります。
ですが、即効性があるというメリットもあります。

専門家などからは、使用を控えるほうがいいという声が多いです。
ですが、「ここぞという時だけ使う」という程度なら使っても問題ないという声もたくさんあります。
なので、「絶対に使ってはいけない」というわけではないです。

使用頻度は?

肌が生まれ変わるサイクルの、ターンオーバーに合わせると安全且つ効果的です。
年齢などによってターンオーバーのサイクルはそれぞれですが、大体28日~56日間で肌は生まれ変わります。
そのサイクルに合わせるとなると、使用頻度は1~2ヶ月に一度が最も安全と言えます。

使用時の注意点


使用前に肌の汚れをきちんと落として、蒸しタオルなどで毛穴を柔らかくしましょう。
そして、アフターケアが何より大事です。
パック後は角質が剥がれ落ちて、肌が敏感になっていて潤いも不足しています。
しっかり保湿をしましょう。
また、開いた毛穴を引き締めるために、収れん化粧水を使うこともオススメします。

ネットで話題!鼻の角栓にはオリーブオイル!?


鼻のオリーブオイルを塗って黒ずみを改善する、という方法がネットを中心に話題になっています!
その方法は?効果はあるの?という気になるところを探ってみました。

何故オリーブオイル?

オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」が人間の皮脂に近い組織で出来ていて、人間の肌となじみがよく、相性がいい点で注目されました。
毛穴に馴染ませると、毛穴の中の余分な皮脂や脂を溶け出させ、さらに保湿力にも優れているオレイン酸が、肌を守ってくれます。

使うオリーブオイルは?

精製度の高い、薬用のオリーブオイルを使うのが一番安全性が高いです。肌の弱い人にも適していますし、ニオイも抑えられています。
食用のオリーブオイルを使用している人も多いですが、合わない人もいるようなので注意が必要です。食用を使う場合は、不純物の少ない「エクストラバージンオイル」をオススメします。

黒ずみ改善のオリーブオイルケアの方法

指マッサージの方法1

①蒸しタオルを鼻に当てるなどで、毛穴をやわらかくし開いておく
②オリーブオイルを鼻に塗る(500円玉程度)
③指の腹で、下から上に向けてクルクルとマッサージする(力を入れずに行うこと!)
④1~2分間マッサージをしたら、こすらないように注意しながらティッシュでふき取る
⑤洗顔料を使ってよく洗う
⑥保湿をする

綿棒を使ったマッサージの方法2

①蒸しタオルを鼻に当てるなどで、毛穴をやわらかくし開いておく
②綿棒にオリーブオイルをたっぷり浸み込ませる
③綿棒を横にしてクルクルと優しくマッサージする(滑りが悪ければオイルを足す)
④~⑥は方法1と同じ

オリーブオイルケアの注意点

比較的安全と言えるオリーブオイルケアですが、いくつか注意点があります。

肌を傷つける可能性

マッサージの際力を入れてしまうと肌を傷つけます。
特に綿棒を使う際は注意が必要です。角栓を取りたくてつい力を入れたくなりますが注意してください。綿棒を2本使って角栓を押し出す方法も、各ブログなどで紹介されてますが、力を入れなければ押し出せないような場合は避けたほうがいいでしょう。

精製度が低いオイルは劣化が早い

食用のオリーブオイルなど、劣化が早いものもあります。劣化したものを肌につけるのは悪影響を及ぼすので注意が必要です。

ニキビが悪化する

洗顔の際にオリーブオイルを落とし切れていないと、鼻にニキビが出来たり、ニキビが悪化する可能性があります。かといって何度も洗顔すると、乾燥して余計に毛穴が広がりやすくなります。

冷えると毛穴に詰まりやすい

マッサージを長時間行ってオリーブオイルが冷えてしまうと、オイルが毛穴に詰まりやすくなり悪化する可能性があります。

DHC オリーブバージンオイル

DHC オリーブバージンオイル

内容量 30ml
通常価格 3620円(税抜)
100%天然のオーガニック美容オイルです。
肌なじみがよく、顔はもちろん髪の毛などへの使用もオススメです。

口コミで広がった黒ずみケア、「オロナインパック」は安全?


オロナイン軟膏を使った黒ずみケアが、ネットの口コミを通じて話題になりました。
驚くほどの効果があるとして話題になりましたが、本当にオロナインで黒ずみが改善するのでしょうか・・・。

何故オロナイン軟膏?

オロナイン軟膏と言えば、しもやけ、あかぎれ、切り傷、ニキビ、やけどなどに効果的な医薬品ですが、そうしてパックとして注目を集めたのでしょう。
それはオロナインに含まれている有効成分の、「クロスヘキシジングルコン酸塩液」に抗菌、殺菌作用があり、さらに植物性オイルの効果で、角栓を取り除くことを期待されたからです。

オロナインパックのやり方

①洗顔後、オロナインを厚さ1ミリくらい鼻に塗る(鼻が真っ白になるくらい)
②10~15分放置する
③オロナインを、ぬるま湯でしっかり洗い落とす

というだけのシンプルな方法です。
ここで終わりにしてもいいのですが、この後にさらに毛穴シートパックをすると、驚くほどキレイに角栓が取れます。
それだけ効果的なら・・・と試してみたくなりますが、専門家からは批判する意見が多く出ています。

オロナインパックをオススメ出来ない理由

オロナインはあくまで「医薬品」です。
スキンケア商品とは違い、顔の肌の為に作られたものではありません。

一見肌にいいように思える、オロナインの優れた抗菌、殺菌効果も問題です。
皮膚には、皮膚常在菌という菌が生息しています。
肌は皮膚常在菌に守られて、あらゆる肌トラブルを回避しています。
つまり、オロナインによって、必要以上に抗菌、殺菌をしてしまうと、肌本来の大切な金に大きなダメージを与え、正常な肌機能のバランスを崩してしまいます
一時的には効果的ですが、継続するのは安全性が低いのでオススメできません。

安全性の高い黒ずみケア?「ニベアパック」の効果は?


ニベアパックもネットを通して話題になりました。黒ずみ改善にも効くとは本当でしょうか・・・?

何故ニベア?

ある高級フェイスクリームと、ニベアの成分が非常に良く似ているということから、ニベアをフェイスクリームとして使うことに注目が集まりました。
ニベアに含まれる「スクワラン」、「ホホバ」などの肌にいいオイルや、角質除去作用のある「クエン酸」が配合されていてることから、黒ずみケアにも活用する人が増え、話題になりました。

ニベアパックのやり方

①洗顔後、鼻にニベアを塗る
②塗った箇所にラップをかけ、15分放置する
③15分経ったら軽くふき取って、しっかり洗い流す

たったこれだけのシンプルな方法です。入浴中に行う人が多いようです。

ニベアパックの安全性は?


オロナインのように、特に肌に悪影響ということは無さそうですが、使用頻度は週1回までとしたほうがいいです。
ニベアは使い心地からも分かるように、油分がとても多いので、頻繁に繰り返すとニキビなどの原因となる場合があります。
また、元々オイリー肌の人には合わない可能性も高いです。
興味のあう方は、自分の肌質をまずはよくチェックしてから試すことをオススメします。

角栓、黒ずみケアはやり過ぎ注意!!

【毛穴の詰まりによる黒ずみ】の様々な解消法を紹介しました。

毛穴の詰まりに悩んでいる方は多く、次々と新たなケア方法が出てきますね。

しつこいようですが、どの方法を取るにしても、角栓のケアはやり過ぎに注意です!!
角栓のケアをやり過ぎると、肌を傷つけたり、皮脂を取りすぎたりします。
そうすると、毛穴が余計に広がって汚れが溜まりやすくなり、黒ずみが悪化する可能性があります。
悪化してしまうと、元に戻すのもまた大変です。

鏡を見るたびに気になってしまう気持ちは分かりますが、「肌のターンオーバーをサポートする」程度のケアを心がけましょう。

【メラニンによる黒ずみ】に対応!メラニン黒ずみのケア方法は?


メラニンによる黒ずみが出来る原因や、改善方法を紹介します。

何故メラニンが黒ずみに?

メラニンは、肌を刺激から守るために生成される色素です。
メラニンは肌の奥深くにあるメラノサイトで作られます。
紫外線を浴びたり、外的刺激を受けると、メラノサイトが肌を守ろうとしてメラニンを作り出します。
シミやソバカスなども、メラニンの一種です。

鼻にできるのは何故?

鼻は顔の中で一番突き出ている部分であること、また皮脂が出やすい箇所であることによって、他の箇所よりも紫外線の影響を受けやすいパーツです。
また、鼻をこするクセのある方や、洗顔時にゴシゴシ擦ってしまう場合は、その摩擦による刺激からメラニン発生に繋がる場合もあります。
また、角栓を無理に抜こうとして肌を傷つけた場合もメラニンを発生させやすくします。肌の炎症もメラニン細胞を引き寄せてしまうからです。

メラニン黒ずみのケア方法は?

ターンオーバーを促進する

メラニンは、肌のターンオーバーにより剥がれ落ちていくものです。
なのでまずは、ピーリング石鹸のケアなどで、肌のターンオーバーを促進させて上げましょう。
食生活も大事です。ビタミンAやビタミンB群などの栄養素を摂りましょう。

美白化粧品を使う

美白効果のある化粧品や美容液を使うことをオススメします。
出来てしまったメラニンの除去には、「ハイドロキノン」や、「ビタミンC誘導体」の入った化粧品をオススメします。

【ドクターシーラボ】VC100エッセンスローション

【ドクターシーラボ】VC100エッセンスローション

内容量 150ml
通常価格 4700円(税抜)
両性のビタミンC誘導体APPSを使用した化粧水。
浸透力が高く、効果を感じやすいと口コミでも好評です!

毛穴の刺激になるようなことはしない

毛穴パックやピンセットなどによる角栓ケアをしている場合、直ちにやめましょう。
強い刺激を与えるほど、メラニンは生成されやすくなります。

紫外線対策をしっかりする

日に焼けやすい人、そうでない人がいるように、メラニンも生成されやすい人やそうでない人がいます。メラニンによる黒ずみが多いと感じるのなら、これ以上増やさないためにも紫外線対策に力を入れましょう。日焼止はもちろん、外出時は帽子を被るなどを心掛けましょう。

【乾燥による黒ずみ】に対応!乾燥黒ずみのケア方法は?


毛穴の汚れは皮脂によるものと思われがちですが、乾燥も毛穴の黒ずみの原因になっています。
特に年齢を重ねてから出来た黒ずみは、乾燥が原因だったということもよくあります。

乾燥して黒ずみが出来る理由

実は皮脂の分泌量が足りていないと、毛穴に詰まった汚れを押し出せなくなります。
なので、若い頃より皮脂分泌の減ってくる30代頃から毛穴が詰まりだしたという方は、保湿が充分でない場合があります。

また、肌が乾燥していると、肌を守ろうとしてなかなか古い角質が剥がれ落ちなくなり、ターンオーバーの周期が乱れる場合もあります。

乾燥黒ずみのケア方法は?

古い角質を取り除く

とにかく保湿が大事なのですが、その前に一度、酵素洗顔やピーリング石鹸で古い角質を取り除くことをオススメします。
角質の取れた肌は化粧水の吸収率も上がるので、一度リセットするつもりで試してみてください。

保湿を徹底する

保湿には気を付けている片は多いと思いますが、保湿力の高い化粧水に見直すなど、とにかく保湿に力を入れてください。
セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などの3大保湿成分を取り入れるのもいいでしょう。
化粧水の質も大事ですが、効果なものをチビチビ使うよりも、安いものでもバシャバシャ大量に使うほうがいいです。
乳液やクリームでしっかりフタをすることも忘れずに。
シートマスクの使用も肌の潤いに効果的です。

ディセンシア 「アヤナス RCローション」

ディセンシア 「アヤナス RCローション」

内容量 125ml
通常価格 4860円(税込)
ナノサイズの人型セラミドを配合した化粧水。
ハリや潤いのあるふっくらとした肌質に改善していきます。

今ならトライアルセットで1480円(税込)送料無料でお試し頂けます!

化粧水だけでなく、美容液、クリームもついてくるのでオススメです♪

【クレーター毛穴による黒ずみ】に対応!クレーター黒ずみのケア方法は?


クレーター状に穴が開いてしまった毛穴が黒ずみに見える場合、汚れが溜まっているわけではないので、開いてしまった毛穴を戻してあげることが必要です。
ですが、この改善はとても難しく時間が掛かります。
まずは自宅で出来ることから行って、どうしても気になるようであれば、クリニックなどで治療を受けることの可能です。

自宅で出来るクレーター毛穴のケア方法

ニキビや毛穴をいじらない

クレーター毛穴が出来る原因は、ニキビをいじってしまったり、角栓を押し出そうとして肌を傷つけてしまうことが原因です。
今出来ているニキビは触らないこと、毛穴パックなどの刺激の強い角栓ケアは行わないことをオススメします。

ビタミンc誘導体の入った化粧品を使う

ビタミンc誘導体は、炎症を押さえ色素沈着を防止し、毛穴をキュっと引き締める効果があります。
クレーター部分に色素沈着を起こしてしまっている場合も効果的ですし、今あるニキビや毛穴の開きにも有効です。
ただしビタミンc誘導体の濃度が高いと、肌への刺激が強くなるので、敏感肌の方は注意してください。

傷跡用の医薬品を使う

クレーター毛穴やニキビ跡は、肌の損傷で起こるので、傷跡とも言えます。
傷跡の修復治療で使うような医薬品も効果的です。
薬局にもいくつかそういったものの販売はありますし、皮膚科でも取り扱っています。
顔の肌に塗っても安全かどうか、相談してから試しましょう。

美容クリニックでのケア方法

レーザー治療

レーザー光を患部に当ててコラーゲンを再生します。へこんだ部分をコラーゲンで盛り上げて平らにするという方法です。

患部注射治療

FGFという細胞増殖因子を注射し、皮膚の内部にあるコラーゲンを増やします。
うまくいけば一回で完治する場合もあり、数回必要な場合もあります。

光治療

カメラのフラッシュのような光を肌に当てて、コラーゲンやエラスチンを生成させる治療です。

皮膚移植手術

患部に他部分に皮膚を移植させる治療です。
肌が馴染むまでに半年~1年ほど経過を見る必要があります。

自宅でのケアで全く改善が見込めず、どうしても気になってしまう場合はクリニックに相談してみるのもひとつの手です。
ですが高い治療費を払っても、必ず自分の納得がいくように成功でするとも限りません。
治療費はそれぞれクリニックによって異なりますが、数万円、数十万円とかかるので、決して安くはありません。クリニックでの治療を決める際は、よく下調べをして比較し、納得の行くクリニックで治療してもらいましょう。

【産毛による黒ずみ】に対応!産毛黒ずみのケア方法は?


産毛によって黒ずみのように見えている場合も、生えている毛が原因なので、産毛をどうにかしないといけません。
自分で出来る方法と、プロにお任せする方法など、鼻の産毛の処理方法をご紹介します。

自宅で出来る鼻の産毛処理

カミソリや電気シェーバーで剃る

毛の処理方法として一般的な方法ですが、鼻は処理しづらいパーツですよね。
小鼻のへこんでいる部分など、上手く剃るのは難しいです。
上手に処理しないと肌を傷つけてしまう危険性もありますので、充分に注意して、なるべく新しい刃を使って処理しましょう。

抑毛ローションを使う

大豆イソフラボンなどの美容成分が配合された抑毛ローションを使って、産毛を細く薄くするという方法です。化粧水代わりに毎日抑毛ローションを使います。
即効性はないですが、安全性が高いので、根気よく続けられる方にオススメです。

毛穴シートパック

シートパックは強い粘着力で角栓を抜くので、一緒に産毛も抜けることが多いです。
ですが、鼻の産毛が全てキレイに抜けるとは限らないのと、頻繁に行うと毛穴の開きが悪化してしまうというデメリットがあります。

プロにお任せする鼻の産毛処理

脱毛サロンやクリニックに通う

産毛処理で一番効果的なのは、やっぱり脱毛のプロにお任せすることです。
顔の産毛が無くなると、毛穴が引き締まり肌がツルツルになります。角栓などもたまりにくくなり、黒ずみの防止にもなります。肌がワントーン明るくなったように感じるかもしれません。

脱毛サロン

脱毛サロンに通う場合、サロン選びに気をつけてください。
顔の脱毛というのは取り扱っていないサロンが多く、鼻下やあごなどのコースがあっても鼻の頭は出来ないというところも多いです。
サロン選びの際は、まず顔の脱毛が可能か、範囲はどこまでかをしっかり確認ぢ、心配であれば事前に電話で相談してみましょう。
また料金もサロンによって様々です。最近ではびっくりするほどリーズナブルな脱毛サロンもたくさんあります。安いから悪いというわけではありませんが、あまり効果がないといった口コミなどもありますので、色々と情報を集めてから決めた方がいいでしょう。
脱毛サロンの場合、平均12回前後通うことで処理が完了します。

医療クリニック

医療クリニックのレーザー脱毛でも産毛処理は出来ます。
脱毛サロンでの光脱毛よりも、効果が高く、平均8回前後の施術で処理が完了します。
その代わり、脱毛サロンよりも料金は高いです。
何かあったとしても医師がすぐ対応してくれる安心感があるのと、効果が高い点で、クリニックでの脱毛を選ぶ方も多いです。

シェービングエステに行く

プロに任せれば安全なシェービングが可能です。
今すぐどうにかしたい場合は剃ってしまうのが一番ですね。
肌を傷つけないよう事前処理を施した上でシェービングしてくれます。
アフターケアのパックなどのサービスが付いているサロンが多く、肌の調子も整えてくれます。
ですが、剃っているだけなので当然また産毛は生えてきます。いくらプロの手といっても頻繁に通うと肌の負担になります。1ヶ月に1回程度の処理がオススメです。
また、何かイベント事などがある時の特別な処理として利用するのもオススメです。

プロにお任せ!皮膚科やエステについて


自分ではどうにも出来ない!と思ったら、プロの力を借りるのも1つの手です。
皮膚科やエステでの黒ずみケアはどんなものがあるでしょう。

皮膚科での施術

レーザー治療

メラニンによる色素沈着などを改善する方法です。
気になる箇所にレーザーを照射して、ピンポイントでメラニン色素を破壊します。
黒ずみだけでなく、シミやそばかすにも効果的です。
1回で効果が出る場合もあれば、数回通う必要のある場合もあります。

ケミカルピーリング

皮膚を薄くはがすことによって、古い角質や汚れがとれ、肌のターンオーバーを促進する方法です。市販のピーリング化粧品で自分で行うことも可能ですが、肌を傷める危険性もあります。
皮膚科でのピーリングは自分の肌にあったピーリング治療を受けられるので安全性が高いです。

イオン導入

高濃度ビタミンCや、トラネキサム酸などの美白成分や、グリシルグリシンなどの毛穴収縮作用のある美容成分を、微弱な電流を使って導入する方法です。
肌の奥深くまで有効成分が入っていくので、効果がすぐに感じられます。

皮膚科に通う際の注意点

美容目的の施術の場合、保険は適用されないのと、初診料や再診料なども掛かります。
また、レーザー治療は1回あたり1~6万円前後、ピーリングが5~8千円前後などが平均的で、トータルで決して安くはありません。
日頃のケアでは足りないのか、専門医とよく相談してから決めましょう。

エステでのケア


エステのフェイシャルのコースはたくさんありますが、一般的な毛穴ケアとしてはこのようなコースが多いです。

①毛穴の奥まで徹底的にクレンジング
②マシンを使って毛穴の詰まりを吸引
③ハンドマッサージをしながら美容液を浸透
④保湿パックなどで毛穴を引き締める

一般的にこのような流れで顔全体のケアをしていきます。
他のオプションが追加されたり、または外されたり、サロンや金額によっても様々です。

また、最近では鼻の黒ずみ専門のエステサロンも出店されています。
吸引や、シートパックのようなものを使うサロンがあり、価格もフェイシャルエステよりもかなり安いのが魅力です。
鼻の黒ずみだけを改善したのならば、小鼻専用エステの方が通いやすいかもしれません。

エステに通う際の注意点

ほとんどのエステサロンで初回お試価格の実施があります。本来の価格の半額以下で受けられる場合もあり、とってもお得です。
まずはそういったクーポンなどを使って試してみましょう。
いくつかのサロンを比較してみるのもいいでしょう。
エステと聞くと、「勧誘がしつこい」などのイメージがあるかもしれませんが、最近ではそういった勧誘は減ってきています。勧誘されても本当に自分がいい思った場合意外は、きっぱりとお断りするか、検討したいという意思をはっきりと伝えましょう。
どうしても不安な場合はお友達と行くなどし、不安を和らげる工夫をしてみて下さい。

おわりに

今回は黒ずみの種類とケア方法をタイプ別に紹介しました。
間違ったケア方法を続けていると悪化してしまう恐れがあるので、注意したいところです・・・。
まずは、どのタイプの黒ずみなのかを見極めて、日頃のケアを頑張りましょう。

編集部おすすめ

ディセンシア 「アヤナス RCローション」

内容量 125ml
通常価格 4860円(税込)
ナノサイズの人型セラミドを配合した化粧水。
ハリや潤いのあるふっくらとした肌質に改善していきます。

今ならトライアルセットで1480円(税込)送料無料でお試し頂けます!

化粧水だけでなく、美容液、クリームもついてくるのでオススメです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!







関連記事











ページ上部へ戻る