観葉植物で身も心も癒される生活を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
観葉植物で身も心も癒される生活を!

ストレス社会と言われる現代ですが、皆さん日々癒やされていますか?
ストレス解消や癒しの為に、観葉植物をお部屋に置くのはいかがでしょうか。
お部屋に少し緑があるだけで、なんだかホッとしますよね。
癒しの効果だけではない、観葉植物について、詳しくご紹介したいと思います。

 

観葉植物を置くメリット

多肉植物

リラックス効果

人間は本能的に植物の緑を見ると、脳内でα波(安静にしている時や目を閉じてリラックスしている時に出る脳波)が測定されることが化学的にも証明されており、気分をリラックスさせる事ができます。
また、樹木から出るフィトンチッドと言う揮発性の成分に自律神経を整えて精神をリラックスさせるヒーリング効果があると言われています。

湿度を保つ

植物に水を与えると、根から吸い上げて葉の表面から水を蒸発させる為、適度な水分を保つ事ができます。
また、この時蒸発させている水分は全く不純物を含まない水です。

有害物質を吸収する

植物に含まれるホルムアルデヒド、キシレン・トルエンなどには、有害物質を吸収、分解する作用があります。
タバコの煙や建築資材などから出る化学物質に対しても効果があるのではないかと注目されています。
また、光合成をして二酸化炭素から新鮮な酸素を作ります。
ちなみに、先程紹介したフィトンチッドは、消臭効果もあると言われています。

風水的な効果

風水的な観点から運気を上げる為に部屋の向きや玄関の位置を考えてもなかなか上手くいかない事も多いのですが、観葉植物ならどこに何を置くのも自分次第なので、手軽に風水を取り入れる事ができます。

観葉植物の持つ風水的な意味合いを、簡単にまとめます。

  • 上向きに葉をつけるのは『陽』
    葉っぱが上に向かって伸びる植物は活発な気を発生させます。
  • 下向きに葉をつけるのは『陰』
    下向きに葉をつける観葉植物は「陰」の性質を持つので、気を静める効果があります。
  • 尖った鋭い葉は鋭い気を持つ
    尖った葉を持つ観葉植物は鋭い気を持っています。
    人がよく居る場所の近くに置くのは避けた方が良いです。
  • 丸い葉は気持ちを落ち着かせる
    丸い葉の観葉植物は穏やかで気を落ち着かせる効果があります。
    この基本を参考に、玄関やリビング、トイレなどお好きな場所に観葉植物を置いてみて下さい。

 

人気の観葉植物

観葉植物

それでは、育てやすく人気のある観葉植物を5つ紹介します。

パキラ

観葉植物で身も心も癒される生活を!
▲観葉植物の専門店 彩植健美

どこでも気軽に置けて、病虫害も少なくとても育て安い観葉植物です。
成長が早いので、育てるのが楽しみになります。
あまりに日当たりが悪いと成長しないので、明るい日陰に置き、寒さには弱いので冬は室内に置きましょう。5月〜9月は土が乾いたらたっぷりと水をあげ、冬の時期は土が乾いてから2、3日後に水をあげます。

 

モンステラ

観葉植物で身も心も癒される生活を!
e-花屋さん

モンステラもパキラ同様成長が早く、初心者でも育てやすい観葉植物です。
独特の葉の形から、室内に置くインテリアとしても人気があります。
置き場所はカーテン越しの日陰など、直射日光の当たらない半日陰に置きます。
水は土が乾いたらあげましょう。

 

ベビーティアーズ

観葉植物で身も心も癒される生活を!
癒し空間 One’s Garden&Plants

細い茎から生える葉は2、3㎜ほどでとても小さく、とにかく見た目が可愛らしい人気の観葉植物です。
あまり強い直射日光は避け、日向〜半日陰に置きましょう。
乾燥に弱いので、水を切らさないよう、土の表面が乾きかけたら常に水を与えて下さい。
葉や茎には水がかからないよう、根元にあげます。

 

アイビー

観葉植物で身も心も癒される生活を!
観葉植物のエコグリーン

アイビーはつる性の観葉植物で、日陰、日向問わずぐんぐん成長します。
育つにつれて、綺麗な花をつけます。
寒さに強く、万が一冬の霜などで葉が落ちてしまっても、根が生きていれば春には新しい葉をつけます。
乾燥にも非常に強いので、真夏以外はあまり水をやらなくても大丈夫です。
真夏は成長する時なので毎日水を与え、冬は10日に1回程度で問題ありません。

 

多肉植物

観葉植物で身も心も癒される生活を!
薫る花

多肉植物とは、葉や茎に水を溜める植物の事で、プニプニした質感がとてもかわいく女性に人気です。色や種類も多彩です。
置く場所は、明るい半日陰で風通しの良い場所。冬は必ず室内で育てましょう。
水の与えすぎは禁物なので、土が乾いたら水やりをするようにして下さい。

 

特に梅雨などの時期は虫がつく場合も。

観葉植物

まず、購入する際ですが、購入した時点で既に虫がついている場合も考えられます。
ですから出来るだけ屋内で販売している物を選んだほうが安全です。
また、水をやり過ぎて常に土が湿っている状態だとコバエなどの虫が発生する事があります。
もしコバエなどを発見した場合、コバエは土に卵を産むので、土ごと駆除する必要があります。
表面から2センチほどの土を全て取り除く方法や、ホームセンターなどで売っているコバエ駆除用のスプレーなどを水で薄めてその水を土全体にやる方法などがあります。
梅雨など湿気の多い時期は特に、注意して観察しておきましょう。

 

おわりに

丈夫で育て安い観葉植物は世話が簡単なので、忙しい女性にピッタリですね。
お気に入りの植物をお部屋に置いて、癒やされましょう!

600忙しい人こそ緑のある生活を!らくちん可愛い多肉植物のすすめ
COOLに虫除け?ミントのススメCOOLに虫除け?ミントのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:yuka

著者の記事一覧

1989年生まれ。
昔からファッションや美容に関する事が大好きで、大学卒業後は好きな事を仕事にしたい!とネイルスクールに通い、現在ネイリスト兼ライター。
お酒、スイーツ、美味しいものなど食べる事が大好きで、好き放題すると太る→ダイエットするを繰り返し、経験したダイエットは多数。
Lierでは、この経験を活かして正しいダイエットに関する記事を中心に、美容、ライフスタイルまで幅広い知識を記事にしていきます。
現在ダイエット検定受験の為勉強中。







関連記事











ページ上部へ戻る