文章力を上げるには?ライティングスキル向上のための6つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノート ライティング

文章を書くということは、自分を表現する方法の一つです。
最近はSNSで自分のことを発信する人も多いので、上手く文章を作成できると、メリットがたくさんありますよね!
それに、ライティングスキルというのは、働く上でもとても役に立ちますし、人間にとって必要なスキルの一つです。
身につけておいて、損はないですよね。

普段あまり文章を書かないという人も、文書を書くことが得意という人も、さらにライティングスキルを向上させる方法をまとめたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

1.定期的に書く。

もしあなたが生まれながらの物書きなら、もうすでに日常的に書いていることでしょう。
やはり数をこなしていくのが大切です!
まずは毎日、一日の終わりにその日の感想を書いていきましょう。
自分の経験をどうやって伝えるか?
考えるだけで、訓練になります。

 

2.語彙力をつける

日常生活を送っている中で、必要最低限のボキャブラリーはすでに蓄えているかと思います。
しかし、使いこなせる言葉をもう少し増やしてみることで、もっと豊かな文章を書くことができるようになりますよ!
では、語彙力をつけるにはどうすればいいのでしょうか? 

その1 便利な言葉を使わない

 × バツ

「やばい」や「すごい」という言葉、誰でも使ったことがあるのではないでしょうか。
これらの言葉は、どんな時でもどんな場面でも使えて、とっても便利ですよね。
しかし、多用しすぎると、他の言葉を使う習慣がなくなってしまいます!

自分の表現したい感情を「やばい」の一言だけで済ましてしまうと、相手にも真意が伝わりませんし、表現力が衰えて、ボキャブラリーも膨らみません。
自分の感情や思いを伝えたいときは、出来る限り多くの言葉を使って伝えるようにしましょう!
その際、副詞や形容詞を盛り込むことがコツです。 

その2 辞書を引く

辞書

日々言葉に触れている中で、わからない単語や初めて聞いた言葉があったら、うやむやにしないでメモしておきましょう!
スマホを持っているので、どこでもササッと打ち込めますよね。
新しい言葉を蓄えたら、いよいよその意味を調べます。
このとき、なるべく紙の辞書を使うといいですよ。
ネットなら簡単にさくっと調べられますが、紙の辞書だと、目に入る情報量が格段に増えます。
語彙力を増やしたいのなら、もってこいですよ。

 

3.違うジャンルに挑戦してみる

いつも同じジャンルのものばかり書いているのなら、1つか2つの分野だけに狭めるのはあまりいいことではありません。
まずは他の分野にも挑戦して、試してみましょう。
そうすることで、今までは気づかなかったけど、得意なものが見えてくるかもしれません。
そうまではいかなくても、理解できる分野が広がり、文章に幅が出てくることでしょう!

 

4.言葉だけでイメージ・表現する訓練

ノート 書く 女性

スマホで検索すれば、すぐに写真や動画が出てくる時代になりましたね。
しかし、これが想像力を低下させている原因となっているかもしれません。
実物を見る前に、文字だけで想像して、表現してみましょう。

自分ならどういう言葉回しを使うか。どうやって表現するか。

そうやって訓練を重ねることで、表現力がアップしていきます。
効果的なのは、やっぱり読書!
本は、文字だけで物語を表現しているので、頭の中で自然と情景を思い浮かべますよね。
本をたくさん読んで、言葉だけで想像し、表現する訓練を行いましょう。

 

5.アイディアを蓄える

カフェ ノート 書く

どんなことを書くのか、アイディアは多ければ多いほどいいです。
しかし、いつどんな時にアイディアが湧いてくるかは誰にもわからないもの。
突然その時が来ても大丈夫なように、常にメモとペンを用意しておきましょう!
蓄えておいたアイディアの数々は、しばらくの間はノートに寝かせておきます。
すぐに使おうとしなくてもいいのです。
いつかここぞというタイミングで活きてくる時が来るので、すぐに使おうとはせず、その時が来るまでそっとしておきましょう!
その間に、一つのアイディアがどんどん肉付けされていき、書けるところまで育ちます。

 

6.練習あるのみ。

350 芝生 ノート 座って考える女性

何事もそうですが、ここでもそうです。
今は、「書くのが苦手。才能ないかも…」と思っていても、すでに持っているスキルを練習し続ければ、時間が経つごとに上達します!
苦手なものより、得意なものを上達させた方がうまくいくことが多いですからね。
がんばりましょう!

 

おわりに

どうでしたか?
文章力はすぐには身に付くものではないので、訓練が必要です。
いろんな創作活動や日々の生活の中で役立たせてもらえると嬉しいです!

参考元:allwomenstalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る