女性の最強サイコーの味方!生姜の効果・効能8つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生姜

女性の最強の味方、生姜

生姜は、健康食品としてよく知られています。
身体を温めてくれるというイメージが強いですよね。
みなさんもお料理で使う機会が多いのではないでしょうか?
しかし生姜の効果、これだけではないんです!
女性の味方である生姜。 その効果や効能を今一度みていきましょう!

 

1.コレステロール値を下げる

生姜の健康効果の一つは、コレステロール値を下げてくれることです。
高い値の悪玉コレステロールを抱えている人は、心臓病のリスクを高める傾向にあります。
ですので、生姜を取り入れて悪玉コレステロールを低下すると同時に、心臓病の予防もしましょう。
そしてなんと、生姜は善玉コレステロールを増やす効果もあるのだそうです。
悪玉を減らしながら、善玉を増やす。 嬉しい効果ですよね。
日々の食事に生姜を取り入れて、健康的な身体を目指しましょう!

 

2.変形性関節症に

変形性関節症という病気を知っていますか?
加齢に伴って、軟骨がすり減って、膝に痛みが生じる症状です。
40代や50代の女性によく現れる症状で、30歳以上の女性は要注意です。
この症状を緩和させてくれるのが、生姜なんです!
生姜には、抗炎症作用があるので、膝の痛みをおさえてくれるのです。

 

3.吐き気に効く

吐き気 船酔い

生姜は、吐き気を治す効果があると言われています。
特に、船酔いやつわりに効くそうです。
生姜には鎮吐作用があり、胃酸の過剰な分泌を抑えてくれたり、消化吸収を助ける働きがあります。
これが吐き気にとても効くということなんです。
市販の医薬品や、処方箋医薬品の代わりに、生の生姜をぼりぼりとかじってみましょう。
同じ効果があるようですよ!
たった1~1.5gで、吐き気の症状が治まってきます。

生の生姜が苦手だという方は、生姜を舐めたり、生姜キャンディをなめてみましょう。

 

4.血糖値を下げ、心臓病のリスクを減らす

生姜は血糖値を下げ、Ⅱ型糖尿病の要因や心臓病のリスクを改善します。
ですので、生姜を積極的に料理に取り入れましょう!
一日2gのジンジャーパウダーで、効果が出てきます。
温かい飲み物や、お料理に入れるなどして、取り入れるのがおすすめです。

 

5.筋肉痛を和らげる

筋肉痛

生姜には、運動によって引き起こされた筋肉痛を和らげる効果があるのです!
生姜の抗炎症作用が筋肉痛を治めてくれます。
運動をした後の筋肉痛にどうしても耐えられない!という人は、生姜を食べると◎

 

6.認知症予防

将来ボケたくないですよね。
なんと、生姜は認知症にも効くのだそうです。

生姜には、認知症治療薬と同じ効果が含まれています。
抗酸化作用、抗炎症作用、血行促進作用などが認知症の予防に効果的なので、同じ効果を持つ生姜も認知症に効くというわけです。
おばあちゃんになっても冴えた頭で元気でいるために、生姜を食べましょう!

 

7.ジンゲロールの効能

中国に起源をもつ生姜は、ショウガ科の顕花植物で、ウコンやガランガル、カルダモンと近い植物です。
医薬的には、これらのスパイスの中でも最も強力なのが、ジンゲロールです。
ジンゲロールとは、生姜の中でも主要な生理活性化合物で、強力な抗炎症作用と抗酸化作用をもっています。
これらは、風邪やインフルエンザの予防にもなります。
ですので、普段から積極的に生姜を食べると、風邪に強い身体になれますよ!

 

8.生理痛にも

腹痛

生理周期の初めに生姜をとると、生理痛を和らげてくれる効果があります。
生姜には抜群の痛み止め効果があるんです。知っていましたか?

ココアに生姜をすりおろして飲むのがおすすめです。
生理痛と一緒に、冷え性の予防もしてしまいましょう!

 

おわりに

どうでしたか?
生姜には驚くほどたくさんの効果があるのがわかりましたね。
女性の味方のショウガ。おいしく取り入れましょう!

参考元:allwomenstalk

GingerTea作り方簡単♪生姜紅茶で冷え性改善!おいしいポカポカダイエット!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!

関連記事






ページ上部へ戻る