靴を脱ぎ捨てよう!裸足で過ごすことのメリット10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
裸足

裸足で過ごすということ

毎日靴を履いて、生活を送っていることが当たり前な現代の私たちの生活ーー。
ここで、裸足になって歩く生活を想像してみませんか?

狭い靴の中から解放されて、自由に指を動かす。
土や草、床を直に感じ取って、地面と一体になっているような感覚を取り戻す。
こんな感覚を得ることができますよ。

ハイヒールで歩いているだけで、足は疲れますよね。
それでなくても、一日の終わりには、足に疲れがたくさん溜まっているもの。
100%裸足で生活することは難しいですが、なるべく裸足でいる時間を増やして、今こそ足の健康を守りましょう。

裸足で過ごすことのメリットをご紹介します。

 

1.姿勢がよくなる

木 女性

裸足で歩くことのメリットその一は、真っ直ぐ立ちやすくなることです。

足の裏には、小さな筋肉が多く詰まっているそうです。
地面に落ちている障害物や形状などの情報を、足の裏から脳に伝える役割を果たしています。
「感覚受容器」といって、足の裏は情報の収集センターになっているのです。
足の裏をかかれると、くすぐったいですよね?
これは、足が感覚を察知する優れたセンサーになっているからなのです!

しかし、靴を履くことで、この情報伝達がうまくいかなくなってしまいます。
足の裏を使わない代わりに、太ももやふくらはぎがそれを補おうと筋肉を動かします。
なので、バランスが崩れ、姿勢がゆがむ原因となってしまうのです。

足の裏は、大事な安定装置のような役目を果たしているのです。
なるべく、裸足で歩く時間をとってみましょう。
自分で気づく前に、姿勢が改善されて美しい立ち姿が身に付きますよ!

 

2.安定感

裸足

裸足で過ごすと、靴を履いているときとは違って、指を自由に動かすことができます。
靴の中だと足が窮屈になっている状態なのです。
それに、靴を履いていると感じることが難しいですが、裸足だと地面を直に感じることができます。
地面と繋がっているような、安定感を噛みしめることができますよ!
地面を通して地球と繋がっているような、自然と一体となっているような感覚を取り戻しましょう。

 

3.バランスをつかめる

ハイヒールを履いていると、常にバランスを保つように努力するようになります。
それに、姿勢は前かがみになって、指にかかる圧力は多大になります。
足への負担も大きいのです。

ですが、裸足で歩くと、全部の指を使って地面をつかむことができます。

エクササイズやヨガのクラスでは、裸足でバランスを取ることが多いですよね。
裸足だと、バランスがとりやすいということがよくわかると思います。

 

4.ストレスを減らす

裸足 花

一日靴を履いて、歩きまわり、仕事をして、ストレスを感じないわけにはいかないですよね。
帰宅して、靴を脱いだときに味わう解放感は格別です!
現代の日本の生活では、外に行くときは靴を履くことが当たり前なので、靴を履いていることのストレスに気づくこともありませんよね。
特に女性は、ハイヒールを履いている時間が多い。
足への負担やストレスという点から、休みの日や家での時間は、なるべく裸足で過ごす機会を設けるようにしてみてください。

 

5.足の力を強化する

裸足で歩いていると、足とつま先が、どれだけ力を持っているかに気づくと思います。
実際、足の力は、腕の力よりも4~5倍あるそうです。
しかし、年々足の力が出ないという人が増えているそうです。
足に力が入らないと、外反母趾指揚げ足、偏平足、アーチの崩れなどにも原因し、足の健康を損なうことが多いです。

ハイヒールを継続的に履いていると、つま先は8時間以上もの間、丸まって窮屈な場所に閉じ込められることになります。
それが続くと、足は変形し、歩くのが疲れて痛みを伴ってきます。

しかし裸足で歩けば、つま先は伸ばした状態のままで、自由に動かすことも可能です。
指の間に適切なスペースが生まれるので、押しつぶされることがありません!
足の力を守るためにも、裸足で歩くことはいいことなのです!

 

6.健康的な足

裸足 足 前屈

足が健康的な状態にあれば、ハッピーでいることができます。
足は、身体をいつも支えてくれている重要なパーツです。
歩ける喜びを感じられるのも、足が健康でいるからこそなのです。

四六時中裸足でいることは難しいかもしれませんが、靴を脱いだ生活を送れば、たこうおのめも改善します!
裸足で生活をして健康的な足を手に入れましょう。

 

7.ボケなくなる

最近になって、裸足で走ることで足腰を強くすることができると、スポーツ界で話題になっています。
裸足で走る、「ベアフットランニング」がとても流行っているそうですよ!
実は裸足で走ると、足腰を強くするだけでなく、脳の認知機能も上げることができるのだそうです!
裸足で走ることで、うつ病や認知症などで低下する、実行機能を操る脳の部位が活発化するそうです。
ボケたくないなら、今すぐ裸足生活を実行するべし!

 

8.血流をよくする

裸足で歩くことで、血の流れを改善することができます。
そうすれば、足先や手先の冷えも治ります!

足裏への刺激が少ないと、下半身の血行が悪くなり、老廃物を溜めこんでしまうそうです。
それが原因で、むくみ冷え、腰痛や生理痛、便秘などに繋がります。

足は、「第二の心臓」とも呼ばれていますよね。
ですので、足をいかに良い状態にするかが健康への鍵なのです!
家の中でも、なるべく靴下を履かないで裸足で過ごしましょう!

 

9.五感を取り戻す

裸足

子供の頃は、裸足で過ごすことが多かったですよね?
(最近の子供はそうでもないらしいですが…)
裸足で歩きまわることで、身の回りの細かいことに意識が向き、さまざまなことを吸収していったことかと思います。

裸足になることで、小さい頃の感覚を取り戻しましょう。
今までは気づかなかったような身の回りの環境に気づくことができますよ。
小道に転がっている小石や、公園に生えている濡れた草など…
足から感触を感じとることで、リラックス効果も期待できます!

 

10.肩こりや腰の痛み

6か月間の裸足生活を終えたら、腰や首の痛みはだいぶラクになっていることでしょう。
裸足で歩くことで、姿勢が改善され、腰や肩への負担が軽減されるのです!
足首も強くすることができます。

 

おわりに

どうでしたか?
裸足で生活することで得られるメリットをたくさん紹介しました。
ずっと裸足で生活するのは難しい現代ですが、家の中やオフィスの中で裸足になるように工夫してみるのはいいかもしれませんね。

参考元:allwomenstalk

ヒールを履くと痛い(泣)を解消する方法8つ

失敗しないヒールの魅せ方!知っているようで知らないヒールの選び方と歩き方失敗しないヒールの魅せ方!知っているようで知らないヒールの選び方と歩き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る