遠距離恋愛で別れた彼氏と復縁する方法と復縁のきっかけ8つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カップル 手をつなぐ

はじめに

遠距離恋愛は恋愛の中でも難しいと言われていますが、長続きしにくい上に、いつの間にか連絡が途絶えたり、ある日突然「もう別れよう」と切り出されるなど、なかなか上手くいきません。

通常の恋愛でも簡単に恋愛関係がおかしくなるのに、遠距離恋愛からの復縁なんてあり得るの?

そんな疑問を感じてしまいそうですが、やり方次第では付き合っていた頃よりも、より親密な関係になる事だってあり得ます。

一見難しそうな遠距離恋愛からの復縁には、どんな方法ときっかけが必要になってくるのでしょうか?

 

1.時間をかけて復縁する覚悟を決めよう

海辺 散歩 カップル フーディー

復縁は「そうだ、またやり直そう!」と思い立ち、翌週には大好きな人と復縁できていた、なんて夢のような話は、残念ながらまずありません。

通常の恋愛関係ですら微妙なバランスの上に成り立っているのですから、あまり会えない遠距離恋愛なら愛情や信頼というつながりを感じにくくなりますし、不安から浮気や気持ちの冷めを感じるようになれば、たちまち関係が壊れていきます。

恋人関係は一方的な「好き」ではなく、お互いに「好き(愛情)」や「信頼」がより強くないと成立しない関係だからこそ、遠距離恋愛をより難しくしているのです。

そうあっさりと復縁できるとは思ってなかったとしても、好きな気持ちが強すぎるあまり焦りが強くなってしまえば、何の連絡もよこさず彼に会いに行き復縁を迫るなんて、感情的な言動を取ってしまいがちです。

やっている当人は「それだけ彼の事が好き」だからこその行動なんだと自分に酔ってしまいますが、遠く離れているはずの元カノが突然目の前に現れたら、大抵の男は驚きと恐怖を感じるだけで、元カノに愛されているとは思いません。

一時的な感情の高まりから元彼に復縁したい気持ちをぶつけてみても、まずドン引きされるのは、元カノに対して気持ちが冷めているせいです。

気持ちの強弱は誰しもありますが、自分だけ熱い恋愛感情を持っている自覚と、じっくりと時間をかけ復縁する覚悟を決めるべきです。

 

2.本当に遠距離が別れの原因になったか思い返して

頭を抱える女性 グラフ 下降

やっぱり遠距離恋愛なんて長続きしないんだ・・・そう思い込んでしまいがちですが、遠距離恋愛が終わる理由は「遠距離」だけが原因ではありません。

遠距離恋愛が終わる理由には、不安から妙に疑り深くなったり、彼氏の様子(生活習慣)などが見えにくいことから、連絡のタイミングがズレてしまったりと、気持ちのすれ違いが起これば恋愛感情も冷める原因になりますが、別れの原因は遠距離恋愛になる前から始まっていた可能性もあります。

よくあるパターンだと、遠距離以前から彼氏の浮気を疑ってしまうクセがあったり、すぐ他人のせいにする、自分の都合で彼氏にメールや電話をしてしまうなど、遠距離恋愛になる以前から彼女に対して不満を感じていれば、離れてみた途端薄々感じていた部分を強く感じるようになり、余計に気持ちが冷めてしまうようです。

表面的には熱々な恋人同士だったとしても、本音で話せていないカップルだったり、性格や価値観がいまいち合わないと感じていたりと、遠距離になる以前から別れる火種があったなら、遠距離恋愛が決定打になったに過ぎません。

距離が離れることでより彼氏に執着するようになれば、嫉妬心や余計な不安心が大きくなり「女の嫌な部分」ばかりが目に付くようになります。

別れの理由を遠距離恋愛のせいだと決め付ける前に、遠距離になる以前の恋愛はどうだったかもよく考えてくださいね。

 

3.最近別れたなら冷却期間を設けよう

ベッドに横になる女性

遠距離恋愛からの別れであっても、距離が離れているから冷却期間を取らなくてもいいなんて事はありません。

冷却期間とは、恋愛に傷ついた心を癒し、罪悪感・嫌悪感を覚ます為に取る期間なので、別れた時の状況に応じた冷却期間を取った後、復縁に動き出さないと今後のふたりの関係にも大きく関係してきます。

話し合いなどの穏便な形で別れたなら、1~3ヶ月程度の冷却期間で良いですが、問題はマンネリや何となく心が離れてしまったり、浮気や二股が原因で別れた場合です。

この場合は半年から1年以上はかかるので、中途半端な気持ちで復縁しようとしても夢半ばであきらめてしまい、元彼よりも手ごろで2~3番目くらいに好きな人で妥協することになります。

冷却期間中は中途半端に連絡せず、お互いのささくれ立った気持ちを冷ました上でないと、復縁は成り立たないので注意しましょう。

 

4.過去の自分より素敵な女に生まれ変わる

350

遠距離恋愛は会えたとしても月1程度だったり、下手をしたら半年程度会えないなんて関係はざらにあります。

そんな関係だったとしたら、別れも直接会ってではなくメールや電話で済ませている事も多く、別れる直前の彼女のままイメージが固定されています。

男性は女性を第一印象でのイメージで恋愛対象に入れるかどうか決める傾向があるので、復縁に動き出す前に外見&内面を変化させておけば、いざ再会した時には固定されていたイメージが一新され強烈なインパクトを残せます。

一番簡単にできるメイクやファッションからガラリと変化させていきつつ、同時に自分を見つめ直し、感性や物事の見方を変えてみるなど、自分の見せ方や内面の豊かさを変えていけば、今までのイメージをかなり変えられます。

目安としては一生懸命自分を変えていき、周囲から「最近キレイになった」と言われるようになった頃が、復縁へのタイミングですよ。

 

5.自分の「想い」だけを押し付けない

350

復縁はそう簡単にできない難問ですし、焦らず強い気持ちを持ち続けないといけませんが、気持ちが強すぎることで、自分の「想い」を押し付けてしまう弊害が起こる事もあります。

現時点で復縁したいと感じているのは自分だけですし、自分だけが恋焦がれた熱い気持ちでいる一方、彼の方はすでにもう冷めている訳ですから、グイグイ迫ればまずドン引きされます。

復縁したい気持ちは正直言いって自分勝手な感情ですし「もう一度付き合って!」「今でも好きな気持ちは誰にも負けない」と追いすがられても、気持ちは冷めるばかり。付き合っていた頃は彼の方がベタボレだったとしても一度冷めた気持ちは、そう簡単に盛り返せません。

もう一度付き合ってと熱望しているのは自分だけなのですから、自分の想いや未練をいくら伝えてもウザがられるので、一気に復縁しようとするのではなくある程度長い時間がかかる事を承知で、じっくりと取り組むことをオススメします。

 

6.誕生日や季節の変わり目にメールしよう

350 スマホ

遠距離恋愛に破れた場合、普通に別れたカップルより日常が見えにくいですし、いつ・どのタイミングでメールしていいのか分かりにくいものです。

自分のタイミングでついメールしたものの、内容が未練がましいものや、ひたすら付き合っていた頃の謝罪のメールをされたとしても、もらった相手はおどろくと同時にうんざりするのは目に見えています。

一番簡単でメールのきっかけに適しているのは、やはり誕生日やバレンタイン・クリスマスなどのイベント事の前後です。

いくつになっても誕生日にお祝いの言葉をもらうのはうれしいですし、恋心や未練が感じられない明るくさっぱりとしたメールなら、なおさら返信が来る確率が高くなります。

バレンタインやクリスマスは恋人たちの期間だからと、誕生日と同じようについ直前にメールをしがちですが、そんな風にメールをしてもさすがに「未練」を感じさせるので、元彼の方も復縁したい気持ちがないならそれっきりになってしまいます。

もしバレンタインやクリスマスまでに復縁を考えているなら、別れた状況から逆算しておき、数週間前にはメールや電話を通じ連絡を取り合う仲にまでに、関係を進展させておかないといけません。

そこが一番難しいと感じるでしょうが、イベント事に甘えるのではなく、相手の気持ちが高まるであろう時期に合わせ、メールしてみてくださいね。

 

7.離れているからこそ話し相手に

窓際で電話する女性 スマホ 携帯

好きな相手に会えない上浮気されないか、恋人の気持ちが冷めてしまうのでは?という不安感と常に隣り合わせなのが、遠距離恋愛の辛さです。

普通に恋愛しているカップルでも同じような不安を抱えているものですが、距離が近いだけで不安はかなり軽減されますが、遠距離恋愛は常に不安と背中合わせの関係です。

そんな遠距離ならではの不安から逃れられず、好きな気持ちがありながらも別れを選んでしまうカップルなら、復縁できる可能性はかなり高まります。

メールや電話が普通にできる間柄なら、元彼の仕事の悩みやプライベートの悩みを親身になって聞く「聞き役」に徹すのが、遠距離恋愛から復縁する為の近道になります。

距離が離れているからこそ、彼氏の同僚や友達に会う機会がない分、安心して仕事や友達のグチや不満もこぼせますし、まるでカウンセラーのように話だけを聞くだけでも、精神的にかなり楽になれます。

身体の距離が遠い分、自分を元彼の身近な存在として感じさせる為に、彼とのメールや電話のやり取りを通じ、グチや不満を受け止めてあげる「聞き役」に徹しつつ、元カレの今現在をリサーチしていきましょう。

元カレからは今現在付き合っている彼女との恋愛相談をされる事もあるでしょうが、その場合でもきちんとしたアドバイスをしていかないと、信頼関係は築けません。

グチを聞きつつ親身になって話を聞いてくれる相手には「居心地の良さ」や「信頼感」も沸きやすくもなるので、まずは聞き役に徹することから始めてみてくださいね。

 

8.物理的な距離を縮め、今後の将来を語ろう

カップルのキスシーン

元カノとは言っても、過去にダメになった相手との復縁はどんな人でも慎重になります。

そんな気持ちを前向きにさせるには、今現在の自分がいかにがんばってきたか、将来的にはどうなりたいのかなど「未来のビジョン」をしっかり持っているかによって、遠距離恋愛でも復縁できるかどうかが決まる事もあります。

遠距離恋愛は、別れた理由が「寂しさ」や「不安」な気持ちをこれ以上抱え込みたくない・・・そんな切実な気持ちからきている部分も大きいので、もし復縁できたら元彼の元へ引っ越してもいいなどの、過去の恋愛がダメになった原因を潰しておけば、将来的には「結婚」も意識した復縁にも発展していきます。

ただし急に将来へのプランを語ってもドン引きされますし、逆に距離を置かれかねないので、必ず付き合う前くらいの親しい間柄にまで関係を深めてからにしましょう。

 

おわりに

カップル

遠距離恋愛自体が辛く、好き合っていても涙ながらに別れてしまうカップルや、遠距離先の浮気が原因で別れるなど別れの理由もさまざまです。

遠距離恋愛を乗り切ったカップルは、適度な距離のとり方さえクリアできれば「信頼関係」がしっかりと築かれる為、結婚しやすい関係に発展しやすいものです。

ただ単に好きだから復縁したいと行動するのではなく、将来的な視点も持ちつつ復縁に動きだしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!







関連記事











ページ上部へ戻る