復縁を失敗する女性が陥る8つの誤った復縁方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベンチ カップル

はじめに

大好きな人と別れたものの、もう一度やり直したい!そんな強い気持ちがこじれると、復縁が失敗しやすくなりますが、当の本人はそんな事とは気付かぬまま感情をぶつけてしまい、結局復縁できぬ状況に陥ってしまいがちです。

復縁するにはじっくりと元彼に向き合い、時間をかけ関係を再構築し直さなければいけないのですが、焦りから周囲が見えぬまま元彼の機嫌を損なうと、嫌悪感をより大きくする原因になります。

復縁に失敗する人は大抵の場合同じような理由で失敗していますが、一体どのような誤った方法で失敗しているのでしょうか?

 

1.別れてすぐ何度も連絡する

スマホを操作してくつろぐ女性

元彼のことが忘れられない、今でも好きなの・・・・切ない気持ちから復縁したいと切実に感じ、突き動かされるように元彼にメールや電話をしてしまう事はよくあります。

ところがこの衝動的な行動はまず報われませんし、結果的に元彼から無視や着信拒否をされ距離を置かれ、嫌悪感をより大きくするだけで何のプラスにもならないのです。

好きだからこそ何とかして元彼の声が聞きたい、メールでもいいからつながっていたい気持ちは理解できます。

ところが別れたばかりの相手から「悪い所は直すからまた付き合おう」なんてすがりつかれた挙句、別れた原因を反省する間もなく復縁したいと言い出されても、今までの付き合いの中で散々言動を見聞きしているからこそ、そう簡単に信用されません。

別れた後はお互いに感情的になっていますし、別れた後すぐに復縁したいと言い出されても、短時間で別れた原因が改善されるはずもなく、なぜ別れたのか原因も理解しようとしていないと思われても仕方ありません。

別れてからすぐ「淋しい、今すぐ会いたい」「今でも好きなの」そう迫ればもしかしたら・・・そんな思い付きから衝動的に復縁しようとしても、まともに取り合ってはもらえないのです。

自分の気持ちを一生懸命伝えれば、あれだけ好き合っていた関係だったのだから、伝わるはず!と思っていても、元彼から別れを切り出されたのなら原因が改善されない限り、復縁は難しいです。

大抵の場合、別れた後に1日に何度もメールを送りつけられてもストーカーとしか感じないので、どんなに淋しくてもメールや電話は控えるべきです。

自分は好きでも元彼の方は気持ちが冷めている現実を受け止め、別れた状況に合わせた冷却期間を取った後でないと、復縁はより遠のくので気をつけてくださいね。

 

2.別れた原因が改善できぬまま復縁しようとする

失恋

別れの理由は人によって違いますが、人によってはそんな事で?と思うような事柄が原因で別れ話に発展するカップルもいます。

仕事や友達への不満やグチを聞かされるのにうんざりだったり、話し声が大きい、遅刻癖が治らないなど、自分としては大した事じゃないと思っていても、元彼にとっては大きな不満だったのなら、改善できない限り復縁はできません。

軽い原因なら注意していればすぐに改善できるでしょうが、浮気グセや借金・嘘つきなどの誰からも眉をひそめられるような事柄が原因だった場合、復縁しようとしてもそう簡単にはいきません。

もし復縁できたとしても、別れた原因が改善できていなかったなら別れた時以上に嫌悪感を感じますし、この程度の気持ちしか持っていないんだと呆れられます。

口では何とでも言えますが、努力がともなっていないなら「誠意」を感じられず、この先も信用されない事だけは覚えておきましょう。

 

3.別れた後も束縛しようとする

ドア 男女

別れてしまえばただの他人の関係に戻りますが、いつまでも未練を引きずってしまう人は、別れた後も元彼を束縛しようとします。

例えばですが、元彼のTwitterなどのSNSから女友達と遊びに行った事を知り、一方的に嫉妬心を燃やしたりと、付き合っていた頃の感覚そのままに束縛しようとすれば、当然の事ながら元彼から嫌われます。

別れた後も心配なの・・・そんな風な気持ちから夕食を作って持って行ったり、仕事大変でしょ?ちゃんと寝てる?など、自分としては彼を心配しての行動であったとしても、その行為自体が「重い」「まるで母親だ」と感じますし、無自覚なまま接してしまうと嫌悪感ばかりが大きくなってしまいます。

束縛は自分から離れていく不安からやってしまう行為ですが、恋人同士だった頃でも束縛が原因で別れにまで発展するパターンが多いのに、別れた後まで束縛しようとするのは、下手をしたらストーカーと誤解されかねないので、注意が必要です。

 

4.元彼に気をつかいすぎる

元彼と職場恋愛やサークルが一緒な場合、どうしても話をしないといけない場面が出て来る事もありますが、目を見て話ができなかったり、元彼に対して引け目を感じるあまり挨拶もろくにできない状態だと、彼の方も息が詰まります。

元彼に対し気を使うのも理解できますが、過剰に気をつかいすぎても相手に対して気まずい気持ちにさせてしまうので、変に気をつかうのではなく復縁を意識しているなら、なるべく明るい雰囲気の笑顔や自然な態度を見せた方が効果的です。

 

5.とにかくしつこくアプローチする

カップル

彼氏の事が大好きだから、とにかく押せ押せのアプローチをすれば復縁できると思い込んでしまうと、ますます復縁から遠のいてしまいます。

私はあなたの事が好き!大好きだからもう一度やり直したいとしつこくアプローチしたり、元彼のことは自分が一番理解していると思い込んでしまうと、元彼からはうっとうしがられているのにも気付けません。

復縁するには元彼の気持ちを思いやることが必要ですが、自己中な人は自分をアピールすれば復縁できると思い込みがちですし、自分が正しいと思い込んでしまう為、他人の意見にも耳を貸しません。

何度も気持ちを伝えればいつかは・・・そう思い込む人もよくいますが、下手をしたら人格に問題アリと思われます。

普段は慎み深い人でも、どうしても復縁したい焦りがあれば相手の気持ちを考えられなくなるので、自分が今自己中になっていないか常にチェックするようにしましょう。

 

6.元彼の気持ちを無視したまま復縁を迫る

カップル 窓

大好きな元彼と早く復縁したい!そんな気持ちが強すぎてしまうと、自分の気持ちを一番に優先させてしまい、元彼の気持ちや都合が考えられなくなります。

元彼の事を好きだと思いながらも「こんなに好きなのに、何で好きだって言ってくれないの?」「仕事より私を選んで欲しかった」など、元彼に対し自分の気持ちを押し付けるような言動で復縁を迫っても、成功するはずがありません。

元彼には元彼なりの都合がありますし、自分の気持ちが押さえきれないからと職場や自宅にまで押しかけたり、元彼の友達にまで連絡を取り、復縁を取り持ってもらおうと画策してもドン引きされるがおちです。

自分の意志とは関係ないところで自分との復縁話をされていたとなると、気持ちがますます冷え込んでしまう可能性の方が高いのですが、自分の気持ちしか見えていないとそんな事にも気付けません。

付き合っている頃から自己中な考え方しかできず、それがイヤで別れたのに再びワガママな面を見せられれば、復縁する気はさらになくなるでしょうから、まず第一に元彼の気持ちを考え行動するようにしてくださいね。

 

7.付き合っていた頃と比べてしまう

ベンチ カップル 失恋 破局

ようやく元彼とメールのやり取りができるようになったと喜んでいたのもつかの間、付き合っていた頃に比べ返信が遅い事にモヤモヤしてしまう事があります。

付き合っていた頃はマメにメールを返してくれたのに、別れた後は返信も数時間後や1日後しか来ない・・・

もしかして嫌われてる?脈ナシなの?そんなネガティブな思考が芽生えてしまうと、そう簡単に頭から追い出せないので、ネガティブ思考が強く意志の弱い人なら、途中で復縁をあきらめてしまいかねません。

付き合っていた頃返信が早かったのは彼女にいち早く返信をしたいからですし、同じような返信のペースを別れた後まで求めるのではなく、返信が来るだけでも良しとしておき、その後につなげる為にもプラス思考を持ち続けましょう。

 

8.外見&内面も磨かず復縁しようとする

ウィンクをするメガネ女性

これもよくある復縁失敗例ですが、外見も内面もそのままで復縁を迫ってしまうと、復縁は成功しにくくなります。

恋愛を長続きさせられる人は、彼氏とのマンネリを上手く察知し自分自身やふたりの関係に対しても、上手く変化し続ける事で恋愛を長続きさせられます。

飽きてしまったバッグでもバッグにチャームやスカーフを巻きイメチェンさせればまた使いたくもなりますが、復縁できない人はそんな努力もせず、「買ったばかりの頃はあんなに気に入ってたでしょ?あの頃の気持ちを思い出して!また使い続けて欲しい」と迫っているのと同じなのです。

別れた原因の改善ももちろんですが、元彼の心をつかみたいなら、まずは外見的な部分を180℃変化させ、思わずハッとさせるような変化をつけていかないといけません。

今までカジュアルな服装ばかりだったなら綺麗めなファッションに変えてみたり、メイクも流行ばかりを追わず自分の顔に合ったメイクや髪型に変えてみたりと、外見的な第一印象で恋愛対象かどうかを判断する男性にとっては重要な変化の一部です。

内面的な部分では、今まで元彼や周囲の友達・同僚に取っていた態度や考え方を見つめ直し、自分らしくより良い人生を送れるかを考え行動した方が、復縁へと近づけます。

内面的な事といっても難しく考える必要はなく、教養を付けるために本を読んで見識を広めたり「うざい」などの流行言葉を改め、品性を感じさせる言葉遣いへと直した方が、年齢を重ねた後もイタい女にならずに済みます。

芸能人や身近にいるキレイな人を目標にし、良い部分を参考にするとモチベーションが保ちやすくなるので、お試しくださいね。

 

おわりに

復縁できない人は大抵の場合、自分の気持ちばかりを大切にするあまり、元彼の気持ちを考えていません。

復縁したいならまず別れた原因を解消し、別れた事実を受け入れ新しい自分に生まれ変わる気持ちで自分を変えていけば、復縁にもたどり着けます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!

関連記事






ページ上部へ戻る