5年後のキレイのために始めたい月に一度のフェイシャルエステ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5年後のキレイのために始めたい月に一度のフェイシャルエステ

自分の頬に一つシミを見つけたら、それはまるでお星様の一番星のよう。
ここにも、あっ!ここにも!と見れば見るほど気がつかないうちに自分の肌にシミ、シワ、たるみなどエイジングサインが見つかります。
あぁもっと若いうちからお手入れしておけばよかった、なんて後悔せずに月に一度のお手入れを始めてみてはいかがでしょうか。
今のあなたこそが今一番若いあなたなのですから!

 

エステは年齢を美しく迎えるためのもの

フェイシャルエステを受ける女性

きれいになりたい、若くなりたい、新しい自分になりたい。
皆さんはエステに何を求めますか?

私は23歳から30代前半までエステサロンに勤務していました。
毎日たくさんのお客様の施術をしながらお話をする中で、年齢問わず女性というのは変身願望がとても強いのだと感じました。

「今の私はきれいじゃない、今の私は太っていてだらしない」
20代の方もそれこそ70代の方も、きれいになりたいの一見前向きな言葉の裏にはいつも今の自分を否定する気持ちが隠れていました。
自分の思うように美しく年齢を重ねられず自分の外見に強いコンプレックスを持ってしまう、それはとても勿体無いことですよね。
大人のみなさまにはこれから年齢を重ねる未来の自分のために肩の力を抜いてのんびりエステを楽しんでいただきたいな、と思うんです。

 

20代後半から30代のエステ通いでできること

鏡を見る女性

どんな動物も年齢とともに体内の水分量は少なくなり、細胞から水分が抜けると肌のハリとうるおいが少しずつ失われていきます。
これがいわゆるシワのもとで強い紫外線や必要以上に肌の皮脂を洗い落とすことで乾燥はさらに加速します。
20代後半から30代というのは老廃物を捨てることが不得意になるお年頃で、肌のターンオーバーの周期が乱れやすくなります。

では一体エステでは何をしてくれるのか?

まずは肌表面にある乾燥してガザガザになった不要な角質をマシンや化粧品を使って肌を痛めないよう丁寧に洗浄します。
肌のピーリングをすると赤ちゃんのようなぷるぷる肌になれるというように、どんなにゴワゴワでガサガサなお肌でも角質層の下には十分うるおいのある肌がスタンバイしています。
本当はまだまだ美しい肌なのに、シミの沈着した老廃物を被ったままの肌ではどんどん年齢とともに老けて見えてしまいますよね。
エステでは自分で捨てられなくなった不要なものをキレイさっぱり洗い流し、生きる限り毎日作られる細胞が生き生きと成長できるように環境を整えます。
これがエステでできること、つまり肌周期を整えることなんです。

 

最近のフェイシャルエステのあれこれ

アロマオイル

エステのフェイシャルコースと言ってもいろんな種類がありますね。
お肌のお悩み別にどんなコース内容なのか一般的な予算も合わせて見てみましょう!

 

毛穴の詰まり・ニキビ

ぽっかり広がってしまったいちご毛穴や繰り返し同じところにできる大人ニキビは自分ではどうしようもないですよね。
まずは毛穴に詰まった汚れを吸着力のあるクレイを使った洗顔やパック取り除いたり、バキュームマシンで角栓や皮脂の塊を取り除いていきます。
そのままではぽっかり毛穴は開いたままですぐに汚れが溜まるので、肌を引き締めて整えるビタミンBが配合されたローションを使ってリンパマッサージをしたり水分で肌を膨らませて毛穴を閉じていきます。
皮脂の過剰分泌や雑菌の繁殖しにくい肌環境を作るために食事の見直しも必要です。

平均予算

フェイスのみ 60分8,000円〜
デコルテ付き 90分1,200円〜

 

乾燥・小じわ

本来であれば水分の蒸発を防ぐ働きのある肌。
けれどその力は年々衰えてしまうものです。
そこで乾燥と小じわのコースでは水分を蓄えるセラミドという保湿力に優れた成分を肌に与えて肌のバリア機能を高めます
そして小じわのできてしまった凹凸肌にハリと弾力をもたらすコラーゲンやエラスチンを与え、弾むような肌に改善します。
若々しい顔つきを取り戻す表情筋マッサージも一緒に行われる場合が多く、輪郭のたるみや目尻のたるみも合わせて改善することができます。

平均予算

フェイスのみ 60分10,000円〜
デコルテ付き 90分12,000円〜

 

くすみ・色素沈着

おそらく一番時間がかかるであろうくすみやシミなどの色素沈着のケア。
改善や進行を食い止めるには継続が必要ですが、メイクやストレスで受ける幅広い肌ダメージを取り除くことができます。

皮膚構造
紫外線を浴びると肌の奥にあるメラノサイトが反応し、肌を守るためにメラニン色素が発生します。

きっかけは肌表面のシミかもしれませんが実際にこれからケアしなければならないのは肌の奥。
数年後シミだらけにならないために必要なケアです。
まずはいらないものを捨てられる肌を作るためにターンオーバーを正常に整えるリンパマッサージを行います。
さらにこれから作られる新しい肌細胞が元気に育つように肌の奥にビタミンCの導入や、ミネラルパックで十分な栄養を補給します。
これから表面に現れる新しい肌にシミを作らないためにも日頃から紫外線ケアと栄養バランスの良い食事を取ることも必要です。

平均予算

フェイスのみ
60分10,000円〜
90分12,000円〜

 

施術で使われるマシン

エステマシーン

最近のフェイシャルエステでは肌に栄養成分を浸透させるイオン導入や肌にハリを出す高周波など基本のマシン加えて、老廃物を排出するエンダモロジー新陳代謝を活性化するインディバなどボディーに使うマシンも応用されているようです。
無理にマッサージをしても余計に皮膚をたるませてしまうことが分かってからは、無理に顔を引っ張らないエステマシンを導入してより高い効果を実感できるようになっています。

 

大切に、丁寧に触れてもらうということ

エステをうける女性

エステではとても大切に丁寧にお客様の体に触れます。エステティシャンの温かい手は何よりあなたの心を癒し、「大切にされたい」という女性の欲求を満たしてくれます。大切にされていると感じれば感じるほど心はうるおい、やさしい自分に戻ることができます。年齢に逆らうことはなかなか難しいけれどいつまでも美しく肌も心も良いコンディションであるために月に1度のメンテナンスを始めてみてはいかがでしょう♪

 

お悩み別エステで受けたいマシンの選び方お悩み別エステで受けたいマシンの選び方
フェイシャルエステを受ける女性フィシャルエステの効果と頻度。どのくらいのペースで通えばいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
イラストとライティングのお仕事をしながらのんびり田舎暮らし。
料理好きの食いしん坊で「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
8年間のエステティシャンの経験で学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。

関連記事






ページ上部へ戻る