顔のたるみの原因や改善方法は?【たるみに効く】おすすめ化粧品を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鏡を見るたびに気になる顔のたるみ。「このたるみさえなければ、何歳も若く見えるのに!」と嘆いたことはありませんが・・・?
顔のたるみは、毛穴の広がりや、フェイスラインの崩れなど、「老け顔」のあらゆる原因となります。
年齢を重ねたのだからしょうがない。と諦めてしまっては勿体ないです。
毎日のスキンケアや、ちょっとした気づきや努力で、たるみは改善していくことができるのです!
たるみの原因や改善方法、オススメの化粧品をご紹介します!

 

たるみの原因

私達を悩ませる肌のたるみ。
まずは、たるみの原因を確認しましょう。

コラーゲンやヒアルロン酸が年齢と共に減少

肌の潤いやハリを保つのに欠かせない「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」ですが、これらは年齢と共に減少してしまう傾向にあります。
コラーゲンやヒアルロン酸を生成する役割のある「繊維芽細胞」の細胞年齢が上がってしまい、生成する力、コラーゲンをピンと引っ張る力が衰えてしまうため、たるみが増えてシワなどの原因にも繋がります。

表情筋の衰え

顔の筋肉である「表情筋」が衰えも、たるみの大きな原因のひとつです。
顔には50種類もの筋肉が存在しており、表皮や脂肪を支える「顔の土台」となっています。
この筋肉が衰えると筋肉が細く薄くなり、皮膚や脂肪を支えることが出来なくなってきて、たるみに繋がります。

生活習慣の影響

食生活や、姿勢や呼吸法など、私達の日々の生活習慣が、たるみに影響していることもあります。
詳しくは後述しますが、長年無意識に続けていることが、顔のたるみやシワの原因になることを意識して、改善していくようにしましょう。

 

【たるみ改善化粧品】選び方

たるみ改善でまず注目したいのは、日頃のスキンケアで使っている化粧品です。
たるみ改善に有効な美容成分を紹介します。
今使っている化粧品がたるみ改善に適しているかどうか、是非見直してみてください。

コラーゲン

人間の皮膚は、外側から「表皮」、「真皮」、「皮下組織」に分かれています。
肌の形や弾力を保つ働きがある「真皮」の約70%はコラーゲンで出来ています。
コラーゲンを与えて、真皮のコラーゲン合成を活性化させることが出来ると、表皮の新陳代謝も上がり、美肌を保つことが出来ます。

ヒアルロン酸

たった1gで6000mlの水分を保持できるヒアルロン酸。
その構造から保湿成分の代表格のひとつとされています。
ヒアルロン酸は角質層の水分を抱え込み、それ以上の水分の蒸散を防いでくれるます。乾燥を防ぐことで、シワ予防や肌のバリア機能をサポートしてくれます。
粒子を小さくしたヒアルロン酸の方が、肌への吸収率が高くさらに効果的です。

セラミド

角質層の細胞間脂質に存在しているセラミド。
角質層の水分保持力を高めて、肌の潤いを保ちます。
肌のバリア機能を強化し、肌を強くし、アトピーの改善などにも使われています。
コラーゲンやヒアルロン酸よりも、浸透力が高いのも特徴です。
とくに「ヒト型セラミド」は細胞間脂質に最も近い構造をしているため、セラミドの中でも最も効果的です。

たるみ改善化粧品

メディプラス メディプラスゲル

【通常価格】3996円(税込)
【初回限定価格】2996円(税込)
【内容量】180g(約60日分)
化粧水、乳液、美容クリームがひとつになったオールインワン化粧品です。
オールインワン化粧水には、スキンケアでアレコレ重ね付けする際に起こる摩擦を、最小限に減らすことで、肌に余計なダメージを与えないというメリットがあります。
3大保湿成分の「ヒト型セラミド」、「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」がたっぷり配合されています。
また、吸収されにくいと言われている、コラーゲンやヒアルロン酸を超微粒子にすることによって、吸収率をグンとアップさせることに成功しています!
その他「ビタミン」や「プラセンタ」など、肌にとって重要な美容成分がバランス良く配合されています。
これだけ高機能なのに、経済的な価格帯でとても助かりますね!
リピーター率が高く、たるみやしわなどの年齢肌に悩んでいる方はもちろん、幅広い層から支持されている商品です。

レチノール

繊維芽細胞を働きかけ、コラーゲンの生成を活発にします。
また、ピーリング効果で、古い角質を落として、シミやニキビなどを改善します。

たるみ改善化粧品

ビーグレン QuSomeレチノA

【内容量】15g
【通常価格】1800円(税抜)
カプセル化されたピュアレチノールをたっぷり配合。
肌にハリや弾力を取り戻し、たるみやしわを改善していきます。
刺激が強いとされるレチノール(ビタミンA)にビタミンEをプラスし、肌への刺激が抑えられています
たるみによるしわなどの、気になる部分にピンポイントに使えるクリームです
効果が高うい分、多少の刺激があるため、顔全体に使うことはオススメできません。
「ここのたるみをどうにかしたい!」「このしわを消したい!」など、「気になる部分」がある方にオススメの商品です。

ビタミンC誘導体

コラーゲン合成に不可欠な成分がビタミンCです。
ビタミンC誘導体は、ビタミンCの効果をそのままに、肌に浸透しやすく開発された美容成分です。
美白効果もあり、くすみやシミの改善にも効果的です。
また、紫外線による酸化作用から肌を守る役割もあります。

たるみ改善化粧品

たるみ改善化粧品

富士フイルム アスタリフト ホワイトエッセンスインフィルト
【内容量】 30ml
【通常価格】 7000円
ビタミンC誘導体による美白効果に優れた商品。
メラニンの蓄積を抑え、シミ、くすみのない透明感のある肌を実現させます。
さらに3種のコラーゲンや、抗酸化作用のあるアスタキンサンなどの保湿成分を配合。
角層まで届くナノ化された潤い成分で、ハリ、弾力を取り戻し、たるみやしわを軽減。
美白ケアとたるみケアが同時に出来る、アンチエイジング化粧品です。
1000円(送料無料)で化粧水、美容液、クリーム、先行美容液の4点がセットになったアスタリフトホワイト美白トライアルキットが購入可能
まずは1000円のトライアルキットで試してみましょう♪

紹介したような、たるみケアに適した美容成分の入った化粧品でスキンケアしましょう。
毎日のことなので、まずはスキンケア用品を見直すことはとても大事です。

 

特に気になるたるみ【目の下、口周り、フェイスライン】について

顔全体の皮膚のたるみももちろん気になりますが、特に気になる!という箇所のたるみもありますよね。
とくに多く言われているのが、目元、口元です。
また、たるみによりフェイスラインが崩れてきた、という悩みも多いです。
ここでは、そんなパーツ毎のたるみ改善方法をご紹介します。

各たるみの主な原因

目の下、口元、フェイスラインのたるみ、それぞれ共通した2つの原因があります。

①皮膚の弾力を失う
②筋力の低下

この2つの原因を克服すれば、徐序にたるみは解消されていきます。
では、どのような改善方法があるでしょう。

【①皮膚の弾力を失う】改善方法

上記したように、これは主にコラーゲンやヒアルロン酸の不足によって起こります。
肌の水分量を十分に補ってあげる必要がありますが、表皮だけしか保湿できていないと、あまり効果はありません。
真皮の潤いとなるコラーゲンやエラスチン、レチノールなどを取り入れましょう。
気になる目元や口元には、それ専用のクリームをつかってもいいですし、日頃のスキンケアに使っている美容液を重ね付けするのも効果的です。
フェイスラインである顔と首の境目の辺りまで、しっかりとスキンケアしてあげることも忘れずに行いましょう。

【②筋力に衰え】改善方法

【目の下のたるみ】

目の下のたるみは、眼球を支える「じん帯」がゆるんで支えられなくなり、目の下の脂肪がぷっくりと前に押し出されて出来る種類のたるみがあります。
一見クマのように見えますが、いくらクマのケアをしてもこれは改善されません。
この場合は、目の周りの筋力を鍛えてあげる必要があります。

◆目元エクササイズ
①目を閉じた状態で眉毛を上に引き上げます。
②思い切り目を見開きます。
③その後下のまぶたを上に持ち上げるつもりで目を閉じ5秒キープ。
④目をギュッと閉じて5秒キープ、その後ぱっと開けます。

【口周りのたるみ】

口周りの筋肉である「口輪筋」が衰えると、口角が下がり、不機嫌な老けた印象を与えてしまいます。キュっと上がった若々しい口角を保つには、口輪筋を鍛えてあげましょう。
口輪筋は、顔の筋力の中でも大きな筋肉です。口輪筋が衰えると顔全体のたるみにも影響します。

◆ペットボトルエクササイズ
①空のペットボトル(500ml程度のサイズ)に小量の水を入れます。
②ペットボトルを、手や歯を使わずに唇でくわえて持ち上げます。
③そのまま10秒キープします。
④これを3回繰り返して1セットとし、朝晩1セットずつ行います。

【フェイスラインのたるみ】

口輪筋などの表情筋の衰えも原因のひとつですが、「むくみ」もフェイスラインのたるみの大きな原因です。リンパが滞るとむくみを起こしやすくなり、老廃物が溜まり、肌荒れの原因にもなります。
リンパマッサージを日常的に行って、リンパの流れを改善していきましょう。

◆リンパマッサージ
①耳の後ろの首筋のリンパを上から下へおろす
②顎先から耳下まで親指ですべらせ、リンパを首元まで流す
③あとは、口角から耳、頬骨から耳、小鼻から耳と流していく
④最後は首のリンパを仕上げに流す

 

たるみに繋がる生活習慣とは

私達が日頃無意識に行っている生活習慣が、肌のたるみに繋がっていることもあります。
思い当たるふしがないかチェックしてみましょう。

紫外線対策

紫外線は真皮のコラーゲン、エラスチンなどを破壊し、肌の弾力が失わせます。
また乾燥の原因にもなりますので、たるみ、しわ、シミなどの肌の老化に最も悪影響を及ぼします。
紫外線対策をしっかり行っていないと、どんなにスキンケアを頑張っても良い効果は得られないでしょう。まずはきちんと日焼止めを塗る、ということから始めましょう。

偏った食生活

コンビニやインスタント食品などで食事を済ませている方は、コラーゲン生成のために必要なたんぱく質や、新陳代謝を促進するビタミン・ミネラルなどが不足している可能性が高いです。
栄養は、肌に直接塗る美容液などでは補いきれません。口から摂る栄養も肌にはとても大切なので、食生活を見直してみてください。
また、あまり嚙まないことも顔の筋力低下に繋がりますので、早食いの方も気をつけましょう。

ストレスを溜め込む

強いストレスを受けると、ストレスホルモンが分泌され、ホルモンバランスを乱します。
肌のターンオーバー、バリア機能を低下させ、肌の老化や肌荒れの原因となり得ます。
ストレスの全くない生活は不可能に近いですが、発散する術を見つけてストレスと上手く付き合っていきましょう。

睡眠不足

睡眠は肌にとって欠かせないことです。
睡眠中は、成長ホルモンが分泌され、肌のダメージを修復してくれます。また、皮膚細胞を構成するたんぱく質の合成が盛んになり、肌の潤いのバランスを保つよう働きます。
睡眠不足だと、そういった体内の働きが上手く機能しなくなるので、肌にも大変悪影響です。

猫背

猫背は首や肩が凝りやすくなり、リンパの流れが滞る原因となります。
リンパの流れはむくみや老廃物の溜まる原因となり、たるみやその他肌トラブルに繋がります。
顔のむくんだ状態を放っておくとたるみに繋がります。

口呼吸

口呼吸がクセになっている方は、口周りの口輪筋や表情筋が衰えている可能性があります。
口をきちんと閉じているだけでも、空けているよりは筋力を使っています。
何気ないことですが、たるみの原因となっているので気をつけましょう。

スマートフォンの使用

つい夢中になって長時間使用してしまうスマートフォンですが、長時間の使用には気をつけてください。自然に顔が下向きになって、顔の皮膚が重力で下ひっぱられますよね。毎日これを続けているとたるみに繋がります。また猫背になりがちで姿勢も崩れます。
スマフォだけでなく、パソコンやテレビなども夢中になって見ていると、瞬きの回数が減って目元の筋力の低下にも繋がります。目を酷使せず、リラックスさせてあげることも大切です。

あまり喋らない生活

現代社会はインターネットの普及などにより、あまり会話をせずともコミュニケーションが取れるようになりました。また、一人暮らしに方なども、外に出ないと誰とも話さない場合もありますよね。
人と話すことは口を動かす意外にも、笑ったり、怒ったりと思っている以上に表情筋を使います。
あまり人と関わらない生活をしている場合は、意識的に表情筋とトレーニングをしないと、筋力は衰えていってしまいます。

 

おわりに

顔のたるみの改善方法や、気をつけるべきことを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
すぐにでも始められることや、日頃から気をつけなくてはいけないことなど色々ありましたね。
まずは出来ることから初めて、たるみのないスッキリとした若々しい肌を目指して頑張りましょう!

たるみ改善化粧品

メディプラス メディプラスゲル

【通常価格】3996円(税込)
【初回限定価格】2996円(税込)
【内容量】180g(約60日分)
化粧水、乳液、美容クリームがひとつになったオールインワン化粧品です。
オールインワン化粧水には、スキンケアでアレコレ重ね付けする際に起こる摩擦を、最小限に減らすことで、肌に余計なダメージを与えないというメリットがあります。
3大保湿成分の「ヒト型セラミド」、「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」がたっぷり配合されています。
また、吸収されにくいと言われている、コラーゲンやヒアルロン酸を超微粒子にすることによって、吸収率をグンとアップさせることに成功しています!
その他「ビタミン」や「プラセンタ」など、肌にとって重要な美容成分がバランス良く配合されています。
これだけ高機能なのに、経済的な価格帯でとても助かりますね!
リピーター率が高く、たるみやしわなどの年齢肌に悩んでいる方はもちろん、幅広い層から支持されている商品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!







関連記事











ページ上部へ戻る