妊娠レポート3☆妊娠12週~13週(妊娠4ヶ月)血液検査やつわりのお薬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠レポート3☆妊娠12週~13週(妊娠4ヶ月)血液検査やつわりのお薬

▶他のレポートはこちら
妊娠レポート(妊娠初期5週~8週)
妊娠レポート(妊娠10週~11週)
③妊娠レポート(妊娠12週~13週)

いよいよ12週に入りました☆
12週くらいから16週くらいにかけて、つわりが楽になっていくという方が多いようです。
15週くらいからようやく安定期に入ります。
安定期までもう少し!
大切にでも楽しみながら過ごしたいですね☆
さて、妊娠12週からのレポートをさせて頂きます☆

 

☆妊娠12週つわりは落ち着くの?☆

四つ葉のクローバー
一般的に12週(妊娠4ヶ月)くらいから、つらかったつわりが治まってくる方が多いようです。そんな情報に期待を膨らませていた私でしたが、12週に入って、つわりが治まるということはなく、むしろひどくなったかも・・・と感じることもありました。

ただ、妊娠してから、いつも使用している、シャンプーの香り、マニキュアのニオイなどが不快なニオイになっていて使用出来なかったのですが、こちらが大丈夫になりました。
シャンプーの香りについては、妊娠前と同じように良い香りに感じるようになったので、ニオイに対するつわりの症状は緩和されたのかもしれません。

また、食事についても、炭水化物(主に主食)は相変わらず食べられないものの、唯一食べれていた主食、そうめんを一束食べられるようになりました。
妊娠前よりはもちろん量は食べられないのですが、食欲は出てきているかなぁと感じます。

 

☆検診4回目☆

病院
3回目の検診から、実際にお産をお願いする病院へ通い始めましたので、こちらの病院では2回目の通院となりますが、妊娠してからは、4回目の検診となります。

この日で妊娠12週と4日。

~超音波検査~

妊娠レポート3☆妊娠12週~13週(妊娠4ヶ月)血液検査やつわりのお薬
前回の検診(10週4日)では、超音波では赤ちゃんの全身の大きさを見せて頂いたのですが、今回の検診では、全身と頭部の大きさも測り、頭の上からの赤ちゃんも見ることが出来ました。

妊娠レポート3☆妊娠12週~13週(妊娠4ヶ月)血液検査やつわりのお薬
頭からお尻までの大きさ、4.7mm。
頭の横幅、21mm。

妊娠週数の平均値と比較して、とくにずれもないとのこと。

~血液検査~

血液検査
今回は妊娠してから初の、血液検査です。こちらは母子手帳と共に、市から発行して頂いた受給券が使えます。
感染症・貧血・血型・血糖の検査です。

~子宮頸がん検査~

化粧品・薬・開発・研究
こちらも受給券が使えます。
いつ検査が行われたのかよくわからなかったのですが、超音波検診をする直前に、「子宮頸がんの検査をします」とお声をかけて頂いたので、子宮内膜の細胞を採取されていたのだと思います。
同じ体勢のまま、継続して超音波検査の為の機械が入ったので、自覚がなかったのだと思います。

検査結果は次回です。

~クアトロテストのご案内があります~

診察室
35歳以上の妊婦さんにはご案内している検査で、この検査は

●ダウン症候群
●18トリソミー
●開放性神経管奇形

の対象疾患がある可能性の確率を算出する血液検査です。

検査推奨時期は、15週~17週。
この検査は、確定検査ではなく確率検査なので、疾患があるかどうかを確実に知る為には、羊水検査を受ける必要があります。
検査結果を見てから羊水検査を受ける場合は、17週までに受けることが望ましいのです。

母子年齢に固有の確率を元に妊婦さん1人1人の確立を算出している為、年齢が高ければ高いほど、検査結果としての確立は高く出ます。
また、羊水検査は妊婦さんのお腹に針を刺して羊水を摂取しますので、必ずしも安全とは限りません。

このようなお話や、パンフレットなども頂いて、もし受ける場合には、次回の検診時当日に申込をしてくださいとのことでした。
次回の検診は4週間後、私の場合、次回の検診は妊娠16週になるので、もし検査を受ける場合は1週間早い3週間後の妊娠15週に検診に来てくださいとのことでした。

~つわりの薬、便秘の薬~

つわりの症状について聞かれたので、重い旨を伝えたところ、つわりを抑える薬を処方して頂きました。
またずっと気になっていた便秘について相談したところ、便秘のお薬も処方して頂きました。

▼便秘の薬
妊娠レポート3☆妊娠12週~13週(妊娠4ヶ月)血液検査やつわりのお薬
●マグミット…胃酸を中和させる作用があります。
尿路結石をできにくくする作用があります。
便を出しやすくする作用があります。
※こちらは、人によっては下痢をする人もいるので、1日3回とは書いてあるけれど、自分で頻度は調整してくださいとのお話でした。

▼つわりの薬
妊娠レポート3☆妊娠12週~13週(妊娠4ヶ月)血液検査やつわりのお薬
●タチオン…(薬物・農薬・金属・妊娠・自家)中毒による症状をやわらげる作用があります。

妊娠レポート3☆妊娠12週~13週(妊娠4ヶ月)血液検査やつわりのお薬
●ダイメジンスリーピー…各種のビタミンBを食物から充分に摂取できない状態にある人のビタミン補給。

~お薬を飲んでみて・・・~

薬を飲む手
つわりのお薬は、3日間ほど飲んでみたところ、つわりが改善することもなく、相変わらずの症状でしたので、飲むことをストップしました。
自覚がないのであれば、副作用があるかもしれない薬の使用はなるべく避けたいと思ったからです。(必ず飲まなければいけない薬ではなかった為)

便秘のお薬は、とても体調に合うものでした。
始めの2.3日はさほど効果が実感出来なかったのですが、その後のお通じの状態が明らかにスムーズに変化しました。

それからは、毎食後ではなく、1日1回のみ服用したり、2日に1回など、その時の体調に合わせて服用しました。

こちらのお薬は、たくさんのお水と一緒に飲むと効果的なのですが、飲むとお腹の中が膨れているのがわかります。
その為、あまり満腹の時に飲むと、とてもお腹が苦しくなります。

 

~便秘がつわりを重くする~

清潔なトイレ
便秘のお薬を飲むようになってより明確になったのは、便秘でいることで、吐き気や胃もたれ、お腹の張りといった、つわりの症状が重たくなるのだということです。
妊娠中はただでさえ、便秘や下痢を起こしやすいので、辛い時は我慢せず、病院でお薬を処方して頂くのも、とても大切なことだと実感しました。

 

☆妊娠13週☆

お腹の大きな女性 妊娠出産 赤ちゃん
つわりは続いているものの、12週の時つわりが治まらなかった落胆から、「いつ終わるんだろう?!」という期待をしなくなったことで、手放したような気持ちで過ごすことが出来ました。

お腹の膨らみは、ますます大きくなり、友人知人の目線がお腹に言っているような気がしてなりません。
妊娠していることを伝えていないけれど、なんとなく感じ取っている方が多いのだろうなぁ・・・・と実感するのです。

つわりが続き、相変わらず、そうめんとおかずがメインの食事でしたが、食べれる量は少しずづ増えて行っている自覚がありました。

ただ、食べ過ぎるとお腹が苦しくなるので要注意です。

 

☆通常のブラジャーからブラトップへ☆

350 日本人女性 ストレッチ AC
さすがに、これまでのブラジャーだと窮屈に感じるようになり、また、圧迫を減らすことで、つわりが軽くなるのではないかという期待から、マタニティブラジャーを探していました。
結局、まだピンとくるマタニティーブラジャーに出会えず、ユニクロのベアトップのキャミソールを購入。
また夏場なので、インナーの枚数が減るというポイントに加え、下着の透けや、線などが洋服に響かない点も合わせて一石二鳥です☆

ベアトップ キャミソール

ユニクロ ベアトップ ブラキャミソール

1,290円 +税
1枚でラクに着られて、バストラインを美しく整えるブラカップ付きキャミソール。

使用感もとても良いです。
きちんとバスとをホールドしてくれているけど、締め付け感がない心地よさ。
妊娠中ということで、普段よりもワンサイズ大き目を選びました。

妊娠初期から中期なら、心地よく着られるのではないでしょうか☆

 

☆おわりに☆

一般的に、「妊娠~ヶ月」という表現をよく使いますが、妊婦さんにとっては、初期は特に「~週」という表現をしたくなるほど、1週1週、毎日の変化が著しいものです。
マイペースに無理をしないで、楽しく過ごしたいですね☆

▶他のレポートはこちら
妊娠レポート(妊娠初期5週~8週)
妊娠レポート(妊娠10週~11週)
③妊娠レポート(妊娠12週~13週)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: クレオ絢子(CLEO AYACO)

著者の記事一覧

1977年生まれ。
短期大学英文科を卒業後アパレルメーカーに就職。
その後エステティシャンや化粧品メーカーで広報や講師をやらせて頂いていました。
28歳の時に大きな転機をきっかけに、スピリチュアルな自分探求が始まり、現在は、スピリチュアルセラピスト、エネルギーを絵で表現するヴィジョンアーティストとして活動しています☆
また2009年に出産を経験し、男の子のママでもあります^^
大好きなファッションや美容に関する情報だけでなく、スピリチュアルな視点からの記事を
書いていきたいと思います☆
ワクワクした事を発信して行きますので、どうぞよろしくお願い致します☆

関連記事



ページ上部へ戻る