今日で終わりにしたい!自まつげを傷めるNG習慣7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目元アップ 自まつげ ノーメイク

はじめに

お人形のような、フサフサのまつげには憧れますよね…。
つけまつげやマスカラで盛り盛りにして、近づけようと努力しても、やっぱりなんだか違う!
それは、自まつげを傷める行為が身についているからかも?
今回は、まつげを傷めるNG習慣をご紹介!
これで自まつげに自信を取り戻しましょう!

 

1.きつくカールしすぎる

ビューラー

ビューラーは、まつげを意識する女性の必需品です。
カールがついていないまつげの持ち主にとっては、救世主ですよね。
まつげをカールしてくれる魔法のようなアイテムです!
しかし気をつけなければ、まつげを傷めてしまういます。

実はビューラー、まつげへの負担が一番大きいアイテムなんです。
まつげの根本と真ん中、先端にやさしく力を加える程度で十分ですので、あまり力を入れ過ぎて、きつくカールしすぎないようにしましょう!

ですがやはり、ビューラーを使わないことが一番の方法です。
ビューラーを使わないだけで、抜け毛をかなり減らすことができます。
まつげパーマなら一回かけただけで、2週間~1ヶ月持つので、まつげへの負担が比較的少ないですよ!

 

2.ビューラーのゴムを付け替えない

ビューラー メイク道具

そうは言うものの、やはりビューラーは一番お手軽だし、手放せないですよね。
「私はやっぱりビューラーと共に生きていく!」という方に、気をつけていただきたいことがあります。
それは、ビューラーのゴムです!
ちゃんと付け替えていますか?

付け替えずに使い続けていると、ゴムがだんだんすり減ってきて、まつげが切れたりと、ダメージを与えてしまいます。
また、マスカラをした上からビューラーをすると、マスカラの液がつきます。
これは、衛生上もよくありませんし、まつげがくっついて傷む原因になってしまいます。

 ・ ビューラーのゴム部分は、2~3ヶ月を目安に定期的に取り換える。
 ・ 使ったらきれいに拭く。

この2点に気をつけてくださいね。

 

3.ウォータープルーフのマスカラを毎日つける

マスカラ

ウォータープルーフのマスカラがどうしても必要な時があるかと思います。
ビーチで休暇を過ごしたり、お葬式に参列したり、結婚式に出るときは、濡れても落ちないようにウォータープルーフが必須です。

しかし、ウォータープルーフマスカラを毎日つけることはオススメできません。
ウォータープルーフマスカラは、泣いても落ちないので、もちろん簡単には落ちません。
メイクオフをするときに、無理矢理落とそうと擦ったりすることで、まつげが傷む可能性が高いのです。
ウォータープルーフマスカラは、本当に必要なときに使うようにしましょう!

普段使いは、お湯で簡単に洗い流せるフィルムタイプのマスカラを使うようにしましょう。

Christian Dior

imgrc0062837003

ディオールアディクト イットマスカラ

#092 イットブラック

価格:2,786円(税込・送料別)

 

 

 

4.つけまつげ・まつエクに頼る

つけまつげ

まつげ盛り盛りがカワイイ!という風潮の中では、つけまつげやまつエクに頼ってどうにかまつげを盛りたい!と思いますよね。
つけまつげには、マスカラには表現できない濃さがあります。

しかし、そのつけまつげ、まつげを傷ませています。
つけまつげを装着するときに塗る接着剤が、自まつげを傷ませ、場合によっては自まつげが生えてこないというリスクも生むのです。
つけまつげを日常的につけている人は、要注意です!
家に帰ったらすぐ取る、特別な日にだけ装着する、など工夫してみてくださいね。

 

5.同じマスカラを使い続ける

あなたのマスカラは、使い始めてからどのくらい経っていますか!?
マスカラは、一本使い終わるまで時間がかかるし、ついついずっと使い続けてしまいますよね。
実はマスカラの使用期限、3か月ほどなのです!!
以外と短いですよね。

マスカラは、コスメの中でも、一番この使用期限を注意してほしいアイテムです。
目のキワにまで触れるので、雑菌が繁殖するリスクが高いのです。
マスカラの複数使いをしている方は、なおさら注意が必要です。
マスカラは、最高でも使って3か月で買い替えましょう。
もし忘れそうなら、容器やスケジュール帳に、使い始めた日を書いておきましょう。
古いマスカラを使うと、目の感染症にかかる危険性があります。
まつげにも悪影響ですので、気をつけましょうね。

 

6.メイクを完全に落とし切れていない

メイク落とし

帰宅後、寝る前にしっかりメイクを落としていますか?
目元は、皮膚が薄く、繊細な部分なので、メイクも落ちにくいです。
なので、メイクが完全に落ち切っていないことがよくあります。
クレンジング剤は、ちびちび使うことなく、しっかり落とすことを重視して使いましょう!
または、アイメイク専用のリムーバーを使って、メイク残しが無いようにしましょう。
こすらずに優しく扱うことが肝心です。

ヒロインメイク

216498_xl

マスカラリムーバー

価格:821 円(税込・送料無料)

 

 

7.毎日のガッツリ盛り盛りアイメイク

毎日盛り盛りのアイメイクをしていたら、まつげにも、目にも負担がかかります。
週に一日は、アイメイクをしないで目に休息日を与えましょう。
真っ黒に盛ったまつげよりも、自まつげのナチュラルな雰囲気の方が好きという人もいますよ!
自まつげ育成のためには、まつげ美容液を使って、栄養を与えましょう。

スカルプD

pink_02

アンファーまつげ美容液

価格:1,730円(税込・送料別)

 

 

おわりに

どうでしたか?
本当なら、つけまつげも使わず、マスカラもつけず、自まつげで勝負したいですが、そういうわけにもいきませんよね。 
これから自まつげ育成を目指して、悪まつげ習慣を断ってみませんか?

参考元:allwomenstalk

強くてコシのある長いまつ毛に♪チェルラーの透明まつげ美容液強くてコシのある長いまつ毛に♪チェルラーの透明まつげ美容液

まつげにひと仕込み♪目元美人になる方法まつげにひと仕込み♪目元美人になる方法

すっぴんに自信を!綺麗なすっぴんを手に入れる方法
  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!

関連記事






ページ上部へ戻る