2017年の星占い-2017年はどうなる?12星座でみる運勢-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年の星占い-2017年はどうなる?12星座でみる運勢-

2016年も残すところあとわずか。
あっという間に1年が終わってしまう・・・今年は何も変わらなかった・・・なんて思っている人もいるでしょう。
2016年を振り返って良かった人も悪かった人も、今年を踏まえて2017年をより良くするために運勢をみていきましょう。

☆各星座別占いはこのコラムの最後から読むことが出来ます☆

 

清く!正しく!美しく!だった2016年

花束を持つ女性

2016年はみずがめ座時代の到来もあり、世の中が大きく動いた1年となりました。

2016年の全体運でも書かせていただきましたが、水瓶座時代では

  • 博愛主義的な思想
  • 真実のみを語る
  • 嘘がつけない
  • 思ったことが現実になる力を持つ
  • 本当の自分を見つけだす時代
  • 地球のエネルギーが不安定になる

といった現象が起こりやすくなります。
この水瓶座時代の到来によって2016年はどのような1年になったのかを振り返っていきたいと思います。

 

2016年の恋愛面

2016年は芸能界では不倫報道が相次いでされる日々が続いたと思います。
これは水瓶座の特徴である「嘘がつけない・真実のみを語る」に当てはまります。
水瓶座は一見クールで優しく自由な雰囲気のする星ですが、嘘や偽りなど非人道的なことに対しては容赦はしません。
そのため、絶対悪だ!と思われるようなことに対しては徹底的に追求し、その悪事を白日の下に晒すような怖い一面を持っているのです。
ただ、水瓶座も鬼ではありません。
不倫をスクープされた芸能人でも、すぐに会見を開いて謝罪した人達はあまり大事にならなかったはずです。
水瓶座は清く正しく美しくをモットーにしているようなところがあるので、間違ったことをちゃんと認め正せば許してくれます。
一方、言い逃れをしたり謝罪会見を開いた裏でコソコソ相手と繋がっていたりした場合は芸能界を追放された人が多いといえます。

水瓶座は平和主義な星ですから、基本的には優しく寛容な面が多くみられますが、不道徳な愛や恋に関しては厳しく取り締まるため、不倫と浮気といった恋愛のマイナス面が明るみに出てしまったと1年といえるでしょう。

 

2016年の政治面

政治と金の問題などがニュースになることは毎年のこと。
今年も色々なニュースがあったと思います。
ただ、今まで隠されていたことが明るみになったり、このままじゃいけない!と国民のために立ち上がってくれる政治家が増えたことも確かです。
これも、水瓶座の特徴である「嘘がつけない・真実のみを語る」に当てはまります。

代表的なのが東京都知事の小池百合子氏。
都民ファーストを掲げ、都政を良くしようと一生懸命になってくれていることが連日のニュースで良くわかります。
また、国民も今までは政治家が何をしているかわからない、任せておけば良いといった気持ちの人が多かったと思いますが、積極的に国を良くしようと動き始めている人達が増えてきました。
少子高齢化、年金問題、東京オリンピックに向けての取り組みなど問題は山積みですが、ちゃんと真正面から取り組まなければならないと人々の意識は確実に変わりつつあるといえます。

また、博愛主義的な思想の影響からか女性の活躍も増えてきました。
日本だけではなく、世界で女性リーダーの誕生が相次いでいます。
博愛主義の水瓶座は、実力があればその人にふさわしいポジションを用意してくれます。
男だから、女だから、外国人だから・・・といった考えは無いに等しい時代のため、近いうちに外国人リーダーが誕生することも十分にあり得るといえるでしょう。

 

2016年の社会面

地震や台風など、2016年も自然災害に悩まされることの多い1年となりました。
これは、地球のエネルギーが不安定になる という特徴にあてはまるのかもしれません。
今までこんなこと経験したことがないといった激しい天災が起こり、不安な日々に悩まされた人も多いと思います。
水瓶座は物質性よりも精神性を重視する星であるため、不安やトラウマなどが大きく影響してしまうことがあります。
地震がまた起こるかもしれない、天災に遭ったらどうしよう・・・といったマイナスの感情が増幅することによって災害を起こしやすくしてしまうこともあるのです。
一度災害に巻き込まれてしまうと、中々恐怖や不安を拭うことは難しいとは思いますが、心穏やかに過ごすことによって危険を回避パワーを強めることができるでしょう。

 

2016年まとめ

2016年は衝撃的なニュースが多い反面、オリンピックで日本選手が歴史的な活躍で多くのメダルを獲得するなど明るく嬉しいニュースもありました。
嘘偽りなく一生懸命に頑張っていることには祝福とそれに見合った報酬を、反対に不正や人を陥れるようなことには制裁を加える・・・。
愛と正義の名の下に、白黒はっきりさせます!といった水瓶座の特徴が色濃く出た2016年といえるでしょう。

☆2016年の全体運はコチラ

 

2017年は木星天秤座時代で恋愛運アップ?

グループで楽しむカップル達

水瓶座時代の到来に加え、2017年は木星天秤座時代に突入します。
木星天秤座時代というのは、木星が天秤座に入宮することです。
正確には、2016年の9月9日~入宮しているので、すでにその影響を受けている人もいるかもしれません。
木星は愛や幸福、精神的な信頼を司る星といわれています。
特に結婚に強い星といえますから、2016年9月9日~2017年10月10日までの木星天秤座時代の期間は素敵な出会いに巡り合える可能性が高くなります。
このチャンスを掴むには、天秤座の特性を活かす必要があります。

天秤座は平和主義者でバランスを重視する星です。
人懐っこく楽天的、計算が速くてロマンティックといった面があり、重苦しい雰囲気を嫌います。
ですからこの木星天秤座時代は、できるだけ気軽な気持ちで人に会い、さまざまな経験をすることで多くのチャンスを掴みやすくなるのです。
これは、恋愛だけではなく趣味や仕事などにも当てはまります。
インドア派の人も木星天秤座時代の期間は、なぜか外に出なければいけない用事が増えたり自分から出かけてみたい気持ちになります。
色んな出会いから自分の求めていたことを上手く吸収してステップアップすることが期待できます。
楽天的な天秤座の特徴も影響して、この期間は明るくポジティブな気持ちが芽生えやすいので「何とかなるさ♪」と思っていると、本当に何とかなってしまって幸福指数が今より上がるはずです。

ただ、ここで気をつけなければならないのが「重くなりすぎないこと」です。
フランクな関係性を好む天秤座は、依存されたり執着されるような相手とは距離を置きたがります。
恋愛では長年付き合っていてそろそろ結婚・・・と考えていたとしても、それを相手に迫るような態度をすれば結婚が遠のいたり最悪破局ということも考えられます。
仕事や趣味も、周りを無視して暴走するようなことがあれば孤立したり失敗に繋がることが考えられるので注意しましょう。
大切なのは、一つのことに固執しすぎないこと。
自分の時間、恋人との時間、家族との時間など、バランス良く過ごすことで自然と運気が良くなり自分の描いた理想が手に入りやすくなるといえるでしょう。

 

2017年下半期はアップダウンに注意

背を向けて立つカップル

木星天秤座時代が2017年10月10日に終了すると、木星はさそり座に入宮します。
さそり座のキーワードは、官能的、独占欲、所有欲、完璧主義、秘密主義、努力家、スピリチュアル・・・とミステリアスでセクシーな雰囲気が漂うものばかりです。

楽天的でロマンティックな天秤座とは正反対と言えるさそり座に木星が移行するので、そのギャップのアップダウンには注意が必要といえます。
恋愛では秘密の恋、危険な恋に惹かれやすくなるか、理想にぴったりとあてはまるような相手を捜し求めて妥協できないといった傾向が現れやすいので気をつけてください。
ただ、どちらかというと自分を見つめなおしたり仕事や趣味で認められたいと思う気持ちが高まる期間となるため恋愛が疎かになってしまう人もいるでしょう。

さそり座は目的を達成するためであれば手段は選ばない、完璧に成し遂げるためには血のにじむような努力も厭わないという精神をもっているため、仕事のクオリティが格段に上がる可能性があります。
恋愛に目を向けるのは、木星が天秤座にいる10日10日まで、それ以降は自分磨きなどをしてスキルアップに専念できるように環境を整えていくとスムーズにアップダウンを乗り越えることができるはずです。

 

2017年を上手く乗り切るために

ラベンダー畑の女性

2017年を上手く乗り切るためには、「メリハリ」をつけて行動することが大切といえます。
年明けは、木星天秤座時代に入っていることと水瓶座時代の影響で明るい気分になれると思います。

きっと今年は良い1年になる。
楽しいことが待っている気がする。
目標を必ず達成させたい。

・・・夢や希望に満ち溢れた1年が待っているにちがいない!と足取りも軽やかに2017年がスタートします。
しばらくそういったポジティブな気持ちで日々を過ごせるかと思いますが、上半期が終わりに近づく頃には次の時代への準備をしっかりとしておく必要があります。
地に足ついていない状態で木星さそり座時代を迎えてしまうと、しばらく飽和状態となり宙ぶらりんの状態で2017年が終わってしまう可能性があるのです。
上半期までは仕事もプライベートも充実するように行動し、下半期は仕事や趣味、勉強など自分にことに焦点を合わせて行動しましょう。
メリハリをつけて過ごすことで、自然と自信が付き、人として成長していることを実感できる1年となります。

 

☆安萄ミアが占う2017年の12星座運勢☆

おひつじ座:3/21〜4/19生まれ

おひつじ座の2017年の運勢はコチラ

おうし座:4/20~5/20生まれ

おうし座の2017年の運勢はコチラ

ふたご座:5/21〜6/21生まれ

ふたご座の2017年の運勢はコチラ

かに座:6/22〜7/22生まれ

かに座の2017年の運勢はコチラ

しし座:7/23〜8/22生まれ

しし座の2017年の運勢はコチラ

おとめ座:8/23〜9/22生まれ

おとめ座の2017年の運勢はコチラ

てんびん座:9/23〜10/23生まれ

てんびん座の2017年の運勢はコチラ

さそり座:10/24〜11/21生まれ

さそり座の2017年の運勢はコチラ

いて座:11/22〜12/21生まれ

いて座の2017年の運勢はコチラ

やぎ座:12/22〜1/19生まれ

やぎ座の2017年の運勢はコチラ

みずがめ座:1/20〜2/18生まれ

みずがめ座の2017年の運勢はコチラ

うお座:2/19〜3/20生まれ

うお座の2017年の運勢はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 安萄 ミア

著者の記事一覧

物心付いた時から占いに興味を示し、独学でタロット占いを始める。
その後、名のある算命学の師に出会い本格的に占い師として活動を始める。
現在は対面鑑定やチャット鑑定などで腕を磨きつつ占い関連の原稿執筆も手がけている。
Lierでは毎月の花詞占いを連載中。

関連記事

ページ上部へ戻る