不妊症・妊活の女性が摂取したい食べ物・お茶・サプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不妊症・妊活の女性が摂取したい食べ物・お茶・サプリ

子供を意識し始めたら

自分だけの身体ではなくなるという意識をもって摂取するものに配慮しましょう。

 

厚生労働省推奨の葉酸

350
厚生労働省によると、妊娠初期は胎児の細胞増殖が盛んであるため、この時期に葉酸摂取が不足すると胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクが高まることが示唆されています。
2000年に厚生労働省から神経管閉鎖障害のリスク低減のために妊娠の可能性がある女性は通常の食事からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日400μgの葉酸を摂取するよう通知が出されました。
また食事からの摂取よりも、サプリメントの方が安定性及び生体利用率が高いことがわかっているとのこと。
葉酸と神経管閉鎖障害のリスク低減との関連を示した諸外国の大規模な疫学研究の結果は、葉酸のサプリメントによるものがほとんどだそうです。
食事からの摂取は全くできないというわけではないそうですが、サプリメントから摂取しておいたほうが安心ですね。

サプリメントを使用する際の注意点は葉酸の過剰摂取です。
ビタミンB12欠乏症を診断しにくくすることも知られており、適切な量を摂取することが大切とされています。
特に妊活中の女性に人気があるのはベルタでというサプリメントで、安心の無添加で、天然由来成分からできており、妊娠中に必須の27種類ものミネラルやビタミンが配合されています。

おすすめ葉酸サプリ

ベルタ 葉酸サプリ

6,980円
※定期購入の場合43%OFFの3980円 
400mg×120粒(およそ1ヶ月分)
葉酸摂取可能量:400μg

妊活を始める一か月前から飲んでいると良いそうですから、早めにチェックしてみてくださいね。

 

活性酸素を除去するルイボスティー

ハーブティー
排卵から妊娠までに活性酸素が大きく関わっているそうです。
年齢やストレスによって、バランスが乱れると活性酸素は妊娠しにくい身体にしてしまうというから恐ろしいですよね。
卵が酸化して、質の低下してしまった結果、受精障害が引き起こされてしまうとのこと。
体質改善のためにも夫婦でルイボスティーを飲んだほうが、妊娠成立の可能性は高まりそうですね。
ノンカフェインなので夜寝る前でも気にせずに飲めますし、冷え症にも良いそうですから妊活女性の強い味方です。
さらに有機JASの認定があるルイボスティーだと安心です。

有機JASの認定ルイボスティー

八重撫子 るいぼす

内容量:2g×100包
価格:2,600円
有機JASルイボス水銀検査済み

 

基礎体温が上がりにくい・冷えのお悩みにはマカ?生姜?

基礎体温表
私の友人は高温期と低温気の境目がなく、一定で悩んでいましたがマカのサプリメントを始めてから、二層のグラフができるようになったと喜んでいました。
実際その友人は一年以内に妊娠されました。

私の場合は、グラフは全体的にやや低めではあるものの二層には分かれていたので摂取しなくても良いかなともと思いましたが、すこしでも基礎体温が全体的に上がればと思い、試しに使ってみました。
結果は身体に合わず、生理の周期が少しおかしくなってしまいましたので、2か月で摂取をやめました。
インターネットで調べてみると、私と同じような方が結構いらっしゃることにびっくりしました。
やはり中には合わない人もいるみたいです。
試される場合は様子を見ながら継続するか考えたほうが良さそうですね。

また、身体を温めるには生姜とよく聞きますが、これは乾燥させた生姜のことを指しているそうです。
生薬の「乾姜(かんきょう)」ですね。
生の生姜はなんと、身体を冷してしまう成分が多く含まれているそうですから、食べ方に配慮したいですね。
【ウルトラ蒸し生姜】と検索すれば、乾姜のレシピが出てきますので是非活用して常備しておくと良いでしょう。

 

妊活に向いているフルーツのいちじく

カットされたイチジク
いちじくを積極的に摂取していった方がよい理由は、鉄分・ビタミンCが豊富なうえに、ホルモンバランスも整えてくれるんです!
7月から10月がシーズンなのでチェックしてみてくださいね。
ちょっとやわらかいなってくらいが甘くておいしいです。
このシーズンのいちじくをドライフルーツにしておいて一年中食べるのも良いかと思いますよ♪

 

なにより大事な食生活と生活習慣

350
これまで妊活に特化したもののお話をしてきましたが、実は私自身が子宮頸がんの予防で何度かお世話になっていた80歳くらいのお医者様に妊活を始めたので葉酸のサプリメントを飲み始めましたと報告をしたところ、「そんなことよりバランスのとれた栄養のある食生活をして!」と念を押されました。
まずは、「食生活、生活習慣をよくすること」
これが一番ということですね。
プラスアルファーでサプリメントなどを摂取というスタイルを続けられると良いのではないでしょうか。

妊婦さんも妊活中の方も、ダイエッターにもおすすめの「ルイボスティー」を徹底調査妊婦さんも妊活中の方も、ダイエッターにもおすすめの「ルイボスティー」を徹底調査

600知っておきたい!妊活に欠かせない葉酸のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:結香

著者の記事一覧

年齢を重ねるごとに増す深みある美しさが好きです。
化粧品販売の経験を生かして化粧セラピストとしてボランティアをメインに高齢者・障碍者の方々に整容講座やメイクを行う活動をしています。
一人一人がそれぞれの美しさの形を見付け、生涯健やかで美しく生きることのお手伝いができたら嬉しいです。
活動ページはこちら







関連記事











ページ上部へ戻る