カロリー要注意!ダイエット中にコンビ二で避けたい食品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

毎日の食事をコンビニで購入している方、多いと思います。
最近はヘルシーな食材を選んだお弁当などもありますが、
お弁当の他にもついつい一緒に買ってしまうものありませんか?
今回はダイエット中にはなるべく避けた方が良いと思われるコンビニの商品をまとめてみました。

 

避けたい4つの商品

カップ麺

カップ麺、安くて美味しくお腹も一杯になり大変嬉しい商品ですが、そのカロリーを気にしたことありますか?
なかなか恐ろしい数値が記載されているんですよ。
中でもカップ焼きそば一食で600kcal前後、品によっては1000kcalを超えるものもあります。
カップ麺はダイエット中はまず避けたい商品ですね。
どうしても温かいスープが飲みたいというときは、カップラーメンではなくスープ春雨をチョイスするのも良いかも知れません。

 

ジュース

期間限定やオマケ付きについつい手が伸びてしまうペットボトルのジュース。
実はジュースにはお砂糖が沢山使われています。
どうしても飲みたい訳でもなくなんとなくジュースを買っている人は、お水かお茶に変えるだけでかなりカロリーオフになります。
ジュースが大好きでどうしても飲みたいという人は一週間でジュースの日とお水の日と分けてみましょう。

 

スナック菓子

たまにスナック菓子を主食のようにしてお腹いっぱい食べている人がいますが…スナック菓子、これもカロリーが高いんです。
普通に食事を摂った後に食べると大変なことになります。
一袋500kcalを越すものがいっぱいです。
カップ麺同様にダイエット中は避けたいものですね。

 

菓子パン

スイーツのようなものからお惣菜系まで種類豊富で、忙しい時でも短時間で食事を済ませることが出来るパンですが、ダイエットには向きません。
カロリーが高く、腹持ちもあまりよくありません。
時間が無いから仕方なくパンを買っている人はおにぎりに変えてみてはどうでしょうか。
パンよりはカロリーも控えめなものが多く腹持ちも良いです。

 

まとめ

どうでしょうか。
改めてカロリーを気にしてみると、今まで気にせず食べていたものが結構怖くなってくるものですよね(笑)
著者はとくにカップ焼きそばのカロリーにビックリしました。
カップ焼きそばは美味しいですけど、あまり頻繁には食べられませんね。

自炊をするのが一番良いとは思いますが、お仕事を持っているとなかなか簡単にもいきません。
毎日利用するものなら尚更、ちょっとした意識改善をしていきたいところです。
皆さんこの4点だけでも頭の片隅に置いて生活してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Aya

著者の記事一覧

こんにちは、趣味は掃除と通販、嫌いなものは人ごみというインドアなアラサ―主婦です。
27歳を迎えた頃から急激にお肌の老化を感じ、スボラながらに美容を意識するようになりました。
Lierでは化粧品のレビューやおすすめしたいカワイイものなどの紹介をしていきます。
大学で学んだ心理学と、女の職場で働いた経験を活かして、人間関係やストレスについての記事も書いていきます。

関連記事






ページ上部へ戻る