人生の教訓を教えてくれる、ライフレッスン映画7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フィルム 映画

はじめに

映画には、それぞれメッセージが込められています。
それが難しくてわからなかったり、理解できないものや、メッセージ性なんて無いものもたまにありますが…(笑)

映画は、自分がまだ知らない世界のことを教えてくれますし、今までとは違う考え方を得るきっかけにもなります。
自分の現実の生活の中でも、役立てられることがたくさんあります。

今回は、人生の教訓やレッスンを教えてくれる映画をご紹介します。
暇なときや、時間ができた時に、観てみてくださいね。

 

1.世界は美しいもので溢れている『アメリカン・ビューティー』

リッキーは、登場人物の中で、すべてのものに美しさを見いだせる唯一のキャラクターです。
しかし、よく考えてみたら、リッキーのこの世界の見方は、誰もが持っているべきものです。

私たちの周りのものは、美しさに溢れていて、立ち止まってそれに気づくかどうかは、私たち次第なのです。

リッキーは、このように言います。
「空っぽのビニール袋や、芝生に横たわる死んだ鳥でさえも、それらなりの美しさがあり、それは私たち誰もが崇めるべきもの」である、と。

ふだん何気なく生活していると、ときどき、「毎日同じことの繰り返しでつまらない。何か楽しい事が起きないかな」 と思えてきますよね。
そんな時こそ、一度立ち止まって周りに目を向け、自分の置かれている環境にある美しいものを見てみましょう。

おすすめ映画①

4988113763431

アメリカン・ビューティー

価格:1,000円(税込・送料無料)

 

2.探していたものは目の前にあるかもしれない『クルーレス』

シェールは、ここ数年、愛を見つけようと、「完璧な理想の相手」を追い求めていました。
しかし、その相手は、ずっと彼女のすぐそばにいたのです。
目の前にいたジョシュが、彼女の理想の相手だったのです。

これは、現実でもよくあることですよね。
ずっと何かを手に入れるために探していたのに、答えは自分のすぐ目の前にあった!
それに気づくためには、少し視野を広げて、遠目から見ることが必要だった、ということです。

今一度立ち止まって、自分が何をしようとしているのかを、見つめ直してみましょう。
そして、身の回りにあるものにも、目を向けてみましょう。

ずっと探していたものではありませんか…?

おすすめ映画②

5145vzyp7sl

クルーレス

 

価格:1,388円(税込・送料無料)

 

 

 

3.自分を邪魔しているのは、自分だけ『ブラック・スワン』

ニナは、名門のバレエ団に所属するバレリーナです。
彼女は踊っている間、自分の理想とする完璧なイメージを追い求めます。
完璧なバレエ。それが、彼女が何よりも欲しいものです。

しかし、徐々に彼女は、鏡をのぞく度に、後ろから自分を見つめるもう一人の自分に気付きます。
それは、ダンサーとしてのニナのチャンスを潰し、成功を揉み消そうとする、とても邪悪で狂気に満ちた自分自身の分身だったのです。

現実でもよく、自分を引き留めるような存在がいますが、それは大抵自分自身なのです。
それは、私たちの恐怖心や不安が、頭の中で不安材料として、形のないものを作り上げ、成功したり達成することから遠ざけているのです。

自分を制限しているものは、自分だけ。
戦うべき相手は、他の誰でもなく自分自身なのです。

おすすめ映画③

4988142923820

ブラック・スワン

価格:1,000円(税込・送料無料)

 

 

4.お金で幸福は買えない『華麗なるギャツビー』

ジェイ・ギャツビーは、何でもすべて揃っている、巨大な豪邸を所有しています。
彼は、贅沢なパーティーを定期的に開き、近所でも噂になるような、最も金持ちで、名声のある男です。

彼がなんでも手にしているというのは、本当です。
・・・愛以外は。

彼は、この世の中の何でも手にすることができるので、自分は幸せであると信じようとします。
しかし、彼は特別な人と自分の想いを共有することができません。
その人とは、何年もの間、想いを寄せている人ですが、自分の元を去ってしまった人です。

私たちはよく、安心材料として、気持ちを落ち着かせてくれるものにお金をかけることがあります。
しかし、それは一時的で、遅かれ早かれその効果は消え、お金では埋められない寂しさを感じるようになります。
いくらお金をかけても、手に入れられないものがあるのです。

お金で人の心を動かすことはできません。愛を買うことはできないのです。
お金は、すべての答えではない、ということを心に留めておきたいですね。

おすすめ映画④

4548967075632

華麗なるギャツビー

価格:1,000円(税込・送料無料)

 

 

5.愛は永遠に残る『きみに読む物語』 

ノアとアリは、お互い若い頃に出会いました。
その後の時間を別々に過ごしたにも関わらず(別のパートナーと過ごした時間もありました)、彼らは再びお互いを見つけ出し、一緒に歳を取り、生きていきます。

これは、残りの人生で何が起ころうと、どのくらい別々に過ごそうと、離れていても、私たちの愛は永遠に続く、ということを分からせてくれます。

愛には、強い力があり、私たちの心の中で生き続けるのです。
時間が経つにしたがって消えることはないし、むしろ時間が経つ限り、愛も続くのです。

おすすめ映画⑤

4907953051904

きみに読む物語

 

価格:1,000円(税込・送料無料)

 

 

6.完璧なことは何一つない『ステップフォード・ワイフ』

ステップフォードに住む妻たちは、みんな同じように振る舞います。
同じことを話し、同じように行動します。
いつでも笑顔で、花柄のドレスや靴や女優帽に身を包み、楽しそうな笑い声で部屋を満たします。

しかし、最近家族とステップフォードに引っ越してきたジョアンナは、町の人たち、特に妻たちの形振りに疑問を感じるようになります。

彼女は、町の隠された秘密を知るにつれ、見た目に騙されていたことに気が付きます。
誰でも完璧を装うことはできても、本当に完璧になることは、できないのです。

実際、完璧なことというのは存在せず、欠点や不完全性が私たちを私たちでいさせるものなのです。
欠点も自分の一部ですし、いくらでもポジティブな見方をすることができます。

おすすめ映画⑥

4988113829991

ステップ・フォード・ワイフ

 

価格:1,000円(税込・送料無料)

 

 

7.人生はいくらでもやり直せる『アデライン、100年目の恋』 

アデラインは、過去に起きたある事故がきっかけで、歳を取らない体になってしまいます。
いくら年月が過ぎても、見た目は29歳のまま。

いろいろな人との付き合いをしてきましたが、警官に怪しまれたり、FBIに拉致されかけたりしたことから、身の危険を感じたアデラインは、娘の安全を守るために、身元を隠して過ごすようになります。

そうやってひっそりと生きていた中で、アデラインはある一人の男性と出会います。
しかし、自分の特別な事情から、なかなか心を開けないアデライン。
娘の後押しにより、その男性との関係を始めようと決意します。

付き合いを進める中で、いろいろなハプニングが起こりますが、アデラインは再び幸せを掴もうと、人生に向き合います。

この映画が教えてくれることは、いつからでもやり直せるチャンスがあるということ。
自分の殻をやぶって、一歩を踏み出さない限り、今の状態に留まったままです。
アデラインのように、自分で幸せを掴めるように、努力を忘れない強い女性になりたいものです!

おすすめ映画⑦

4988105071308

アデライン、100年目の恋

 

価格:3,207円(税込・送料無料)

 

 

おわりに

どうでしたか?
自分の心に残った映画は、自分の人生に重要なメッセージを送ろうとしている、ということかもしれません。
その教訓を心にとめて、過ごしていきたいものです。

参考元:allwomenstalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!

関連記事


ページ上部へ戻る