子作りのコツとタイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子作りのコツとタイミング

妊娠を望む女性たちの間では、近頃“妊活”という言葉を良く耳にするようになりましたね。
100年前や50年前という時代には妊活などしなくても、殆どの女性が自然に妊娠し、出産をしていました。
しかし現代では、社会で仕事をする女性が増えた事や晩婚化などの様々な状況から、いざ妊娠を望む時期になかなか妊娠できないという女性が増えているようです。

350 芝生 ノート 座って考える女性
なかなか妊娠できないとなると、不妊治療が必要なのかな、と考える人は多いと思います。
でも、ここで少し待って下さい!
病院での不妊治療に進む前に、まずは一度あなたの排卵の周期を詳しく確認してみて下さい。
もしかしたら、あなたとパートナーの間で、子作りのタイミングが掴めていない事が原因かもしれないのです!
不妊治療には多額のお金と時間がかかりますので、まだこの方法を試していないのであれば、まずは試す価値があると思いますよ。

そこで、今回は妊娠する為に知っておきたいタイミング法についてご紹介したいと思います。
実はどんなに健康な男女の間でも、子供を授かるにはタイミングがとても重要になってきます。
女性の排卵日に合わせて性行為を行う事により、自然妊娠の可能性を高める方法で、これは婦人科などの不妊治療の中でも指導が行われています。

 

セルフチェックで行うタイミング法

350 チェック
それではこのタイミング法を実践するに当たり、必要となってくることをお話していきましょう。

  1. まずはご自身の排卵予定日を知る為に、基礎体温を測定して記録する事から始めましょう。
    基礎体温は、朝目が覚めた時、身体を動かす前の状態の体温を測定します。
    この時、正確な記録をする為に、毎朝大体同じ時間に測定できることが望ましいです。
  2. 基礎体温の測定は、脇ではなく口で体温を測るのが基本です。
    なぜ脇がNGかと言うと、脇は外気温の影響を受けやすく正確な数値を測定しにくいからです。
    基礎体温の口での正しい検温方法は、舌の裏側にあるスジの横に体温計を当て、口をしっかりと閉じて計測します。
    朝起き上がる前に、横になった状態で検温すると楽に測れます。
  3. 測り終えたら体温を確認し、手帳やカレンダーに記録しておきましょう。
    今では、基礎体温を管理できるアプリなどもあり生理周期の予測などもしてくれるので、こういう物を活用するのもお勧めです。

基礎体温測定のポイント

ノート
ポイント① 毎朝、活動を始める前の状態の体温を計測する
ポイント② 体温は口内で計測する
ポイント③ 最低3カ月記録を付ける

これで基礎体温を計測する準備ができましたね。
数か月分の記録を取ってグラフにしてみると分かりますが、成人女性の体温はホルモンのバランスに寄って高温期と低温期に分けられます。
月経が終わり、卵胞期に入るとエストロゲンと呼ばれるホルモンが分泌され、低温期に入ります。また、排卵後は受精が起こった時に受精卵が着床しやすい環境を作る為、黄体ホルモンのプロゲステロンが分泌されます。
このプロゲステロンには体温を上げる作用がある為、妊娠が成立すると体温の高い(高温期)状態が続きます。
この時妊娠が成立していなければプロゲステロンの分泌が減り、体温が下がり、月経が起こるというサイクルです。

月経終了後~排卵日まで=低温期
排卵日以降~次の月経=高温期

この体温の変化をグラフ化して、排卵日を割り出す事ができます。

数か月分の記録を付けてみると、低温期~高温期に変わる時期に体温が急激に低くなる日が見つかると思います。
その日から~体温が再び上がり始めるまでの約3日間の間に排卵が起こります。
なので、その日を目安にパートナーと仲良く過ごせると妊娠の確立が高まります。
外国人カップル
一般的に精子の寿命は1~3日、卵子が受精できる時間は6~12時間と言われています。
その為、その限られた時間の中で受精が成立する必要があるのです。
ベストのタイミングとしては、排卵日の直前の1~2日前に1回、排卵日または、その翌日に1回のSexがお勧め。

行為の頻度ですが、以前は毎日Sexするよりも、数日空けて精子の数を増やすのが良いと思われていました。
しかし近年の研究では、数よりも精子の運動率の方が重要という調べがあり、男性はなるべく新鮮な精子を作っておくほうが良いと言われています。
その為、排卵日が近づいたら毎日、または1日おきに行為ができると確立を上げる事ができるでしょう。

そして、健康な20代男女の妊娠成功率は20~25%と言われている為、4~5周期を目安に続けてみて下さい。
5周期までに成功したカップルは9割に上るそう。
しかし、5周期まで続けても、妊娠が成功しない場合は、他の要因が考えられるかもしれません。ここまで挑戦してみたら、婦人科へ相談するのが次のステップとなるでしょう。

夫婦の写真 妊娠 出産
いかがでしたでしょうか。基礎体温や排卵予定日を知っておく事は妊娠だけでなく、女性の体調の変化のバロメーターにもなります。
身体に負担を掛けずにできるタイミング法を妊活のファーストステップとして知って頂けたら嬉しいです。

不妊症・妊活の女性が摂取したい食べ物・お茶・サプリ不妊症・妊活の女性が摂取したい食べ物・お茶・サプリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Ruka

著者の記事一覧

初めまして、エステティシャン兼美容ライターとして活動するRukaです。
お餅が好きすぎて、年中餅を食べています。
海外生活を通して、オーガニックやナチュラルなライフスタイルに影響を受け、アロマやハーブなどにも興味を持ちました。
現在もアロマテラピーのお勉強進行中です。
Lierでは女性が健康で美しく、楽しく生活できるような情報を発信していきたいと思います。

関連記事



ページ上部へ戻る