重要!すぐに消えてしまう眉毛を失くさないための方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
重要!すぐに消えてしまう眉毛を失くさないための方法

私達の顔。
1番大事なパーツってどこだと思いますか?
もちろん、どのパーツもとっても大切です。
ですが、私は眉ではないかと考えています。
眉がない顔…もしかしたら眉がないという方、中にはいるのではないでしょうか。
眉を描かないと外には出られない!
私の周りにもたくさんいます。
眉を抜く習慣がある方は、次第に眉が生えなくなってしまうようで、ひと昔前は〝マロ眉〟なんて言葉もありましたが、眉は無くして描くものというのが普通になっていました。
ナチュラルメイクの目元
描いた眉は簡単に消えるものです。
何故か。
ペンシルは油分で出来ているから。
皮膚からも1日をかけて皮脂という脂が出ています。
土台が脂で滑りやすくなる上、その上に乗せた油は滑りやすくなるのは当然です。
それを擦ってしまえば簡単に眉は消え去るのです。

 

本当は眉は抜かないでほしい

毛抜き
眉は無くさないというのが私のポリシーです。
私の母も長年眉を抜く習慣があった為、今は全く眉が生えなくなってしまいました。
整ってはいるものの、眉は半分しかありません。
もちろん、眉を描かなければ外には出られない。
幼い頃からそれを見てきた私。
本来なら、眉は抜くものだと認識したかもしれません。
けれど、眉を描くのが面倒くさそうだなと思った私は眉を抜くことはしませんでした。
理由はそんなことでしたが、今メイクを教える上で眉を抜くことはしないよう必ず伝えます。
眉にもトレンドというものがある。
トレンドを取り入れていくにあたり、眉の形を変えられるような手入れをしてほしいなと思うからです。

 

時代と共に変わる眉

眉毛を描く女性
私が高校生の頃、アムラー現象というのが一世を風靡しました。
安室奈美恵さんの姿形を真似るアムラーと呼ばれる若者が増えたのです。
その時流行ったのが劇細の眉。
マロ眉にペンシルで細い眉を描くのが当たり前な時代でした。
もちろん、私もその1人。
でも眉を抜くことはしませんでした。

その後もいろいろな眉が流行りました。
眉は薄い方がいいと眉を刈り上げて見えなくする眉。
昭和の再燃のような太くて短い元気眉。
現在は太めだけどより自然なふんわり眉が多くなりました。

 

パウダーアイブロウで仕上げるトレンドの太め眉

花と女性
細く短くなったままの眉の人は太め眉を作るのには苦労しているはず。
苦労して描いた眉は消えやすくて悩んでいるのではないでしょうか。

1番理想なのは、パウダーアイブロウのみで仕上げるのが消えずに綺麗な眉をキープ出来ます。
脂によって消えてしまうのですから、パウダーのような粉で脂を抑える必要があるからです。
消えない眉を作る為に、鍵となるのはパウダーです。

 

消えない眉の作り方

アイブロウをひく女性
ベースメイクをする際、ファンデーションで終了する方、間違いなく眉は消え去ります。
眉だけでなく、化粧崩れの原因はそれです。
今はどのメーカーにもプレストパウダーやフェイスパウダーといういわゆるおしろいというものがラインナップされています。
特に、リキッドファンデーション、クリームファンデーションなどを使う方は必ずおしろいで抑える必要があります。
最初に話したように脂と油でメイクは滑りやすくなるからです。
パウダーは脂を抑える役割を果たすので、長時間キープしたいメイクにはもちろん、多めの粉をはたくことをお勧めします。
チーク
朝のスキンケアにクリームなどを使用する人は、その上にベース、その上からファンデーションと油を塗り重ねている訳で、皮脂の分泌が過剰な方は100%化粧崩れを引き起こすことになります。
これをパウダーでしっかり抑えてあげることで余分な皮脂や油を吸収しメイクが安定します。

ベースメイクの仕上げにしっかりとパウダーをはたくという工程をプラスしてあげてください。
手のひらで顔を触った時に、肌がベタ付かずさらっとした状態であることがベストです。

さらに、眉を描く際、まずパウダーアイブロウでおおよその形を作る。
その後にペンシルを使って好きな眉を描いてください。
これだけでもかなり違うはずです。
ポイントメイクには、油分を乗せる前に必ず粉を敷く。
これで化粧崩れは軽減されます。

 

さらに…眉を消さない一工夫

目 アップ
汗かきだという方は、それでも眉が消え去る恐れがあるかもしれません。
粉は油には強くても水には勝てない。
汗をかいて、また眉を擦ってしまえば苦労して描いた眉を失うこともあり得ます。
そんな方は、アイブロウコート
マスカラのようなブラシがついた液状のコート剤です。

ザ・ダイソー エバビレーナ アイブローコート
▲エバビレーナ アイブローコート

これは、実は100均でも手に入ります。
本来なら、眉の毛に使うものだそうですが、これを描いた眉全体にコーティングしましょう。
糊のように固まるように出来ているので水にも強く、長時間眉をキープ出来るそうです。
これがかなり役に立つと口コミランキングでも上位に上がっているのを見かけます。
これだけすれば、よっぽど大切な眉は守られるのではないでしょうか。

 

補足ですが…

外国人女性の目元
生えてきた貴重な眉はなるべく抜かずにカミソリで落としましょう。
いつかその毛が役に立つかもしれませんよ。

お勧めアイブロウコート

ブロウラッシュEXブロウコーティングN

眉を描いた上から透明トップコートをサッとひと塗りするだけ。
描いた眉毛をしっかりキープします。
眉がすぐ消える、化粧直しをする暇がない、海やプールで泳ぐ時もこれがあれば安心!

アイブロウをひく女性プチプラアイブロウで眉美人に♡ランキング&レビュー!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。

関連記事






ページ上部へ戻る