食べるも良し、スキンケアに使うも良し!のオイルまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食べるも良し、スキンケアに使うも良し!のオイルまとめ

雑誌でよく見かける「キレイな人が食べているスプーン一杯のオイル」にいろんなオイルがある中で、今回はアルガンオイルとアボカドオイル2つのオイルに注目してみました。
食べる効果は?スキンケア効果は?気になるアレコレと星の数ほど溢れる製品の中から安心安全な商品はこれ!をまとめてみました。
おまけで紹介するフランス式「飲むアロマテラピー」のお話もどうぞお楽しみに♪

 

ダイエット・毛穴の開きにはアルガンオイル!

女性の横顔
タジン鍋と美女の国、モロッコ原産アルガンツリーの実から抽出される透明な黄金のオイルには4つの成分カロテン・ビタミンE・サポニン・オレイン酸が豊富に含まれ、肥満解消や肌の毛穴をキレイにする効果があります♪

食用アルガンオイル

食用アルガンオイルの摂取目安量は毎日スプーン1杯ほど。
そのまま食べてもドレッシングやヨーグルトに入れてもOKです。

日本緑茶センター

天然100% エクストラヴァージン アルガンオイル

内容量:92g
アルガンオイルには「サポニン」という血行促進効果のある成分が豊富に含まれており、悪玉コレステロールが多い人のドロドロ血液を健康なサラサラ血にして老廃物を溜め込みやすい肥満体質を代謝の良い痩せ体質へと改善する効果があります。
さらにもう一つ注目なのが「オレイン酸」という成分です。
便通をスムーズにして腸に溜まった老廃物をごっそり排出する効果や、体内の脂肪生成を促すインスリンの増加を抑制する働きがあります(低インスリンダイエット)
炭水化物と甘いものが大好き!お腹の脂肪!むくみ!のトリプルパンチでお悩みの方はぜひ取り入れてみてください♪

 

スキンケア用アルガンオイル

アルガンオイルに豊富に含まれるカロテンとビタミン、この二つの成分には活性酸素を除去するアンチエイジング効果があり、紫外線や老化が原因の肌のくすみをキレイにお掃除してくれます。

CODINA

アルガンオイル

皮脂や汚れの入り込む毛穴自体をどうにか小さくするには洗顔後の保湿が重要です。
アルガンオイルは人間の肌にとてもよく馴染み、プレ化粧水として使用することでお肌に美容成分が浸透する通り道を作る効果があり、角質層はもちろん真皮にまで潤いと美容成分を届けて毛穴を小さく目立たなくしてくれます♪

 

アンチエイジング・顔のシワにはアボカドオイル!

アボカドを持つ女性

アボカドオイルに含まれるビタミンEはなんとオリーブオイルの2倍!
ビタミンは熱に弱いという弱点もありますが、きちんと底圧搾法(コールドプレス)で作られたオイルを選べばアボカドの果肉と変わらず栄養をしっかり摂ることができます。

 

食用アボカドオイル

食用アボカドオイルの摂取目安量は毎日スプーン1杯ほど。
加熱に弱いためドレッシングや野菜ジュースに加えるのがおすすめです。

株式会社 ヤカベ

オリバード エキストラバージンアボカドオイル

内容量:250ml
コールドプレス製法のアボカドオイルには不飽和脂肪酸、ビタミン(A・B群・C・D・E)、タンパク質、ミネラル(カリウム・マグネシウム・リン)、レシチン、ペクチン、食物繊維など。

みなさまご存知の通りとりあえず美肌!健康!アンチエイジングに良いと言われる栄養がアボカドオイルには見事にギュギュッと詰まっているわけです。
健康と美容のためには毎日1/2個のアボカド果肉を食べることを推奨されていますが、アボカドオイルならスプーン1杯でオッケーです♪

 

スキンケア用アボカドオイル

アボカドオイルは重めのテクスチャーで使いにくいと言われていますが、最近はサラサラタイプで使いやすいオイル美容液として続々商品化されています。

MARJA ENTRICH

アボカドオイル フェイス&ネック

なぜアボカドオイルを肌に塗るのか?
それはアボカドオイルの栄養は肌の角質層の奥まで届けられ、肌再生を促す効果として力を発揮し、目元や口元など皮膚の薄い部分に現れるシワを薄くすることができるから♪
ケミカルな美容成分のアイクリームで肌荒れしがちな敏感肌や、乾燥肌だけどさっぱりタイプのスキンケアが好きな方におすすめです!

 

おまけ♪まるで口の中がお花畑!飲むアロマテラピー

花の香りをかぐ女性

アロマテラピーにイギリス式とフランス式の2つがあるって知っていますか?
イギリス式はマッサージや精油を炊いた香りで癒されますが、フランス式は何とびっくり!口に入れて飲んじゃうんです。
※肌につけるアロマエッセンスと飲むアロマエッセンスは全く別ものですのでご注意ください!

 

食用アロマ精油

飲むアロマは経口毒になり得る植物の抽出成分は含まれていない安全なもので、香りを楽しむアロマ精油とは全く違うものですがハーブの有効成分はきちんと配合されています。

花香油

飲む精油 

内容量:30ml
ハーブティーを飲む感覚と一緒で朝の目覚ましにハーブウォーターとして飲んだり、夜寝る前に飲むことで気持ちがリラックスしたり寝つきがよくなるなど種類によって様々な効果があります

 

  • セントジョーンズワード
    気分の落ち込みや不安感を和らげ穏やかな気持ちを取り戻す効果。
  • ラベンダー
    自律神経のバランスを整えて心身をリラックスさせる効果。
  • ローズ
    代謝促進、口臭や体臭を抑える効果。
  • ローズマリー
    目覚めの頭をすっきりさせる効果。

たまたま訪れたエステサロンでウエルカムドリンクとして出てきたので飲んでみたところ、まさにお口の中のアロマテラピー!お花畑や〜!という感じ。
ハーブティーよりもかなりはっきりハーブの香りを感じます♪

 

良質なオイル選びのポイント

オリーブオイル

今回ご紹介したアルガンオイルとアボカドオイルはどちらも生活習慣病予防から美肌作りに欠かせない栄養素がたっぷり含まれていることがわかりましたね。
それなら大容量のものを買ってお料理にスキンケアにたっぷり使おう、というのはちょっと待った!
ビタミン豊富なオイルは高温に弱く、長期間の保存ができないため酸化して品質が劣化し、かえって体と肌に悪いものになることも・・・。
食用もスキンケア用もどちらのオイルも1ヶ月以内に使い切れる小瓶で質の良い商品を選びましょう♪

 

健康オイル痩せ♪美味しく食べて健康オイル痩せ♪
エッセンシャルオイルおすすめ!エッセンシャルオイルの効能と使い方8つ
オイルでスキンケアをする美肌の女性保湿、美白、アンチエイジングを全て叶える♪スクワランオイルの効果のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
イラストとライティングのお仕事をしながらのんびり田舎暮らし。
料理好きの食いしん坊で「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
8年間のエステティシャンの経験で学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。

関連記事



ページ上部へ戻る