浸透力で選ぶなら「ビーグレンキューソームローション」がオススメ!体験レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは化粧水を選ぶ際、どんなところをポイントとしていますか?
「保湿力が高いもの」、「ニキビケア用」、「エイジングケア用」など、商品の発揮する効果に注目するのは当然ですよね。さらに「価格」だったり「香り」や「使い心地」なんかも大事です。
そして忘れちゃいけないのが「浸透力」です。
「肌の奥まで浸透し、角層に行き渡る」というのが、化粧水においてはかなり重要です。
今回は「浸透力がすごい!」と評判の「ビーグレンQuSome(キューソーム)ローション」を実際に使ってみました!
素直な感想を記しますので、化粧水選びの参考にして頂けたらと思います。

ビーグレン QuSomeローション

ビーグレン QuSomeローション

【内容量】120ml
【販売価格】5000円(税抜)
持続型保湿の効果を持ったエイジングケア化粧水。
超微小の複合成分「QuSome®アクティベートコンプレックス」が、様々なエイジングサインや肌構造の乱れにアプローチします。

 

「ビーグレンQuSome(キューソーム)ローション」浸透力の秘密

QuSome(キューソーム)って何?

QuSome(キューソーム)とは、ビーグレンの研究者であるブライアン・ケラーさんが開発した、独自の浸透テクノロジーです。
直径70~150ナノメートル、針の先に約50個収まるほどの大きさにナノ化した、「QuSomeカプセル」に有効成分を閉じ込めて、肌の奥深くまで届く浸透力を実現させました。

 

浸透力だけでなく貯留性も

「QuSomeローション」は、ただ浸透するだけでなく、角層に長く留まるということに着目しています。
従来のQuSomeを、進化させたChargedQuSome(チャージドキューソーム)を採用。
肌にとって理想とされる水分量を、17時間もキープします。
つまり朝の7時につけても夜12時まで潤いが持続するってことですね。

 

角層を整えると・・・

●長時間潤いが逃げないので乾燥知らずの肌になる
●エイジングサインを補修するので、シミ、シワ、たるみ、くすみを防ぐ
外的刺激を受けにくい強い肌になり、肌トラブルが起こりにくくなる

 

QuSomeってそんなにすごいのかな・・・。
興味があります。
「角層を整える」というワードも気に入りました。どうしても肌の表面ばかりを気にしてしまいますが、本来はその下にある「角層」を意識しなければいけませんよね。
スキンケアの要である保湿力にも期待大です!

 

早速使ってみました!

img_1545
「ビーグレン」の商品はデザインがスッキリしていておしゃれです。
img_1547
さらさらとした無色透明の液体です。
香りはとくにないです。

早速つけてみました

水みたいにさらさらしている液体で、個人的に好みのテクスチャーです。
肌にしっかり浸透するように、手でじっくり押さえつけるようにつけていきます。
img_1804
img_1805

つけてみた感想

サラサラした化粧水はさっぱりしていて気持ちよく好きなのですが、いまいち保湿力に欠けるというイメージがあったのですが、これは違うなと思いました。
とろとろの粘り気がある化粧水を使ったときみたいに、肌が潤ってもちっとします。
数分時間をおくと、肌の表面が少しサラっとしてきます。ですが、つっぱり感や乾燥している感じは全くなく、肌の奥が潤っているような気がします。
正直、今まで使ったサラサラ系の化粧水の中ではダントツの保湿力を感じました。
この使用感は大満足です。

 

2週間使ってみた肌の経過

「キューソームローション」を使い続けて2週間が経過しました。肌の変化はどうでしょう・・・。
ちなみに本来商品は、朝、晩使って1.5~2ヶ月ほどの使用量となっているそうです。
img_1810img_1811
img_1809
img_1807
img_1812
「あぁ~キューソームカプセルが浸透してる~」なんて思いながら、毎日ケアしていました。
劇的な変化があったわけではないですが、肌がなめらかになって、毛穴も少しづつ目立たなくなってきました
こう写真を並べてみるとくすみもなくなってきている・・・?
肌トラブルも全くなく自分の肌に合っている気がします。

 

17時間も潤いキープは本当?


正直、使う前は17時間潤うというのは大げさでは・・・?と思っていましたが、実感としてあったのは「化粧崩れしない」ということです。
夕方になると、乾燥してきたり、暖房が効いていると逆に脂が浮いてきたりするのですが、キューソームローションを使ってから化粧直しの必要が無くなったのは事実です。
これは肌の奥が十分に潤って「角質が整っている」証拠なのかなと思います。
時間を計ったわけではないですが、実感として一日中潤いが続くというのは嘘じゃないなと思いました。

これだけ潤えばスキンケアをキューソームローションだけにしても問題ないかも・・・と思い、一度試してみましたが、さすがに化粧水だけだと乾燥してきます。
今は季節が冬なので、ちょっとさすがに乳液などの使用は必要でしたね・・・。
夏だったら、もしかしたらキューソームローションだけでもいけるかもと思っています。

 

キューソームローションを使ってみた感想

個人的に大満足の化粧水です。

【気に入ったポイント】
●サラサラしたテクスチャー
●潤いが続いて化粧が崩れない
●肌がなめらかになってきた

という点です。とくに私は使い心地がかなりお気に入り♪
洗顔した後の感想した肌に、サラサラのローションが浸み込んでいく感覚が本当に気持ち良いです!
化粧水はサラサラ派という人には絶対オススメです!

 

おわりに

化粧水は、洗顔後の肌に最初に使うものなので、いいものを使いたいですよね。
ですが、化粧水選びって本当に難しい・・・。
実際に使ってみなければ分からないし、しかもしばらく使ってみないと本当のよさが分からなかったりします。
今回のキューソームローションは「肌への浸透力」で探している人には本当にオススメの商品です。
是非一度試してみてください♪

ビーグレン QuSomeローション

ビーグレン QuSomeローション

【内容量】120ml
【販売価格】5000円(税抜)
持続型保湿の効果を持ったエイジングケア化粧水。
超微小の複合成分「QuSome®アクティベートコンプレックス」が、様々なエイジングサインや肌構造の乱れにアプローチします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!

関連記事






ページ上部へ戻る