今まで通りにいかない・・・30代女子の心と体の変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今まで通りにいかない・・・30代女子の心と体の変化

よく20代になったばかりの子達が、いろいろ衰えを感じます的な言葉を言い放ちますが…。
確かに私もそんな言葉を言ってしまった覚えもありますが…。
まだまだ!!
来年アラフォーだね、と今年の誕生日、友達に言われました。
来年30代のど真ん中に立つ私は、もはや誕生日が恐ろしいものへと変わりました。
40代、50代とさらに上を行く方達には、まだまだ!と言われてしまうのですが、30代の特に女性というのはいよいよ本格的に衰えというものを痛感するのです。

 

衰えの原因はホルモンの影響

妊娠
30代からホルモンがだんだんと減少し始めるのだそうです。
今回ここに書いていく内容は、恐らく全てここに原因があるのだと思います。

今は、30代40代での出産も珍しいものではありません。
私の仲間内でもまだ小さい赤ちゃんを抱えたママがたくさんいます。
まだ生殖機能は稼働しているのです。
けれど明らかにいろいろな障害が出てくるのは本当の話。
生理が重くなったり、更年期に似た症状が出たり、気分の浮き沈みが激しくなったりと身体はだんだんいうことを聞いてくれなくなるのです。
350
私も若干、更年期に似た症状が出てきています。
20代丸々10年を不規則な生活で埋め尽くしたこと、出産前後に全く休みを取らなかったことのツケが回ってきたようです。
生理痛など知らなかった私が、今は月に2日寝込むほど酷い生理痛に悩まされています。
産後の肥立ちが…とよく聞きますが、出産後は絶対に安静が必要。
私みたいに産んだ次の日に車を運転するなど言語道断です。笑

私の話は特例過ぎますが、それほど女性の身体というものは繊細でデリケートに作られています。
いかに日々、自分を大切にするか。
これが面白いように後々人生を左右するのです。
まだ20代のみなさんは、まだ間に合う!
規則正しい生活、自分のケアを絶対にしてほしいです。
これから出会う我が子の為にも、まず自分を大切にしてあげてください。

 

いつもイライラ…心の余裕がなくなってくる

イライラしている女性
心の余裕、これが無くなってきます。
身体が思うように動かず、休んでも疲れが取れなくなってくるのですね。
身体が疲れたり、体調が優れなくなると、心にも余裕がなくなってきます。
いつもイライラする。
物事をいいように考えられなくなる。
ヒステリックになる。
周りへの当たりが強くなってしまう。
結果自分に疲れる。
という負のサイクルを引き起こすようになります。
これが悪化すると、鬱病や心身症を患ってしまうという方も多くいるようです。
私も心身症を持っていますが、やはり決まって体調が崩れるとその症状が悪化するように思います。
悲しそうに泣く女性
なんだかわからないけど、悲しくなる。
自分が嫌になる。
周りが煩わしくなる。
全てが嫌になる。
これもストレスによるホルモンバランスの崩れが大きく関係しているのです。
ストレスほどホルモンバランスを崩すものはありません。
何か嫌な事があってストレスが溜まる、ホルモンバランスが崩れて体調を悪くする、身体が思うように動いてくれなくなる、またストレスほど溜まる。
完全なる負のサイクルです。
このサイクルが始まると、やはり心に余裕が持てなくなります。
私の場合は、何とか息子の事だけはしているつもりでいますが、実際彼の話を聞いてあげることが出来なかったり、彼に笑顔を向ける事が少なくなってしまうので、本当にたくさん我慢をさせてしまうことが申し訳なく思います。
ですが、このように自分のコントロールがなかなか出来なくなるというのも30代に入ってから。
うまく付き合う為には、なるべくストレスを溜めないという工夫をしていかなければなりません。

 

頭の働きも衰える

350 ? 考える
笑ってしまうほど、物覚えが悪くなります。
20代の絶頂期は、美容院に来てくださる全てのお客様の名前をフルネームで覚えていました。
自分の担当でなくても、携わるお客様は全て、名前の漢字も全て、覚えていたのに。
今はなかなか覚えられません。
それを誇りに思っていた私は、かなりの自信喪失感をかんじています。笑

あとは、物忘れ。
買い物へ行って、何を買うのか忘れたというのはよくあります。
予定を忘れた、何をしようとしたのか忘れた、メールの返信を忘れた、同じ物をまた買ってきてしまった…など。
私大丈夫かなと、かなり不安になります。
ですがこんな小さなミスが増えてくるのです。
予定や約束をうっかり忘れたなんて、本当にありえません。
疲れている女性
私がよくやってしまうのは、歯医者を忘れるということ。
先の予約を毎回するのですが、3カ月も後のことなのですぐに忘れてしまいます。
きちんとその場で予定を記入するクセをつけなければいけませんね。
子どもが小学生に上がって、やたらと行事が増えたので、私の頭はパンク状態に陥ります。
こういった悲しい変化にも、柔軟に対応していかなければならなくなります。
カレンダー機能を上手に利用しましょう。

 

体力も低下する 

肌の乾燥とかゆみに悩む女性/首をかく女性
私は20代、ほとんど全くと言っていいほど運動をせずに過ごしました。
小学1年生から高校までは空手とバスケットボールに打ち込み、毎日早朝から夜まで運動三昧の日々を過ごしてきたにもかかわらず、就職してからの12年間は仕事ばかりで外へも出ないという何ともインドアな生活をし、食事や睡眠も不規則な毎日で27歳の時に出産を経験しました。
子どもを育てるにあたり、やはり自分の体力のなさをかなり痛感しましたが、30代に入ってそれは勢いを増すばかり。
仕事と家事と子育てをしながら、やっと迎える休みの日は起き上がることすら出来ず、パパや母親に嫌味を言われるような状態が続きました。
27歳での出産はさほど高齢という訳ではありませんが、現在息子も小学生になり、男の子だからか余計に遊ぶという事に関しては体力がかなりいります。
もっと若ければ、たくさん外へも出て一緒に走り回ったりいろんな遊びを共有出来るのかもしれませんが、なかなかそれを持続することも難しくなってきました。
30代に入ってから、息子を連れて空手に復帰しましたが、体力をつけるのにもかなりの時間と苦労が必要でした。
だいぶ今では運動をすることは苦ではなくなったものの、1年経ったある日1つ気づいたことがあります。
運動をしても、体力の低下と比較するとある一定の場所で平行線でしかないということ。
体力がそれ以上落ちないように維持することで精一杯なのです。
今は週2回のトレーニングにたまにプールへ通う程度なのですが、それだけやっていても平行線。
さらに体力をつける為には恐らく毎日少しずつでも身体を動かす習慣が必要なのかもしれません。
毎日走りに行く友人の方が、よっぽど体力があるように感じます。
ですが平行線だとしても、やはり体力の維持は大切だと思います。
これから先、どんどん身体が衰えていくにあたり、少しでも運動をするということは年を重ねていく毎に大切になってきます。
まだ身体が動くうちから無理のない運動の習慣をつけておきましょう。

 

肌や髪や美容のこと

350 髪 ヘア 女性 ビューティー
髪や肌が歴然と変わってくるのも30代に入ってから。
ターンオーバーの周期がだんだんと長くなってくるので明らかに今までと肌の調子が違うことを感じます。
例えばシミやシワが出てくる。
肌のハリがなくなる。
日焼けをしやすくなる。
など、悩みが増えてきてしまうのです。

ターンオーバーの周期が長くなるということは、肌が生まれ変わる為に必要な成分や力が減少してくるということなので、足りなくなる成分や肌が生まれ変わる為に必要なものを補う必要が出てきます。
今まで使っていたスキンケアや化粧品が合わなくなる可能性もあります。
また、良い化粧品に切り替えても、実感するまでに時間がかかることも考えられるのです。
シミのある女性
シミやシワに関しては、今まで手を抜いてきたツケが回ってくることもあるので注意しなければいけません。
昔ケガをした場所や、潰したニキビの跡、手入れを怠った結果が何年もかけて姿を現すことになるのです。
肌の奥底から出てきたシワやシミは早々簡単には消えません。
いかに若い頃からの手入れが重要かを痛感することになるのです。
髪が傷んだ女性
髪の毛に関しても同じです。
まず思うのはボリュームやツヤの減少。
思うようにセットがしにくい、何故かパサパサする。
髪の毛は年齢と共に細くコシがなくなってきます。
これも肌と同様に今まで以上のケアが必要になってきます。

30代に入ると白髪が出てくるという人も増えてきます。
ストレスなどによる白髪を省くと、やはり毛根の色素が作られなくなってくるという髪の毛の老化が考えられます。
さらにストレスによってホルモンのバランスを崩してしまうと、白髪の量が増えてしまったり抜け毛が増えてしまう、さらに生え変わる毛が細くて弱くなってしまうという悪循環を招くことになるので要注意です。
髪や肌は今まで以上に良いものを使いましょう。
なるべく肌や髪に近い成分が配合されたもので自らの再生能力を補助していけることが理想です。
ぐっすりと眠る女性
身体の調子も同じですが、本当に大切なのはいかに規則正しい生活を送るかです。
食事、睡眠、運動がバランスよく取れていれば肌や髪などの身体のサイクルが整うことになります。
特に睡眠は、寝ている間に全てをリセットしてくれるので、早く就寝するということが鍵になってきます。
生活習慣を見直すことが美や健康を維持する近道になるのです。

 

おわりに

笑顔の女性
30代、身体の変化が増えてくるとなんだかナイーブになりやすい年頃なのかもしれません。
ですが、女は30代から!という言葉もあります。
自分の変化に上手く対応出来れば、今まで以上に女っぷりが上がることは間違いありません。
まだまだ独身を楽しむ方も、小さな子供がいる忙しいママも、子供が大きくなって時間にゆとりが出来た方も、毎日の生活を見直し、ストレスは発散する工夫をしながら、女に磨きをかけていけたらいいですね。

決して悲観的になることも、老いを恐れることもありません。
今からでもまだまだ間に合います。
いつまでも健康で美しくある為に、自分を今まで以上に大切にしてあげてくださいね。

30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。

関連記事






ページ上部へ戻る