毛穴タイプ別☆美肌になる毛穴ケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
毛穴タイプ別☆美肌になる毛穴ケア方法

鏡でお肌を観察してみて、気になるのは毛穴。
でもお化粧でカバーしようとすると厚化粧になってしまって、かえって毛穴をめだたせてしまっているかも。
隠すだけではなく、毛穴の悩みを根本的に解決したいですよね。
では、どのような肌ケアが毛穴に効果があるのでしょうか?

 

毛穴タイプとは

キレイな鼻筋
一言で毛穴といっても、実は人によってタイプがいろいろあることをご存知ですか?それぞれ自分に適したケアをしなければ、良かれと思った対処法でかえって症状を悪化させてしまうことも。しっかりと自分の毛穴タイプを理解して、正しい毛穴ケアできれいな肌を手に入れましょう!

 

タイプ① 角栓毛穴

鼻の毛穴シートでパックする女性

気になる症状

  • 鼻がいちごのように黒ずんでいる。
  • 鼻がざらざらした手触り。
  • 肌全体のくすみが気になっている。

上記が気になる方は、角栓毛穴の可能性があります。
角栓毛穴とは、過剰な皮脂分泌によって皮脂が毛穴にたまってしまい、汚れた皮脂とはがれおちた角質とが混ざり合って、栓のようになる毛穴タイプのことです。
長時間放置すると酸化が進み、毛穴が黒くなってしまいます。
皮脂分泌の多い鼻の頭などにできやすい毛穴で、「いちご鼻」と呼ばれるようなブツブツ黒ずんだ状態になってしまうことも・・・。
たまった角栓は黒ずみを招く他にも、ニキビの元になってしまうので注意が必要です。
スポンジで洗顔をする女性
このタイプの方はもともと皮脂の分泌量が多い可能性がありますから、生まれつき毛穴が開きやすい体質のようです。
丁寧に、こまめなケアをすることが大事です。
毛穴が気になるからと、皮脂を無理やり取り過ぎると、身体が足りないと判断してさらに分泌量をふやしてしまう可能性があります。
丁寧なクレンジングや洗顔を心がけてください。
参考➡混合肌が選ぶ洗顔石鹸比較ランキング

 

タイプ② メラニン毛穴

そばかすのある女性

気になる症状

  • 日焼けしている
  • 日焼け止めは苦手なので使用していない
  • 毛穴が黒ずんで見える

上記が気になる方は、メラニン毛穴の可能性が高いです。
日焼けと毛穴は、関係ないように思われるかもしれませんが、実は日焼けした肌は毛穴を目立たせてしまうのです。
紫外線等外部からの刺激をうけ、過剰にメラニンが生成され、毛穴に色素沈着がおき黒くみえてしまいます。
日焼け止めグッズ
日ごろから紫外線ケアはきちんと行い、また万が一日焼けしてしまったあとはしっかりと保湿し、お肌を保護してあげる必要があります。
暑すぎるお湯で洗顔すると、肌の乾燥を防ぐので、一肌くらいのぬるま湯で洗うことをお勧めします。
乾燥に注意。
参考➡シミの分解をサポートする新UVケア

 

タイプ③ たるみ毛穴

たるみを気にする女性 スキンケア

気になる症状

  • 乾燥肌
  • 頬の周りの毛穴がきになる
  • 細長い毛穴の開きがきになっている
  • 年々肌のたるみがきになっている

上記が気になる方は、たるみ毛穴の可能性が高いです。
主に肌老化が原因で肌の弾力が失われ、毛穴が涙形になる毛穴タイプのこと。
たるんだ毛穴に汚れをためやすくなってしまいます。
ほほや法令線等に多く見られます。
肌老化は実際の年齢とは関係なく、若くてもケアを行っていると肌年齢が実年齢よりも10歳もふけている!なんてこともあるんですよ。

このような毛穴が出てきてしまった場合には、肌のハリをアップする化粧品を使用しましょう。
一度開いてしまった毛穴には汚れがたまりやすいので、クレンジングや洗顔はしっかりと行いましょう。
クリームでスキンケア保湿をする女性
乾燥を防ぐためしっかりと保湿するのも忘れずに。
乾燥すると肌が固くなり、毛穴の伸縮が悪くなり毛穴のたるみを招きます。
また乾燥した肌は、それを補おうと皮脂を多く分泌させてしまうことも。

また、食生活などの生活習慣の見直しも大切。
肌のたるみを内面から解消して、美肌を目指しましょう。
参考➡乾燥肌に強いスキンケア
参考➡たるみ毛穴を消すおすすめ化粧品

 

タイプ④ クレーター毛穴

ニキビケアに取り入れたいオードムーゲ

気になる症状

  • オイリー肌
  • ニキビができやすい
  • 肌がべたべたしやすい

上記が気になる方は、クレーター毛穴の可能性があります。
昔できたニキビの後に毛穴がへこみ、クレーターのようになってしまう毛穴タイプです。
ニキビケアを正しくしていないとこのようなクレーター毛穴になることがあります。
診察する医者
ニキビができたときに無理やりつぶしてしまって肌を傷つけたり、黴菌がはいってしまうとクレーター毛穴を招くことがあります。
ニキビができたら変にいじらず、専門医にかかるなど、しっかりとケアすることが大切です。

また、ニキビができる原因として、汚れをきちんと落とせていないのかもしれません。
普段使用しているクレンジングや洗顔を見直してみましょう。
参考➡ニキビケア比較ランキング

 

おわりに

350 目元 鼻筋
いかがでしたかストレスをためない ストレスで皮脂の過剰分泌を招くことがある。
自分の肌にあった正しいケアをしないと、良かれと思ってしたことが逆効果になり症状を悪化させてしまうことも。
まずは自分の肌質をしり、どのタイプが把握してみて。

そして全てのタイプに共通することですが、ストレスをためないということも大切なこともひとつです。
心がストレスを感じると、皮脂の過剰分泌を招くことがあります。
正しい毛穴ケアで、接近にも自信のもてるつるつる美肌になりましょう!

40代におすすめの化粧品~化粧水と美容液で正しいエイジングケア40代におすすめの化粧品選び~美肌ホルモンの減少に負けないスキンケア
30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: sae

著者の記事一覧

はじめまして ライターのSaeです!
1986年生まれ、都内在住です。
美容情報やカフェめぐりが好きなので、皆さまに興味を持っていただける記事をどんどん発信していきたいです☆
昨年結婚をしたので、プレ花嫁さんに役立つ情報も記事にしていきたいなと思っています。よろしくおねがいします!

関連記事



ページ上部へ戻る