若返りたければコレ飲んで♪プラセンタドリンクのおすすめを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラセンタ。
アンチエイジングに興味のある方だったら一度は聞いたことがあるかと思います。
以前テレビ番組の「ホンマでっかTV」でも、プラセンタの効果について力説する美容外科の先生がいて話題になりました。そこまで言うなら試してみたい!と思った方も多いかと思います。
また、プラセンタは別名「若返りエキス」なんて言われています。
今回はそんな「プラセンタ」とは一体どんなものなのか、また、効果を実感しやすいとされている「プラセンタドリンク」のおすすめを紹介します。

目次

そもそもプラセンタとは
プラセンタの主な成分
プラセンタにはどんな効果があるの?
豚・馬・植物など、プラセンタの種類
プラセンタドリンク【良くある質問Q&A】

そもそもプラセンタとは


プラセンタとは「胎盤」のことです。
胎盤は女性が妊娠したときに子宮内にできる、赤ちゃんに栄養を届けるための器官のことです。
ヒトの胎盤に限らず、動物などの胎盤から抽出されて作られる成分を「プラセンタ」と言いいます。

実は胎盤には豊富な栄養が詰まっていて、動物の中には、出産後に自分の胎盤を食べるものもいます。
これは産後の衰弱した母体を回復させるために行っている行為とされていて、本能的に栄養を求めているからです。

なんだかグロテスクな感じがして、そんなものとても摂取する気になれない・・・という方もいるかもしれませんが、プラセンタは遥か昔から世界中でその効果が認められ、薬として用いられています。
秦の始皇帝や楊貴妃などが漢方として取り入れていますし、クレオパトラやマリーアントワネットは「若返りの薬」として取り入れています。

日本におけるプラセンタの歴史


日本ではどの様な経過を経て今に至ったのでしょうか。ざっくりと説明します。
1930年頃、ソ連で行われていた医療にプラセンタが取り入れられました。
それが日本に渡ったのが始まりです。
日本では、肝機能の改善にプラセンタ注射薬が開発されます。
また、戦時中や戦後、貴重な栄養源としてプラセンタ製剤が作られ、「ビタエックス」と命名され普及します。
その後、更年期障害などの治療にも用いられるようになります。
そして、エイジングケアの化粧品や健康食品、美容目的の注射剤など、健康や美容に関する商品として次々に開発され今に至ります。
美容成分としてはありがちなパターンですが、元々は医療目的で日本でも使われていた成分ということですね。

 

プラセンタの主な成分


赤ちゃんに栄養を届ける器官である胎盤から、栄養因子と栄養素などを抽出して作られるプラセンタ。栄養がぎゅっと詰まっているのは考えてみれば当たり前のことですね。
どんな栄養素が入っているかひとつひとつ確認していきましょう。

アミノ酸

私達の身体のおよそ20%は、タンパク質などのアミノ酸で出来ています。
このアミノ酸は、筋肉や皮膚や髪の毛、コラーゲンなどを作るのに欠かせない成分で、足りていないと肌荒れや老化、栄養不足の原因となります。

アミノ酸は全部で20種類存在しますが、プラセンタには10種類ものアミノ酸が含まれています。
食事などでアミノ酸を摂取することは可能ですが、食品に入ってるアミノ酸は体内で合成できない複雑な構成のアミノ酸が多く、なかなか吸収されません。
その点、プラセンタに含まれるアミノ酸は必須アミノ酸で、単体で構成されているものが多く、吸収率がとてもいいのが特徴です。

タンパク質

上記したように、タンパク質は私達の体に欠かせない栄養素です。
他にもタンパク質は「コラーゲン」の生成に必要不可欠です。
肌内部のコラーゲンの量によって、肌のもっちり感や水分保持量が大きく変わってきます。
コラーゲンが足りていないと、老け顔の原因にもなるのです。
また、タンパク質は食事で摂取しようとすると高カロリーになることも多く、ダイエット中の摂取に苦労するという面も、プラセンタは解消してくれます。

成長因子(タンパク質)

プラセンタに含まれるタンパク質の中には、「成長因子」と呼ばれるものもあります。
成長因子は細胞の増殖を促進します。
年を重ねるごとに細胞の生まれ変わりのスピードが遅くってしまいます。なので人は年を取ると老け込んで病気などにもかかりやすくなるのです。
成長因子で、細胞の新陳代謝を活発にすることで、体の中から若々しさを取り戻すことが出来ます。また、成長因子は小量でも効果を発揮します。
このような点が、プラセンタのアンチエイジング力の一番の要となっているでしょう。

糖質

糖質制限ダイエットが流行るなど、最近では糖質はダイエットの敵とされている趣がありますが、糖質も私達の体に欠かせないエネルギー源です。
糖質が足りていないと、細胞のあるべき構成を保てなかったり、脳の働きが鈍くなります。

ビタミン

プラセンタには、ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシンなど、様々なビタミンが含まれています。
ビタミンは体内で作り出すことが出来ず、外から摂取する意外に方法がありません。
偏った食生活をしているとすぐに不足がちになります。
ビタミンは生理機能の回復や、生活習慣病などから私達を守る役割も果たしてくれます。

ミネラル

カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン、マグネシウム、亜鉛、鉄などのミネラルも豊富に含んでいます。
通常の食生活でも気を付けていないと不足しがちになってしまうミネラル。その証拠によくサプリメントなんかで見かける名前ばかりが並んでいますね。
こういったものを一度に摂れると思うと、プラセンタはやっぱり優秀です。

脂質・脂肪酸

脂質はホルモンや角膜、細胞膜などの、体の細胞を作るのに必要な要素です。
取りすぎると肥満に繋がるので、ダイエットでは敬遠されがちですが、摂らなすぎるのも考え物。
プラセンタに含まれる脂質・脂肪酸は、ごくごく微量なので、気に病むほどではありません。

核酸

核酸は遺伝子に働きかけて老化を止めてくれる働きをします。
もともとは肝臓で合成される核酸ですが、年を重ねるとどんどん減少していきます。
アンチエイジングに大きく関わる要素のため、こちらもプラセンタの魅力のひとつです。

 

プラセンタにはどんな効果があるの?


プラセンタには、私達の美容や健康に効果的な成分がたくさん入っていることが分かりました。
しかも普通の食生活では不足しやすかったり、補いづらい成分を多く含んでいることがポイントです。
どれか単体のサプリメントなんかは良く見ますが、これだけの栄養素を一気に摂れるっていうのは、ちょっと珍しいのでは・・・・と感じます。
では、そんなプラセンタ、具体的にどんな効果として現れるのでしょうか。

【プラセンタの効果】
●美肌
●アンチエイジング
●ダイエット効果
●ホルモンバランスを整える
●更年期障害の安定
●自律神経の安定
●抗アレルギー・抗炎症作用
●疲労回復
●抜け毛防止・育毛促進
●肝機能の改善

ざっと挙げただけで、たくさんの種類の効果が期待出来ます。
「若返りエキス」なんて言われていることからも、とくにアンチエイジングの効果には期待が高まりますね!

 

豚・馬・植物など、プラセンタの種類


プラセンタは胎盤から抽出されることは前述しましたが、何由来のプラセンタなのかによって種類分けできます。

 

豚プラセンタ

(特徴:安価、最も流通している)
現在、最も多く使われている豚由来のプラセンタです。
豚は出産数や出産頻度が多いことから、胎盤の数も増えるので、大量生産することが出来ます。
なので豚プラセンタを使った商品は比較的安価に販売されています。
かといって質が悪いわけではありません。
プラセンタに含まれる成分に偏りがあるわけでもなく、きちんとバランスよく成分が配合されています。

【豚プラセンタの安全性】

豚はワクチンや薬剤などを生育の際に投与されることの多いですよね。
そうすると胎盤にも影響が出て不純物が混ざる恐れがあります。
もちろんプラセンタを抽出する際に、人間に害のあるものはきっちり取り除き、高温処理し、無害化していますが、その代わりに高温処理の過程で有効成分もいくらか失われてしまっている可能性もあります。
なので、製造過程で不純物を処理する必要があればあるほど、プラセンタの質も落ちやすいということです。

なので豚プラセンタを選ぶ際は、「どのように育てられた豚なのか」というところも重要になってきます。
「日本SPF豚協会」という非営利団体が、「SPF豚農場認定制度」というシステムを設けています。
SPF豚協会に認定された農場では、抗生物質などを一切与えられず育てられています。
こういった安全性が高く、成分の質が高く保たれている商品を選ぶようにしましょう。

 

馬プラセンタ

(特徴:高額、質がいい)

馬由来のプラセンタは豚プラセンタの次にメジャーです。
馬プラセンタは、とても質が良く、豚プラセンタに比べて300倍ものアミノ酸が含まれています。また、アミノ酸の種類も多く、豚プラセンタに含まれていないアミノ酸を6種類も多く含んでいます。
ただし、価格は豚プラセンタよりも高額です。
馬は一年に一頭しか出産しないため大量生産することが出来ません。
よって、質は良いけど高額なちょっと高級なプラセンタとして販売されています。

【馬プラセンタの安全性】

馬は体温が高く寄生虫がつきにくく、病気もほとんどしないので、薬剤を与えられることは稀です。
製造段階の処理も少なくて済むので、純度の高いプラセンタが出来やすいです。
馬は馬刺しとして生で食べられているくらいですよね。安全性に関しても優れていると言えます。

 

羊プラセンタ

(特徴:海外のみで製造)
羊と人間のアミノ酸の構造がよく似ているのため、羊プラセンタは人間の細胞になじみが良いとされています。
さらに、羊プラセンタはアミノ酸とプロテインを豊富に含んでいるので、美肌やアンチエイジングなどの美容効果が高いとされています。
海外からの輸入品の商品しか販売されていないため、希少性の高い羊プラセンタに輸送量も追加されるので基本的に高額です。

【羊プラセンタの安全性】

なぜ輸入品しかないのかというと、日本での羊プラセンタの製造が禁止されているからです。
羊は「スクレイビー」という狂牛病のような病気にかかることがあります。人間には感染しないものですが、念のため政府が羊由来の原料の使用に制限をかけているのです。
そもそも以前はプラセンタに牛を利用することが多かったのですが、狂牛病の問題があり、牛も使われなくなったという経緯もあります。

現在日本で販売されている羊プラセンタのほとんどが、ニュージーランドやスイスで作られたものです。
輸入販売をするにあたって厚生労働省から安全性の認可を受けていて、実際に利用者も多く、問題の報告もあがっていないので、危険性はとくにないと思われています。

 

ヒトプラセンタ

(特徴:医療機関でのみ利用)

人間の胎盤を利用しているので、最も人間になじみやすいプラセンタです。
ヒトプラセンタは薬事法で医薬品としてのみ処方されています。サプリやドリンク、化粧品などで使うことは出来ません。
ですが医療機関で点滴や注射で取り入れることは出来ます
美容目的だと全額自己負担になるので高額ですが、更年期障害や婦人科系の治療目的であれば一部保険適用内となる場合もあります。
どこの医療機関でも使われているプラセンタは同じですが、価格はバラバラです。
1回の施術で、保険が適用されると300~500円。自己負担だと1000~2000円が相場です。
1回ではなく、定期的に通うほうが効果的とされています。

【ヒトプラセンタの安全性】

事前に血液検査をきちんと行ってから作られているプラセンタなので、安全性はとても高いといえます。
ただし、人によっては発熱や一過性のアレルギー反応などの副作用が出る場合もあります。
また、プラセンタ注射を一度でも受けた場合、その後献血が出来なくなります。
デメリットもよく考えてから施術することをおすすめします。

 

植物性プラセンタ

(特徴:美容成分のひとつ、動物性プラセンタとは別物)
プラセンタは胎盤という意味なので、胎盤のない植物のプラセンタは厳密にはプラセンタではありません
胎盤の変わりに「胎座」という部分を使って作られています
胎座とは「子房の中の種が触れている部分」です。芽を育てるために胎座にはアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養がたくさん詰まっています。
化粧品などに使われることの多いプラセンタです。

ただし、動物性プラセンタのように成長因子などを含んでいないので、同じ効果が得られるわけではありません。
細胞を活性化させ若返らせることは難しく、アンチエイジング力などは薄くなります。
美容成分であることには変わりませんが、動物性プラセンタとは別物として考えたほう良さそうです。

【植物性プラセンタの安全性】

植物を使った天然由来のプラセンタなので、安全性は非常に高いです。
動物性プラセンタのように、免疫反応の心配などは一切いりません。

 

おすすめプラセンタドリンク

たくさん出ているプラセンタ商品の中から、今回はドリンクタイプに絞っておすすめ商品を紹介します。気になる商品があったらこれを期に一度試してみては??

おすすめプラセンタドリンク①

エターナルプレミアムプラセンタ

【内容量】50ml×10本
【初回限定価格】3300円(税込)
【通常価格】4500円(税込)
スキンケアやヘアケアの商品も扱っている「パンベシュ」からプラセンタドリンクが販売されています。
豚由来のプラセンタ1本に3500㎎も配合。そのほか8種類もの美容成分が入っています。(コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、エラスチン、燕の巣エキス、レスベラトロール、ローヤルゼリー、コンドロイチン)
深海1000mと同じ圧力と酵素を加え摘出する、超高圧酵素抽出法を採用。プラセンタの有効成分を高品質で摘出されています。
味は甘ったるくない爽やかなレモン風味。美味しいと好評です♪
1本あたり25カロリーというのも嬉しいですね。

おすすめプラセンタドリンク②

うるおい女神プラセンタ

【内容量】50ml×10本
【初回限定価格】3980円(税込)
【通常価格】7128円(税込)
湘南美容外科と共同開発されたプラセンタドリンクです。
世界トップレベルの品質のデンマークの豚から、特に品質の高い豚を選び作られた、豚由来のプラセンタです。
製造のこだわりは低温度での抽出。
酵素を加えたスチームで低温度で丁寧に抽出することで、熱に弱い細胞増殖因子や酵素を壊さないようにしています。
口コミ評価がとてもよく、「即効性が強い」「肌のハリが全然違う」などの意見が多いです。ですが高額なのが悩みどころ。皆さんそこにジレンマを感じているようです。

おすすめプラセンタドリンク③

エテルノ 濃縮プラセンタ

【内容量】50ml×10本
【通常価格】4750円(税抜)
【定期価格】3800円(税抜)
国産のSPF豚からさらにランクの高い、GP、GPP豚をえらんで作られたプラセンタ。
3年連続モンドセレクションを受賞!
原料になる胎盤と摘出したエキスを凍結させることで、有効成分を壊れにくくしています。
少しとろみのある液体で味はピーチ味。人によっては甘ったるく感じるくらい濃厚です。
こちらも口コミ評価が高く、特徴としては長く飲んでいる愛用者が多いよう。
プラセンタドリンクの中では平均的な価格帯ですが、即効性や効果がとても高い商品です。

おすすめプラセンタドリンク④

EGプラセンタ

【内容量】50ml×10本
【通常価格】4980円(税抜)
※セット価格の割引あり
SPF豚の「GP・GPPグレード」の豚を利用したプラセンタドリンクです。
3500mgのプラセンタが含まれていて、コラーゲンやEGF(オリゴペプチド)を配合。
オリゴペプチドはアミノ酸が2個以上結合したもので、腸壁から直接吸収されるという特性を持っている非常に希少価値のある成分です。。
味はよくある栄養ドリンクのような味で、「飲むと身体が温まる」という口コミで多く拝見します。濃厚な味わいなので、水や炭酸水などで割って飲んでいるという方もいます。

おすすめプラセンタドリンク⑤

わたしのプラセンタ

【内容量】50ml×10本
【初回限定価格】1980円(税抜)
【通常価格】6400円(税抜)
【定期価格】4200円(税抜)
ハイグレードなSPF豚のプラセンタドリンク。
この商品の特徴は、コラーゲンペプチドやEGF(オリゴペプチド)が配合されていて、吸収率がとても高い点です。
あと、初回限定の1980円という価格も、プラセンタドリンクとしては驚きの価格です!
リピートしてくれるという、商品への自信の表れかもしれません。
この価格だったら試してみようかな♪という気持ちになりますよね。
味はフレッシュピーチ味。ジュースのように美味しいといっている方や、辛みがあって苦手という方がいて、味の感じ方にばらつきがあります。

おすすめプラセンタドリンク⑥

ブリス マリアプラセンタ

【内容量】10ml×30本
【通常価格】11550円(税込)
【特別集中コース価格】2箱で10395円(税込)
SPF豚を使用したピュアプラセンタ原液のドリンクです。
数あるプラセンタドリンクの中でも、一切水で薄めていない原液ドリンクは珍しいですね。
どんな味なんだろ・・・と思いますが、オレンジやリンゴのフルーティーで美味しいと好評です。
4.4kcalと超低カロリー!
30本も入っていますが、朝晩で一日2回飲むことを推奨しています。
疲れにくい身体が欲しい、朝スッキリ目覚めたい、など体質を変えたい人にもおすすめです。

プラセンタドリンク【良くある質問Q&A】

Q.いつ飲めばいいの?

A.商品によって飲む時間の推奨があるものもあれば、とくに指定のないものもあるようです。
一般的には「夜寝る前」に飲むのが一番効果的とされています。
肌が生まれ変わるゴールデンタイムにプラセンタを吸収させることで、美容効果が現れやすい点や、プラセンタの影響で自律神経やホルモンバランスを整え快眠に導く点から、夜が選ばれています。
次に「起きてからすぐ」のタイミングもおすすめです。
朝食を摂る前に飲むことで、吸収率が高まるからです。
疲れが取れない朝に、栄養ドリンク代わりに飲んでいる方も多いようです。

 

Q.どのくらい続ければいいの?

A.即効性のあるプラセンタドリンクですが、本当の意味で身体の変化を実感するには、最低3ヶ月は続けたほうがいいです。
更年期障害の緩和には半年くらいは期間が必要です。
「ちょっとした肌あれを治したい」「ちょっと疲れがたまってきた」というくらいであれば、単発で飲むのも効果的です。

 

Q.効果を上げる飲み方は?

A.プラセンタはビタミンCとの相性がとても良いです。
活性酸素を抑制し、酸化を防いでくれるビタミンCをプラセンタと一緒に摂ることで、美容効果がぐんと上がります。
プラセンタドリンクは他のサプリと組み合わせても問題ないので、ビタミンCや、ビタミンCの働きを助けるビタミンEなどのサプリを合わせて飲むと効果的です。

 

Q.まだ20代ですが飲んでも大丈夫ですか?

A.もちろん大丈夫です。
プラセンタエキスは世代に関係なく飲めるドリンクです。
ですが、実際に肌や体に効果を感じるのは30代以降
もっというと、40代以降の方が一番効果を感じやすいです。
何故ならプラセンタエキスには、年とともに不足してくる成分がたくさん入っているからです。
20代の方が飲んでも問題はありませんが、そもそも不足していない成分を補っても効果は感じにくいでしょう。

 

Q.続けたいけどもコスト面がキツイ・・・

A.プラセンタドリンクは平均1本あたり400~500円くらいするので、毎日続けるとなるとそれなりのコストがかかってきますよね。
お財布は厳しいけども続けたいという場合は、プラセンタサプリとの併用をおすすめします。
サプリはドリンクにくらべ低価格で持ちがいいです。
ドリンクは3日に1回とか、週に1回にペースを落として、それ以外の日はサプリで補う、という方法でも効果はありますよ。

 

Q.副作用はないの?

A.副作用ではないですが、人によって瞑眩(めいけん)現象が起こる場合があります。
瞑眩現象とは、身体がよくなる前に一時的に陥る好転反応です。
具体的どんな症状があるかというと、「頭痛、だるさ、体重増加、ニキビ、便秘、下痢、眠気、体温の変化、体臭の変化」などです。
あくまで一時的なもので、身体が変わるために起こっている現象なのでむしろ効いている証拠なのですが、ひどい場合にはプラセンタの摂取をやめるか、量を減らしましょう。

 

サプリより注射より「ドリンク」がおすすめ?

プラセンタを今すぐ取り入れる方法はいくつか種類があり、それぞれに特徴があります。

ドリンクタイプ


即効性があるのがドリンクタイプ!
感じ方は人それぞれですが、実際に「寝る前に飲むと翌朝の肌の調子が良くなっている」という口コミが多いように、半日くらいで効果を発揮します。
ドリンクは液体状のため、吸収率が良いのです。
また、コラーゲンやヒアルロン酸など、水溶性の美容成分が配合されていることが多く、効果をさらに上げてくれます。
通販はもちろん、ドラッグストアなどでも販売されているので、買ったらすぐに飲めるという気軽さもあります。
デメリットしては、液体状で排泄もされやすい点です。継続的に飲まないと、体質を改善するほどの効果は得られ難いです。
また、現在流通しているプラセンタドリンクのほとんどが「豚プラセンタ」です。馬や羊を試したくても商品を探すのがなかなか難しいです。

サプリタイプ


サプリは継続的に飲まないとなかなか効果を感じられません。
そのかわり、基本的には、コストの面では一番安く続けられます。
また、サプリは種類が豊富で、馬や羊のプラセンタの販売もあります。
味に飽きることもありませんし、「即効性よりも長く続けること」を目標にするには、一番良い方法かもしれません。

注射タイプ


注射タイプはヒトプラセンタを使用しているので、安全性、効果共に高いのが特徴です。
1回打つと2,3日はその効果が継続すると言われています。
効果の継続を長引かせるには定期的に打つ必要があり、最初は週1回、慣れてきたら月に1,2回と、通院する必要があります。
また、今後献血が出来なくのも大きなデメリットなので、あまりに気軽な気持ちで試すことはおすすめできません。

おわりに

今や女性だけでなく男性も、アンチエイジングに力を入れている時代ですよね。
実際にプラセンタドリンクの愛用者は男性も多いようです。
スキンケアにお金を掛けるのもいいですが、身体の内側から効いてくるプラセンタエキスにお金を掛けてみるのも、同じくらい、もしかしたらそれ以上に効果があるかもしれません。
美容的な部分だけでなく、体も健康になったら一石二鳥ですよね!
若返りエキス、あなたも試してみてはいかがですか?

Lier編集部おすすめプラセンタドリンク

エターナルプレミアムプラセンタ

【内容量】50ml×10本
【初回限定価格】3300円(税込)
【通常価格】4500円(税込)
スキンケアやヘアケアの商品も扱っている「パンベシュ」からプラセンタドリンクが販売されています。
豚由来のプラセンタ1本に3500㎎も配合。そのほか8種類もの美容成分が入っています。(コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、エラスチン、燕の巣エキス、レスベラトロール、ローヤルゼリー、コンドロイチン)
深海1000mと同じ圧力と酵素を加え摘出する、超高圧酵素抽出法を採用。プラセンタの有効成分を高品質で摘出されています。
味は甘ったるくない爽やかなレモン風味。美味しいと好評です♪
1本あたり25カロリーというのも嬉しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!

関連記事






ページ上部へ戻る