【人気コラーゲンドリンクの口コミと特徴】を紹介。プルプル肌になれるのは嘘?ホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢とともに減少してしまうコラーゲン。
コラーゲンが不足すると、肌のハリや弾力が無くなって、たるみやシワが出来やすくなり老け顔の原因になります。
内側で作られにくくなくなっているのなら、外からコラーゲンを補いたい!ということで人気が出たコラーゲンドリンク。
今回は、数あるコラーゲンドリンクの中でも、とくに人気のオススメ商品10選を紹介します。また、「コラーゲンドリンクは飲んでも意味がない」噂の検証します。

 

目次

コラーゲンって何だっけ・・・
【人気コラーゲンドリンク10選】口コミと特徴
いつ飲むの?毎日飲むの?タイミングや期間について
コラーゲンドリンク よくある質問Q&A
コラーゲンは飲んでも意味がない VS コラーゲンは美肌に効果的である

コラーゲンって何だっけ・・・


まずはコラーゲンについて簡単におさらいしておきましょう。
コラーゲンは肌のハリや弾力をつくるタンパク質の一種です。
肌の真皮層に網目のようにコラーゲンは張り巡らされています。ですが、年齢とともにコラーゲンを合成する繊維芽細胞の活性が衰えていきます
そうすると、肌のハリや弾力がキープできなくなってくるので、年相応に老けていってしまいます。
早い人だと20代後半から徐序にコラーゲンの減少は始まります。とくに40代からは急激にコラーゲンの生産量が減ってしまうため、それを補うためにコラーゲンを使った商品がたくさん作られています。

 

【人気コラーゲンドリンク10選】口コミと特徴

人気コラーゲンドリンク①口コミと特徴

アスタリフト コラーゲン10000

販売会社:富士フィルム
【初回限定価格価格】10本入り 1805円(税抜)
【通常価格】10本入り 3610円(税抜)
【コラーゲン含有量】10,000mg(1本30ml)
【コラーゲン種類】魚由来コラーゲンペプチド
【カロリー】46kcal(1本)

特徴

エイジング化粧品でかなりの人気を誇るアスタリフトのコラーゲンドリンクです。
50mlのドリンクが多い中、30mlサイズはちょっと珍しいですね。その中に高純度のピュアコラーゲンが凝縮されています。
その他に、セラミド、ビタミンC、さらにしじみ1100個相当のオルニチンを配合。コラーゲン生成をバックアップしてくれるような美容成分が配合されています。
味は臭みや苦味を取り除いたピーチヨーグルト味
初回限定価格が試しやすい価格なのも嬉しいところです。

【口コミ傾向】

●「2,3日で効果が出た」「翌日の肌が全然違う」などの口コミ多数。わりと即効性があるよう。
●「とろみがあって飲みにくい」など、味というよりは液体に対する不満が多い
●「効果はあるけど、高い」というコスパに対する不満も多い

 

人気コラーゲンドリンク②口コミと特徴

オルビス コラーゲン ザ ビューティー

販売会社:オルビス株式会社
【通常価格】2286円(税抜)
【コラーゲン含有量】6,000mg(1本50ml)
【コラーゲン種類】豚由来コラーゲンペプチド
【カロリー】40kcal(1本)

特徴

通常の100分の1サイズにまで低分子化されたコラーゲンペプチドを6000mg配合。摂取後わずか1~2時間で吸収されるよう作られています。
コラーゲンドリンクにしては良心的な価格設定と、その他美容成分が7種類も豊富に入っているのが特徴。
味には「生命の泉」として古くからペルシャで愛されてきたザクロを使用。ザクロと赤ぶどうを使った濃厚な味わいです。

【口コミ傾向】

●「この価格だから続けられる」「コスパがいい」などの価格への高評価
●「髪がつやつやに」「ひざやおしりがすべすべに」など顔以外の効果の報告も多い
●「コラーゲン臭がする」「美味しくない」など味の評価はやや低い

 

人気コラーゲンドリンク③口コミと特徴

森永製菓 天使のおいしいコラーゲン

販売会社:森永製菓
【初回限定価格価格】12本入り 1000円(税込)
【通常価格】12本入り 2500円(税込)
【コラーゲン含有量】10,000mg(1本125ml)
【コラーゲン種類】豚コラーゲンペプチド
【カロリー】65kcal(1本)

特徴

ビン形態の商品が多い中、紙パック形態はとても珍しいです。
紙パックだと捨てるのも持ち運びもとても楽だし、環境のことも考えられていますね。
さらに、セラミド、ビタミンC、ビタミンDも配合。
また価格設定がとても良心的です。初回価格はもちろんですが、定期購入でも1本辺り200円に満たないです。1日の出費の内、200円なら頑張れば節約できそうですよね。
味はピーチ味と、レモン&グレープフルーツ味があります。

【口コミ傾向

●口コミ数がかなり多い。リピート率も高め。
●「味が美味しい」「ジュースみたいにごくごく飲める」と味に定評あり。
●「量が多い」「カロリーが高い」など、寝る前にクイっと飲むには向いてないという意見も。

 

人気コラーゲンドリンク④口コミと特徴

ヴァイトロジー プレミアムリッチ コラーゲンEX

販売会社:サンスター株式会社
【通常価格】10本入り 4200円(税抜) 30本入り 15000円(税抜)
【定期価格】30本入り 7500円(税抜き)
【コラーゲン含有量】5,000mg(1本50ml)
【コラーゲン種類】魚ゼラチン由来コラーゲンペプチド
【カロリー】31kcal(1本)

特徴

コラーゲンの再合成を高める杜仲葉・高麗人参エキスをはじめ、、ビタミンC、パントテン酸、オルニチン、アラニンを配合。和漢植物が入っているのは、健康にとても良さそうです。
着色料・保存料は無添加にこだわって作られています。
コラーゲンには吸収の早い魚由来のコラーゲンを使用。
味はスッキリとしたライチ味です。

【口コミ傾向】

●「効果が分からない」という意見があれば「今まで試したコラーゲンドリンクで一番」という意見も。人によって効果にばらつきが大きい様子。どちらかというと即効性は低いという口コミが目立つ。
●「漢方薬系の味がする」「高麗人参の香りがする」など、味が苦手な人もチラホラ。

 

人気コラーゲンドリンク⑤口コミと特徴

DHC コラーゲンビューティー12000EX

販売会社:株式会社ディーエイチシー
【通常価格】10本入り 3239円(税抜)
 
【コラーゲン含有量】12000mg(1本50ml)
【コラーゲン種類】魚由来コラーゲンペプチド
【カロリー】66kcal(1本)

特徴

サプリや化粧品で有名なDHCのコラーゲンドリンクです。
ヒアルロン酸の合成にアプローチして細胞の働きを活性化させる「保湿方コラーゲン」を配合。12000mgのコラーゲン含有量は、数あるコラーゲンドリンクの中でも多いほうです。
ビタミンCやビタミンB群、その他植物エキスなどの美肌成分を20種類配合しています。
味はトロピカルフルーツ味

【口コミ傾向

●乾燥肌の人から、「肌が潤う」と好評。「1~3日で効果が現れる」など即効性も高評価。
●「甘すぎる」「濃厚で飲みづらい」、「子供が好きな味」など、甘めの味が苦手という人も。
●コンビニで手軽に購入できるあたりも◎。

 

人気コラーゲンドリンク⑥口コミと特徴

HACCI(ハッチ) ハニーコラーゲン

販売会社:HACCI’s JAPAN.LLC
【通常価格】 9本入り 4666円(税込) 25本 12830円(税込)
【コラーゲン含有量】5000mg(1本30ml)
【コラーゲン種類】フィッシュコラーゲンペプチド
【カロリー】39.3kcal(1本)

特徴

ハチミツを使ったコスメブランドとして有名なHACCIのコラーゲンドリンク。
北極海の天然海水魚の表皮より採取した、高品質なコラーゲンを採用。
ローヤルゼリーやハチミツ、プラセンタエキスなど、高品質で希少なその他美容成分を数種類配合しています。
ハチミツの甘みがほのかに香るラフランス風味
オシャレなパッケージでプレゼントにも人気。

【口コミ傾向

●「即効性のある」「肌が全然変わる!」など、効果や品質が高評価。
●「少し濃いめだが甘すぎず飲みやすい」と味への批判はほぼ無し。
●「金額的に続けていくのが難しい」「ここぞという時だけ飲んでる」などコスパ評価は低い。

 

人気コラーゲンドリンク⑦口コミと特徴

アミノコラーゲンEX 潤美

販売会社:株式会社明治
【通常価格】 14本入り 6995円(税込)
 
【定期価格】 14本入り 6295円(税込) 31本 11890円(税込)
【コラーゲン含有量】5000mg(1本50ml)
【コラーゲン種類】フィッシュコラーゲンペプチド
【カロリー】33kcal(1本)

特徴

様々な食品を手がける「明治」のコラーゲンドリンクです。
吸収性と純度の高いフィッシュコラーゲンを使ったコラーゲンドリンク。
ヒアルロン酸、セラミド、コエンザイムQ10、グルコサミン、ビタミンCなど、潤い美肌成分がふんだんに配合されています。
活性炭を用いた技術で、コラーゲン独特の臭みを除去

【口コミ傾向

●効果がない派と、ある派の両極端な口コミが目立つ。
●味は「コラーゲンドリンクにしてはかなり飲みやすい」と高評価。「ドロっとしていなければもっと良い」という意見も多い。

 

人気コラーゲンドリンク⑧口コミと特徴

天使のらら

販売会社:株式会社エミネット
【通常価格】 10袋入り 1944円(税込) 
【お試しキャンペーン価格】 10袋入り 1080円(税込) 
【コラーゲン含有量】1000mg(1袋10ml)
【コラーゲン種類】フィッシュコラーゲンペプチド
【カロリー】4kcal(1袋)

特徴

袋入りの珍しいタイプのコラーゲンドリンク。
高純度フィッシュコラーゲンを作りたての新鮮な状態でパウチ。
好きな飲み物や食べ物に混ぜて使うことが出来て、コラーゲンドリンクが苦手な人も続けやすい作りに。香料・着色料・保存料全て無添加です。

【口コミ傾向】

●口コミ件数がかなり多く、高評価のものが目立つ。
●「お米を炊くときに加えている」「味噌汁に~」など、料理に加えている人が多く多様性がある。
●「毛穴が目立たなくなった」「乾燥肌が治った」など肌質改善に役立っている。

 

人気コラーゲンドリンク⑨口コミと特徴

サントリー リフタージュ PG-EX

販売会社:サントリーウエルネス株式会社 
【通常価格】 10本入り 4000円(税抜) 30本入り 11400円(税抜)
【定期価格】 10本入り 3600円(税抜) 31本入り 10260円(税抜)
【コラーゲン含有量】5000mg(1本50ml)
【コラーゲン種類】フィッシュコラーゲンペプチド
【カロリー】23.2kcal(1本)

特徴

プロテオグリカンという鼻軟骨から作られる希少成分を配合。
肌の潤い、ハリ、弾力に効果を表します。コラーゲンと一緒に摂ることが理想的とされていて、その他ヒアルロン酸などの美容成分とも相性が良いです。
爽やかな白ぶどう味

【口コミ傾向】

●「すっごい効果がある」と興奮気味の口コミや、「ニキビが出来た」などのマイナス口コミもあり。肌質や人によって効果の出方に大きく差がある様子。
●「飲みやすい」と高評価。味についての悪い口コミはほぼゼロ。

 

人気コラーゲンドリンク⑩口コミと特徴

ロアコスモ ビタコラ20000

販売会社:株式会社ロアコスモ 
【通常価格】 10本入り 2670円(税抜)
 
【コラーゲン含有量】20000mg(1本50ml)
【コラーゲン種類】フィッシュコラーゲンペプチド
【カロリー】99kcal(1本)

特徴

600分の1の大きさのナノコラーゲンペプチドを配合。
コラーゲンドリンクの中でも含有量20000mgは、かなり多いほうです。フカヒレ1枚分、すっぽん1匹分に相当する量とのこと。
2011年から3年連続でモンドセレクションを獲得。プラセンタやエラスチン、セラミドなど美肌成分も多く配合。

【口コミ傾向】

●口コミ件数はそれ程多くないけど、1人1人の満足度がかなり高い。
●「コスパが良く、効果も高いがら続けたい」とリピ率高し!
●「トロトロした液体が飲みづらい」「味がマズイ」など、飲み心地は低評価。

 

いつ飲むの?毎日飲むの?タイミングや期間について


コラーゲンドリンクは飲み方にあまり決まりのない、自由度の高い飲み物です。
ですが、せっかく飲むのだから、一番効果的な飲み方をしたいですよね。
ここでは、飲むのに良いとされている「タイミング」や「期間」について説明します。
いくつかの説があるので、自分に合った方法を選んで試してみてください。

 

いつ飲めばいいの?タイミングについて

一般的には「夜寝る前に飲む」のが、効果的とされています。
新しいコラーゲンを生み出すのに適した時間として、成長ホルモンの分泌が盛んになるゴールデンタイム(22時~深夜2時)が最適とされているからです。
就寝の1時間くらい前に飲んで、ゴールデンタイムにはしっかり眠っているのが理想的です。
ですが、コラーゲンドリンクは飲む時間が決められているわけではないので、自分に合ったタイミングで飲んで「続けられる」方が大事です。

 

毎日飲むの?期間について

飲む期間については、いくつかの説がありますので分けて説明していきます。

毎日飲む

毎日飲むことを推奨している方が多いです。
コラーゲンは一日で平均2~3グラム失われていきます。それを補いたいなら毎日飲む必要があるとされているからです。
期間に決まりはありませんが、最近たるんできたなぁと感じているのなら、肌がピンと張ってくるまで飲み続け、そこで一旦やめてもいいし、その調子を保っていきたいならさらに継続して飲むといアバウトな期間です。
自分の肌の調子を見ながら、可能な限り毎日飲むという方法ですね。

1ヶ月間は毎日飲む、それ以降は2.3日に1本

肌の生まれ変わりには、約1ヶ月の期間が必要になります。
なので、きちんと肌を改善したいのであれば最低でも1ヶ月は毎日飲むことが必要です。
肌がコラーゲンを生み出す力を蓄えたら、それ以降は2~3日に1本にペ-スを落としても十分に効果を発揮するという考え方です。

1週間おきに毎日飲む

これはテレビ番組で検証された方法です。
双子の姉妹が、妹は毎日コラーゲンを5000mgとる。姉は1週間おきに毎日コラーゲン5000mgをとり、4週間後の肌を測定するという実験でした。
その結果、1週間おきにとった姉の方が、コラーゲン数値が上昇し、肌のキメも整ったのです。
これは、「刺激と休息を交互に与えるほうが、コラーゲンを作り出す繊維芽細胞を活性化させる」というひとつの証明となりました。
まだ未知の部分も多いですが、1週間おきにしたほうがコストも半分で済むわけですし、実践している方も多いようです。

 

コラーゲンドリンク よくある質問Q&A

コラーゲンドリンクについて「よくある質問」をいくつかピックアップしました。

Q. コラーゲンドリンクの効果をアップさせるには?


A.せっかく飲むのだから、よりその効果をアップさせたいと思うのは当然ですよね。
コラーゲンドリンクと合わせて摂取したいものが2つあります。
ビタミンC
体内でコラーゲンが合成されるとき、必ず必要になるのがビタミンCです。どんなにコラーゲンを摂取してもビタミンCが足りていないと、コラーゲンの生産量は減少してしまいます。
ビタミンCが元々配合されているコラーゲンドリンクが主流ですが、ビタミンCの配合量が100mgに満たない場合は、食品(パプリカ・レモン・パセリ・キウイフルーツ・いちごなど)やサプリなどでビタミンCを追加で摂取した方がより効果的です。
タンパク質(アミノ酸)
コラーゲンが体内で生成される際、様々なアミノ酸が必要となります。コラーゲンドリンクに含まれているアミノ酸だけでは不十分な可能性があるのです。
アミノ酸の集合体がタンパク質です。タンパク質を多い食品(鶏肉・豚肉・あじ・いわし・かつお・玉子・ブロッコリー・にら・かぼちゃなど)やサプリを摂ることで、コラーゲン生成の効果がよりアップします。

 

Q.賞味期限を過ぎたコラーゲンドリンクは飲んじゃダメ?


A.コラーゲンドリンクの賞味期限は、製造日から未開封の場合で1年とされていることがほとんどです。未開封であったも、完全密閉ではないので、液体が劣化していくことが考えられるからです。
「賞味期限を過ぎたら飲んではいけないのか」ということですが、賞味期限は「美味しく食べられる期間」のことを指しているので、賞味期限が過ぎたからといって急速に製品が劣化するわけではありません。「1~3ヶ月くらいのオーバーであれば飲んでしまう」といった方も多くいるようです。
ですが、メーカーに問い合わせると、やはり「安全のためおすすめするわけにはいかない」という回答が返ってきます。
もしも腹痛などを起こしても保障対象外となることが多く、あくまで自己責任です。
万が一のことを考えると飲まないことに越した事はありませんが、「少しくらいなら・・・」と飲んでいる方が多く、それが原因となった問題も特に起きていないのが実情です。
また、ネットなどで見かける「何故か分からないけど安く売られているコラーゲンドリンク」は、届いてみたら賞味期限が切れていたなんてこともあるので、購入の際には注意しましょう。

 

Q.コラーゲンドリンクを飲むとニキビが出来るの?


A.コラーゲンには肌の水分量や水分保持量をアップさせる効果があります。これと同時に皮脂の分泌量もアップさせるのです。その影響でニキビが出来る場合があります。
ただ、これは、元々皮脂量の多い人が飲んだときの場合であって、元々乾燥肌の人が飲むと逆にニキビが治ることが多いです。乾燥によって出来るニキビは皮脂がコントロールされることによって改善に向かいます。
また、「動物性コラーゲンを飲むとニキビが出来る」という口コミもあります。ニキビが気になるようでしたら、豚などを使ったコラーゲンドリンクは避け、魚などのコラーゲンを使った海洋性コラーゲンドリンクを選んだほうが良さそうです。
またコラーゲンの種類が同じでも、人によって相性があるようです。
色々試してみて、自分との相性を確認する作業も大事です。

 

Q.副作用はあるの?


A.きちんと用量を守って飲んでいる場合にはとくに問題はありません。
ですが、一気に過剰に飲んでしまうと、次のことが起こる可能性があります。
ニキビや湿疹などができる
コラーゲンの皮脂量をコントロールする働きが、大量に飲むことで必要以上に活性化され、皮脂がたくさん出てしまうことで起こります。
肝臓に負担をかける
コラーゲンはタンパク質の一種です。大量に摂るとタンパク質を分解させる肝臓に大きな負担をかけます。これを繰り返して行うと、肝臓の病気に繋がる危険性もあります。
カルシウム不足になる
コラーゲンは尿となり体内に排出されますが、この時にカルシウムも一緒に排出されます。
大量に摂ると、その分排出も頻繁になるので、一時的にカルシウム不足になることも考えられます。
ほとんどのコラーゲンドリンクが1日1本という決まりです。きちんと用量を守って飲みましょう。

 

コラーゲンは飲んでも意味がない VS コラーゲンは美肌に効果的である


コラーゲンは飲んでも意味がない!という噂が飛び交っていましたが、最近ではコラーゲンを飲んで効果があることを肯定する意見がまた有力になりつつあります。
雑誌やネットの記事なんかにもそれについて詳しく解説されていたり、テレビ番組で検証が行われるなど、色々な角度からコラーゲンについて調べられています。
ここではこうなった経緯や根拠を簡単に解説したいと思います。

まず、意味がない派の意見はこうです。
コラーゲンは体内でアミノ酸に分解されるので、直接コラーゲンにはならないから美容効果などは見込めない」という意見です。
こう言われ始めて2000年頃から続いていたコラーゲンブームも一旦あまり騒がれなくなりました。
そこで、本当に効果がないのか、コラーゲンの研究や検証が盛んに行われるようになります。

じゃあコラーゲンを食べたり塗ったりした時に感じた、あのハリ感は気のせいだったの?」と、良いコラーゲン体験をした人なら疑問に思いますよね?
何より口コミで良い評価をしている人に全員が、プラシーボ効果による錯覚だとはちょっと考え難いですよね。

コラーゲンドリンクの検証結果

これはヒトを使ったコラーゲンドリンクの検証で有名な検証結果です。

【実験方法】
コラーゲンペプチド5000mg配合飲料を1日1本、2ヶ月間摂取する
【計測方法】
①血液採取
②皮膚計測
【実験結果】
●皮膚のハリが約1.5倍改善
●シワ本数が19.8本→15.8本に減少
●血液に含まれるコラーゲン量が約7.5倍に増加

わずか2ヶ月でこれだけの変化がありました。
コラーゲンは摂取した分全てがそのまま体内でコラーゲンになるわけではありませんが、何割かは皮膚、骨、関節に運ばれ、しかも長時間滞在することが調べられています。さらに細胞レベルまできちんとコラーゲンが届いていることも分かりました。
ここから分かるように、1回コラーゲンドリンクを飲んだだけでは本当に意味での変化は感じにくいかもしれません。ある程度継続することで、その効果が確実に出てくると言えます。

ちなみにこの実験で使われたコラーゲンは、コラーゲンペプチドです。
コラーゲンペプチドとは、コラーゲンの分子を小さくし吸収しやすくした、低分子コラーゲンのことです。現在販売されているコラーゲンドリンクのほとんどが、「コラーゲンペプチド」を使用しています。

この実験意外にもドリンクや食べ物、化粧品を使った数々のコラーゲンの検証は進んでいます。
「コラーゲンは外から取り入れても効果がある」というのは、今や科学的な根拠の上で有力となっています。
でなければ、未だに有名化粧品会社や食品会社が切磋琢磨し、コラーゲンドリンクを製造している意味が分かりませんよね。

 

おわりに

体の中からエイジングケアできるコラーゲンドリンクは、人によってはスキンケア以上に効果があるようで、「スキンケアにかけるお金を減らしてコラーゲンドリンクを続けている」といった人も増えてきているとか。
確かに、足りていないものを補って体の中からコラーゲンを作り出すほうが、外から与えるよりも効果があると言われると、そんな気もしてきますよね・・・。
コラーゲンドリンクをまだ飲んだことのない方は、コンビニや薬局で変える手軽な商品からまずは試してみてもいいかもしれませんね!
是非、今回の記事も、商品選びの参考にして頂けたらと思います。
コラーゲンドリンクで若々しく健康に過ごしましょう!

Lier編集部おすすめコラーゲンドリンクNo1

アスタリフト コラーゲン10000

販売会社:富士フィルム
【初回限定価格価格】10本入り 1805円(税抜)
【通常価格】10本入り 3610円(税抜)
【コラーゲン含有量】10,000mg(1本30ml)
【コラーゲン種類】魚由来コラーゲンペプチド
【カロリー】46kcal(1本)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!

関連記事






ページ上部へ戻る