顔の形別!あなたに似合うイヤリング・ピアスはどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピアス イヤリング

はじめに

イヤリングの形によって、なんだか自分に似合わないなあ…と感じたことはありませんか?
実は、イヤリングにも顔の形に合うものとそうではないものがあるのです!

一般的に、卵型の顔立ちが標準型で、癖がない形というように言われています。
ですので、可能な限り、卵型に顔を近づけることがイヤリング選びのコツなのです!

ぜひイヤリングを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

 

1.長方形型さん

イヤリング ピアス

長方形型さんは、出来る限り大きいイヤリングをつけましょう。
ボリュームを出すことがコツです。

大きなループイヤリングや、オーバル型、シャンデリア型や、ハート、三日月などモチーフのものがよく似合います。

ただし、大き過ぎにならないように気をつけましょう!
イヤリングの尖った角が顔に刺さったり、重かったりなど、長い目で見たときに付け心地がよくないのでは、台無しです!

 

2.面長さん

イヤリング ピアス

オーバル型や四角型、三角型のイヤリングがぴったりな顔の形です。
これらの形は、面長さんの顔の形の良さを存分に引き出し、イヤリングがとても映えます。

頬や頬骨などの、平面的に見えやすいパーツにほどよいボリュームを生み出してくれます。

長いイヤリングや、フラットなものは、避けてください。
面長の顔を、さらに長く見せてしまいます!

 

3.三角型さん

角ばった、三角形の顔立ちのあなたには、丸みを帯びた形のイヤリングがおすすめ!

オーバル型や丸型のイヤリングは、顔の形を和らげ、バランスをとってくれます。
メイクでがんばって顔の形を隠そうとしなくても、イヤリングで比較的丸く見せることができるので、おすすめです。

4.卵型さん

卵型のあなたは、イヤリングを選び放題です!

卵型の顔は、左右対称でとてもバランスの取れた顔の形なので、どんな形のイヤリングも似合うんですよ。
ですので、卵型さんは自分の好きな形のイヤリングを思う存分楽しみましょう♪

 

5.ダイアモンド型さん

女性 イヤリング ピアス

ダイアモンド型さんは、間違ったイヤリングをつけると、顔の形がさらに際立ってしまうという危険があります。
ですので、尖った角がたくさんあるものは控えた方がいいでしょう。

顔の形をあまり目立たなくするには、オーバル型や丸型、丸みのあるカーブを描いたイヤリングを選びましょう。

大ぶりのイヤリングをつけたいなら、長くて先が丸くなっている形のものを選んでみてくださいね。

 

6.四角型さん

女性

はっきりとした四角形の顔立ちをもつあなたには、長さのあるイヤリングがなんでも似合いますよ!

長くて細いペンダント型のタイプや、円形のもの、レインドロップ型のペンダントなんかも似合います。

一方、避けた方がいい形は、短くて揺れるタイプのものです。
顔の形がさらに強調されてしまいます!

 

7.丸顔さん

ピアス イヤリング

丸い顔のあなたには、長さのあるイヤリングがおすすめです。

長いイヤリングをつけることで、顔を長く見せ、ずんぐりと見えなくなりますよ!

大きいフープ型のものは避けましょう。
顔の丸みがさらに強調されてしまいます!

しかし、丸顔というのは、親しみを持ちやすく柔らかい印象を与える形なので、丸顔を強調したい時は、丸い形のイヤリングをつける、というのもアリですよ♪

 

おわりに

どうでしたか?
イヤリングにもいろんな種類があるので、ぜひ自分に似合うイヤリングを見つけてくださいね!

参考元:allwomenstalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!

関連記事


ページ上部へ戻る