忙しい女子必見!毎朝のメイクの時間を短縮する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メイク 鏡

忙しい朝のメイク時間、なんとか短縮したい…!

朝が苦手な人、支度に時間がかかる人
そんな人たちにとっては、朝のメイク時間は命取りになります。

そこで、今回は、メイクの時間を短縮する方法をいくつかご紹介します!参考になれば嬉しいです♪

 

1.自分に一番合うメイクを見つける

自分がメイクをするときに、どこをどうすればいいか。
それを決めるには、自分の顔に合うメイクを知ることです!
そうすれば、優先順位をつけて、メイクの時間も短縮することができますよ。

自分の顔の特徴は、メイクをしている内に自然とわかってくると思いますが、まだいまいちわからない方は、どこを褒められることが多いか、思い返してみましょう!

人から、目を褒められることが多いですか?
それとも、笑顔、頬骨、それとも他のこと?

そのパーツが、あなたが引き立てるべき、チャームパイントとなるのです。

チャームポイントがわかったら、そこを一番よく見せるようなメイクを研究してみましょう!

 

2.自分に必要のないメイク用品を決めよう

コスメ

世の中には、たくさんの種類のメイク用品が溢れています。

だからと言って、すべてを使わなくてもいいのです!
むしろ、すべて使う必要はありません。

自分に必要ないと思ったものは、使わなくていいんです。

たとえば、私にとってのそれは、マスカラです。
あまり、まつげに何かをつけるのが嫌で、それに自然な毛束感のまつげの仕上がりが好きだからです。

使う価値があると思うものだけを使って、最終的に自分の顔を素敵に仕上げてくれるものだけを使うようにしましょう!

 

3.メイクにかける時間を決めよう

毎日のメイクルーティーンを決めるなら、自分がメイクにどれくらいの時間をかけているのか把握するようにしましょう!

これは、人によって違うので、自分で設定しましょう。
私は、大体5分~7分です。

メイクの時間を決めることで、朝の忙しい時間も管理できるようになります!

 

4.質のいいブラシやメイク道具に投資しよう

メイクブラシ

質のいいブラシやメイク道具は、メイクの過程をもっとスムーズにしてくれます。
それだけで仕上がりも変わるので、ぜひ気にしていただきたいポイントです!

それから、常にメイク道具を清潔な状態に保つことも、頭に入れておきましょう。
汚いメイク道具でメイクをすることは、顔を汚すことと同じです!

ブラシやパフ、チップも、最低一週間に一度は洗いましょう!
アイシャドウやチークのパレットも、ティッシュで汚れを優しく拭き取りましょう。

 

5.多機能メイク用品を利用する

毎日のメイクルーティーンを、よりシンプルにするもう一つの方法は、多機能メイク用品を使うことです!
これにより、お金と時間の両方を節約することができますよ。

たとえば、BBクリームは保湿剤としても、日焼け止めとしても、ファンデーションとしても使えるので、オールインワンになっているとても便利な製品です。
他にも、保湿液入りのマスカラなどもあります。

自分のライフスタイルに合わせて、多機能メイク用品を選んでみましょう!

 

6.部屋の明るさをチェックする

メイク 鏡

これを気にするだけで、メイクに大きな影響を与えます!
部屋の中が適度に明るいと、顔もよく見え、メイクをするのが楽に、早くできますよ。

大抵の洗面所は、暗めですよね。
配置場所も、家の中の日の当たらない部分にあることが多いです。

部屋が暗めなら、メイクをする場所を変えてみましょう。
それか、電気を替えることをおすすめします。

 

7.メイク用品の収納を変える

あなたは、メイク用品をどうやって保管していますか?
メイクポーチですか?

メイクポーチを使っている方に提案です。
ポーチから、ケースに変えてみませんか?

クリアケースに入れ替えるだけで、何がどこにあるか一目瞭然でわかりますし、パッとすぐに取り出せるので、メイク時間の短縮につながるんです!
100円ショップや無印良品で購入できるので、ぜひ試してみてくださいね。

いらないメイク用品や使わなくなったメイク用品はこの機会に捨てて、整理整頓をしましょう!
これだけでメイク時間の短縮ができるので、ぜひやってみてください!

 

おわりに

どうでしたか?
忙しい朝のメイク時間は、命取りになりますよね。
これらの方法を試して、メイク時間の縮小を試みましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!







関連記事











ページ上部へ戻る