友達?それとも敵?偽物の友情、フレネミーの見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
友達 敵

フレネミーとは?

あなたが付き合っている人たちの中に、何かとあなたを蔑ろにしたり、貶めようとしたり、傷つけてくる人はいませんか?
そう気付いているのならいい方ですが、知らず知らずにそうされていることもあるかもしれません。

そのような悪い人間関係は、時には断ち切ることも必要です。
今日は、フレネミー(フレンド+エネミー)つまり、敵のような友達を見抜く方法をご紹介します。

 

1.一緒に出掛けないことに罪悪感を抱かせる

本当の友達なら、あなたが「ノー」と言っているのに、無理矢理誘い出そうとすることはありません。

しかし、あなたが「ノー」と言っているのに、しつこく誘ってきたりして、とても嫌な気分にさせてくる人は、フレネミーです。

あなたに罪悪感を抱かせるような、自分勝手な友達はいらないですよね。

現在も続いているこのような”友情”は断って、自分を最悪な方向に、都合のいいように使われないようにしましょう。

 

2.あなたが困っていることに耳を傾けない

自分のことはぺちゃくちゃ喋り散らすのに、あなたのことになると何も聞いてくれず、すぐに自分の話に戻る人とは、友達である必要はないです。

自分の話を聞いてもらえないなんて最悪ですし、そんなことをするのは、フレネミーだけです。

本当に困っているときに手を差し伸べてくれる人。
逆に言えば、困っているからこそ助けてくれる人は、あなたのことを大切に思っている、大事にするべき存在です。

 

3.すぐにあなたの欠点を指摘する

メンタル

こんな友達を持ったら、ずっと心が傷つけられた状態でいるでしょう…。

もし、友達があなたの欠点をいつも口に出していたら、自分で思っている以上に傷つけられていることでしょう。

本当の友達は、あなたをサポートし、たまにはジョークも言いますが、それは思いやりを持ったものなのです。

 

4.約束を守らない

何度も何度も、約束を破る人。

それは、あなたとの信頼関係を全く尊重していないことから起こる行動かもしれません。

やはり、人間ですからどうしてもミスや、本当にどうしようもない理由で約束を守れないこともあるかもしれません。

しかし、嘘をついていたり、適当な態度はうすうす伝わってきますよね。
約束を作っても何度も何度も破る人は、あなたとの関係を大事にしていない可能性が高いです。

 

5.あなたの失敗を待っている

メンタル

あなたが何かいい結果を手に入れたとき、友達は一緒に祝って喜んでくれますか?
純粋に褒めて、喜び、おめでとうと言ってくれる人は、大切にすべきあなたの友達です。

しかし、中には人の成功を妬み、自分の成功のために、人を引きずり下ろそうとする人もいます。
そのような人は、あなたにマイナスな影響を与えることでしょう。

 

6.あなたを否定する

会うたびに、自分自身を否定されているような気持ちにさせる人はいませんか?
直接言ってこなくても、言葉の端々、表情や言動でわかってくるはずです。

あなたの考え方だったり、性格だったり、外見だったり、発言だったり…
真っ向から否定するのは、違うはずです。
人にはそれぞれ感じ方や考え方がありますし、正解・不正解はないですもんね。

 

フレネミーには、どうやって対応すればいい?

信頼できる人に相談しよう

信頼できる人に、自分が悩んでいることを相談してみましょう。
その人が、あなたのためになるアドバイスをかけてくれるはずです。
それに、客観的な視点から、その人があなたに害をもたらすような人間か、判断してくれるはずです。
時には頼って、信頼できる人のアドバイスをもらうことも重要なことです! 

 

ポジティブな人に囲まれよう!

友達

自分にとって、ネガティブな面やニセモノの友達を手放せば、元の生活よりも100倍いい方向にいきます。
そのような時間は、精神的に疲れますし、大切な時間を活かすことをした方がいいですよね。

ですから、心から信頼できる、あなたが大好きな人たちで周りを囲みましょう。
そのような人たちとの繋がりが、あなたにパワーを与えて、人生を豊かにしてくれるはずです。

友人関係で悩んでいるのなら、こういった視点からも一回振り返ってみてはいかがですか?

参考元:allwomenstalk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: Nana

著者の記事一覧

はじめまして。政治学科に通う学生です。
洋画洋楽鑑賞が趣味です。
語学が得意なので、主に海外サイトの翻訳をして記事を書いていきます。
読む人が読みやすい記事を書いていけたらなと思います。
よろしくお願いします!

関連記事


ページ上部へ戻る